スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

拍手ログ

▼拍手過去ログ(2009.5.4~2012.3.15)
20120315

>若也さま
>電話があったことは、もしかしたら夏目と別れるかもしれない、という不安がよぎったのでは、と思います。
このあたりは観る人によって受け取り方がかわりそうでおもしろいところです。あえて塔子さんの心情を表情と演出だけで見せてくれているからですね。
>押入れの写真は、子供の時唯一自由にできた場所のような気がします。
>だから、未だにそれが続いてる、とか。

その可能性はありそうですね。

20120310

>若也さま
>なぜ都合よくそこにいるのか?
深く考えてはいけません。そもそもあそこで柑菜を待ってたら、柑菜と先輩のやりとりなんて聞けなかっただろうとか、そんなことも考えてはいけません。物語は時空を超越するのです!(笑
>哲郎は、美桜があそこにいるこを知っていたのでしょうか?
さすがにあの距離で知らない、ということはないんじゃないかと思われますが………どうでしょうね。
結局あの二人は柑菜が何らかの動きをするまで動けないんじゃないかという気はします。おねティでは柑菜ポジションにあたる子が新しい恋に出会ったわけなんですが。

20120309

>何気に豪華なキャストに、ちと驚きました(笑)
神に威厳とカリスマを与えるためでしょうか(笑
このアニメは声優選びが本当に的確です。
>神殺しすれば、祟られるかもしれないのを承知で夏目の前に立ちふさがったニャンコ先生。
普段なんだかんだ言いながら、やっぱりニャンコ先生はこういうところで魅せてくれますね~。
>いろんな人に巡り会うことができ、変わっていく夏目を、柊はうらやましかったのかも…です。
そうかもしれませんね。夏目から見れば頼もしい二人も、当人からしてみれば夏目のほうがよほど眩しいのかもしれません。

20120304

>若也さま
>哲郎は、柑菜をずっと見ていたでしょうから、美桜のことには気づかなかったのでは
哲郎には、第一話で女性慣れしたところを見せつけられてますからね。
>めけずに再アタックして欲しいところです
肝試しでの海人の行動派決定的ではありましたが、このままフェイドアウトでは柑菜の心にケリがつかないでしょうから、もう一幕あってほしいところです。哲郎だって納得できないでしょう。
>2度も危険な目に遭わせてしまったことへの謝罪か
それもありますが、宇宙人であることを隠している事とか、諸々含めてでしょうね。言い方は悪いですけど、今のイチカ先輩はウソだらけなわけですから。
海賊と皇女さまはいろんな問題が棚上げのままなので、今週の回に期待ですね。

20120301

>みしまさま
私も一応参加したのですが、まともな新刊はご用意できず、ペーパーや原画を配ったりしてました。
ペーパーの画像を置いておきますのでよろしければ。
残念ながら蔦子さんはでてきません。
01 のコピー   02 のコピー

>若也さま
七瀬の境遇はむしろ名取に近いと思います。七瀬にしろ名取にしろ、祓い人の家系に生まれたからにはどこかで割り切るためのラインが必要だという話で、それに対し、夏目には明確に選択を迫ってくるものがないので割り切れずにいる。
だとしたら、夏目と七瀬の差はやはり境遇ということになりそうですね。

20120222

>つきのわぐまさま
仰るとおり、この五人は別格ヒロインという扱いになってきてますね。
歩美は現在進行形なのでクローズアップされてますが、ちひろほど特別な扱いにはなってない気がします。

>若也さま
>ただ、どうしてニャンコ先生が女子高生に化けたのかだけは、わかりませんが(笑)
先生の言だと消去法でああなったようですね。
妖仲間の誰かに化けても、夏目に化けても差しさわりがあるでしょうし。
>影の主役、檸檬先輩!というお話だったような気がします。
檸檬がお話を常に面白い方向へ転がしてくれているのは確かだと思います(笑
>どうしてここに登場する女性は、こうもメンドくさい人達ばかりなのだろう。
そんな女の子たちを受け止る度量があるからこそ阿良々木ハーレムが成立してるんでしょうねー。

20120214

>炎の言霊さま
天理が描写されてないんですよねー。一番力が戻ってないことですし、心配です。

>若也さま
海人の体については、この先ずっとケアが必要なのか、そのうち完治することなのかでも変わってきますよね。
弁当のパン詰めは初見だとつい見逃してしまったのですが、改めてみると違和感ありありですねー。

