スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

まんがホーム 2010年1月号

仙石寛子先生の読みきり連載が隔月から毎月になったのでこのところずっと買ってるまんがホーム。

今月は「妹が魔女に」
突然魔女になりたいと言い出した妹と、家を継いでパン屋になろうとしてるお兄ちゃんの話です。
現代劇ではなく微妙にファンタジーっぽい世界設定で、魔女の存在も認知されてるようなので、妹の希望もそれほど突飛なものではない様子。けれど決して堅気な職業ではない、と。
兄の道を「親の敷いたレール、夢がない」とありきたりの言葉で切り捨てる妹ですが、兄には兄なりの地に足が着いた夢がある。自分の作ったパンをおいしく食べてもらうことに対する喜びを見出している。そんな兄の広い背中を妹は羨むのでした。
結局、妹の夢を否定せずに応援する、というほんわかとしたオチになるのですが、ただそれだけで終わらせないのが仙石ワールド。やはり兄妹。兄は妹の移り気な性格をお見通しなのでした(笑
「赤くない糸」でもそうですが、仙石先生は兄弟姉妹の描き方がうまいなぁ。

こういった仙石流御伽噺が毎月読めるようになったのは嬉しいけど、その一方でやっぱりエールで連載されていたような恋愛色の強いマンガも読みたいという未練もいまだに。


その他の作品だと、
「らいか・デイズ」はさすが看板作品。もしアニメ化したら長寿番組になりそうなんだけどなー。小学生が見ても大人が見ても感じるところが多いんじゃないかと。
「となりのなにげさん」は安定して面白いなぁ。気遣いの達人でありながら完璧超人ではないところが可愛い。
「横浜物語」はホームに似合わぬ恋愛色強めな作品なのですが、続きが気になる。
「恋愛ラボ」ではリコがようやく嘘を清算できてほっとしました。元々あまり罪がないというか、本人の心理が如実に伝わってくる嘘なのでそれほどこじれるとも思っていませんでしたが。

テーマ : 4コマ漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。