スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

関羽は少なくとも絶世の美人ではないらしい(笑

真・恋姫†無双  第九席「楽進、李典、于禁、村を守らんとするのこと」

相変わらずこのアニメはお手本のような脚本を書きますねー。
前半にいくつか伏線を散りばめておいて後半にそれを回収する。
今回で言えば、雷の性質、わかりやすい村の地形、竜神岩などですね。

もちろん演出上のツッコミどころは多々あったりするんですけど。
たとえば賊の人数。あれだけ多くてよく今まで三人で防げてたなー、とかね(笑
ですが、あの三人で防げるような人数だと、下手をすれば関羽たちが独力で殲滅できてしまうので(笑、やっぱりあれくらいはいないと話が成立しないのです。

今まで旅のおまけ的なポジションだった劉備が、ようやく志を共にする仲間となったと思ったら、一気に姉妹の契りを結ぶことに。
演義の劉備・関羽・張飛といえば劉備が長兄。でも今の三人を見るに関羽が長女っぽいよなー、なんて思っていたら案の定劉備が妹志願してしまいました(笑
関羽はともかく鈴々と劉備の間にそれほどの絆は築かれていないけどどうなるんだろう、と心配していましたが、どうやら関羽を中心に結びつく、という形で決着したようです。鈴々の価値観は関羽に左右されるところがありますからね。関羽があれほどまでに認めたならば不足なし、といったところでしょうか。ヤキモチ焼きの鈴々ですが、自分の妹というポジションさえ守られるなら万事オッケーらしいです。
というわけでめでたく劉備が長女となりましたが、これで関羽の態度って変化するのかなぁ? ふらっしゅCMでは「姉上」なんて呼んでましたけど。いまだに真名を交わしてもいない間柄ですから、これからに期待ですね。

次回は孔明に妹ができるらしいですけど、あのチビ長門みたいなのは誰だろう。
水鏡門下ならば徐庶か龐統、妹というなら諸葛謹か諸葛均?


ささめきこと  #9「ひまわりの君」

お、おでこちゃんが痛々しい………(笑
この子の痛々しさって思い込みの激しさばかりがクローズアップされてますが、どちらかというと相手とのコミュニケーション不足が原因ですよね。自分に都合のいい想像ばかりして期待を膨らませ、それにそぐわなければ失望する。
人に嫌われる原因の七割は、相手の気持ちを推し量れないことに因ります。
自分の趣味嗜好を隠したり押し込めたりする必要はありません。ただそれを共有・理解してほしいならまず相手の気持ちを確認することから始めるべきです。相手の表情をきちんと見つめ、返事をよく咀嚼して、真意を推し量る努力をしなければ。そこに自分の希望というフィルターをかけることなく。
今回の最後でようやくそのスタートラインに立った………のかな?
とりあえずは遠慮なくなんでも言い合える仲になることですね。

どうでもいいけど、この子の頭の中でいつ純夏は「織野真紗香ファン」から「小説を書く同好の士」にランクアップしたんでしょうか? 私が見逃しただけかな?

汐は蒼井さんから距離をとりがちだけど、兄の正体をバラしたくないという以外にもありそうですね、あの表情は。

純夏と汐のジェスチャー会話には全国45万人のささめきファンがツッコんだことでしょうからあえて何も言いません。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。