20120202

>若也さま
>どうして、何も言わないのか?と
たぶんユリコはその先まで察してるんじゃないでしょうか。夏目が今までに似たような経験をずっと繰り返してきて、疲れきってる事も。そうでなければあそこで夏目の「ありがとう」に口をつぐんだりしません。
だから憤りを夏目にではなく、周りの無理解に向けているのです。
>ユリコさんの将来に不安感じている
成績はアレかもしれませんが、ユリコみたいな人はどこに就職してもうまくやれると思いますよ。

20120131

>なかさわけいさま
そうそう、ヨット部のみんなも理解があるというか、茉莉香の開花に協力的ですよね。
部長たちも茉莉香のプランを積極的に採用しながらも、先輩としてきちんと目を光らせてくれる感じで。
チアキは何者なんでしょうね。どうやら弁天丸の関係者ではないようですが、だとしたらどういう目的で茉莉香に近づいてきたのかわかりません。そのあたりも楽しみです。
原作はいずれ手にとってみたいです。

20120130

>若也さま
ヨウコさんが気づいていたというのはあくまで演出上の話なので、確証はないんですよね。
事実原作ではそのような描写は一切ありません。
ただ、気づいていたとしたら、この儚い恋の話はいっそう深みを増すことになるでしょう。

疑問についてですが、やはり人間をなめてかかってるからでしょうね。
そもそも人間が妖を上回れるのはあらかじめ準備した術を行使しているからこそです。いきなり襲われ手足を押さえつけられて、なおも反撃できる人間なんて、夏目くらいのものでしょう。あの的場でさえ札や破魔矢などの道具に頼っているのですから。

20120126

>炎の言霊さま
桂馬に残された時間は私たちの予想以上に短かったようですね。
しかしちひろへのあのアプローチは予想外でした。

20120118

>若也さま
「私はまだ本気を出してないだけ」というわけでしょうか。
的場とのやりとりを見てると、先生はエンジンがかかるのに時間かかりそうですよね。
まあ普段のお話でも先生に本気を出されたら最初の何ページかで解決してしまう例は多いんですよね。先生はあえて夏目に解決させるためだったり、夏目に残酷な場面をなるべく見せたくないとかの理由で力を抑えてる事が多いのかもしれません。

20120117

>若也さま
三篠は当初夏目を主として試すような発言が多かったですが、今では慕っているようですね。
私たちや田沼の目から見れば、藤原夫妻にはきっとわかってもらえそうな気がするのですが、たしかに夏目には怖いことでしょう。

>なかさわけいさま
おお、今回も新刊お読みいただきありがとうございます。
私の描く梓はアニメ寄りなので、あんなふうになってしまいました。卒業した先輩たちに心を残して今を見ないのでは部長失格ですからね。
さわちゃんは自分でもちょっと可愛く描きすぎたかなと(笑

20120106

>星風さま
ロンドン旅行がメインだと思っていたので、まさかクラスメイトたちにも出番があるとは意外でした。ましてオカ研の2人にまでセリフがあるとは。
テレビシリーズを通してファンになった私には嬉しいサプライズでした。

20120105

>炎の言霊さま
あけましておめでとうございます。
おおすみません。ハルヒちゃんは読んでなくて。
そのうち機会があれば~。

>名取さん大好き人間さま
夏目には珍しくコミカルな回でしたよね。

>なかさわけいさま
あけましておめでとうございます。
な、なぜ14巻から………っ!?
ハクアはいつだって可愛い!、と言いたいところですが、桂馬のバディを務めるようになってからのハクアは本当に可愛いです。

20120102

>ぽーさま
お立ち寄りいただきありがとうございます。
少しでも楽しんでいただければ幸いです。

>なかさわけい
Pixivでそんな指摘をしてるイラストを発見してドキッとしました(笑
杞憂だといいのですが。。

20111227

>若也さま
ありがとうございます。
なんとか一段落しました。

>みしまさま
今年はとうとうマリみて本を出せず仕舞いでした(泣
子羊にはどうにかしたいものです。
そして和ちゃんの誕生日も祝えなかった。。

20111211

>炎の言霊さま
そうできればこれ以上二人を傷つけずに済むんですけどね~。
月夜再攻略ではそれが言えずにボロボロになりましたね。
はてさてちひろと歩美とはどうなることでしょう。心配です。

20111210

>若也さま
少なくとも彼の根底にあるものが「怒り」であることは間違いないでしょうね。
しかしそれが理由であれば、今の彼の望みはエゴの押し付けでしかありません。相手の幸福を願ってるように見せかけて自分の願望を通そうというのなら、それが不幸な結果しか生まないであろうことは見えてしまっています。彼は聖杯戦争に参加したその時点で敗者だったのかもしれませんね。
だからこそ、彼の願いが真実桜という少女の救済であればいいと思うのです。それならばどこにも矛盾はなく破綻もない。

20111207

>水城さま
心情描写よりもビジュアルに傾くのはエンターテイメント作品をアニメ化する際にありがちなことですね。
ただこのような「先が気になる」タイプの作品って一度結末まで見てしまうとそこから原作に手を伸ばすのがやや難しくもあります。私、飽きっぽいのかな。

>なかさわけいさま
「彼女さん、居合いの達人かなにかですか?」には笑いました。
相馬さん的人の悪さを抱えつつも、愛をもって見守りたいものですね。

20111205

>若也さま
禁句でしたか(笑

20111202

>ぽーさま
GWにも開催されるそうですね。
できるだけ参加したいものです。

>なかさわけいさま
「太陽の東、月の西」は名盤なので、お見かけの際にはぜひご購入をお勧めします。もう中古じゃないと手に入らないとは思いますが。

20111201

>水城さま
余裕のなさ、そうですね。今の切嗣から感じるのはそれかもしれません。
それも言峰という脅威あってこそでしょうけれど。
相手が魔術師として振舞ってる限りは切嗣の脅威ではないのでしょうが、言峰は自分と同じ次元にいて、しかも切嗣が今獲得した弱さを持ち合わせていませんからね。

>若也さま
その「どんなことをしてでも」をもっとセイバーと話し合うべきだと思うのです。
セイバーは騎士ですが、同時に王でもあります。切嗣の目的のために自分の信念を曲げてくれる可能性がなくはありません。でも切嗣はそれを諦めてしまっている。もしくは協力は不要と切り捨ててしまっている。
私にはそこが不満でなりません。

>なかさわけいさま
そう、あそこはぽぷらの珍しい一面が垣間見える場面だっただけに変更がちょっと残念です。
>そのあとの戸棚に皿をしまうまひるの拳がどことなくゴツかったのが気になりました。
よ、よく観てますね。たしかにちょっと丸みが足りないかも。

20111129

>ぽーさま
26日の誕生会に参加されたのですね。
私自身は不参加でしたが、ポートレートの寄稿にて協力させていただきました。

20111126

>炎の言霊さま
そうですね。落とし神としてあってはならないことですが、心情的にあそこでちひろをとってしまう桂馬も見てみたいです。アナザーストーリーとして。

>若也さま
ピングドラムは大まかな構造が見えてきたものの、まだまだ謎の多い物語です。子供ブロイラーひとつとっても、それが何かの暗喩なのか、それとも物語上に存在する施設なのかも判然としません。
そのあたり、色々と想像するのも楽しい作品です。
綺礼はあれですか、「俺の好敵手がこんなにリア充なわけがない」と言いたかったんでしょうか。たしかに以前の切嗣なら旅客機ごと魔術師を殺したのですから、ケイネスを襲うときも他の客を避難させる間など与えなかったでしょう。おそらく彼はアイリと出会って変わったのだと思いますが、愛情と引き換えに弱くなったのかもしれませんね。だからこそ綺礼を恐れるのでしょう。

20111117

>ぽーさま
きらら本誌のほうの唯はもっと大胆でしたよ。

20111113

>若也さま
上を行くというより、土俵外からの攻撃ですね(笑
魔術師の戦いとはこうあるべきと思い込んでる相手に冷や水を浴びせるといいますか。
大見得を切って待ち構えてたケイネスくんが気の毒になりました。
切嗣が一般人を巻き込まなかったのは、避難させるだけの時間をとってもケイネスが逃げ出さないとわかっていたからでしょうね。理想を掲げて戦ってる人間が、必要もない犠牲者を出せば、自分自身に対して大義を失ってしまいます。

>水城さま
解説ありがとうございました。
私たちの知らない因縁でもあるのかと思えばそういうことでしたか。
彼の動機はやっぱり桜なんですね。
ますます応援したくなってしまいます。

>なかさわけいさま
え、どっちと代わりたいんですか?(笑
最近はけいおん一期の再放送やってるせいで、そればっかりリピートしてます。

20111108

>炎の言霊さま
全く傷つけずに、というのは不可能でしょうね。
そこを覚悟しての「鬼になる」宣言でしょうけれど、はたしてどんな結末を迎えることか。

>なかさわけいさま
あそこはテンポを無視してリアルな時間を感じさせてくれました。主に佐藤くんの葛藤を(笑
佐藤くんの表情をことごとく隠してるのもいい演出でしたね。

たまゆらのちひろちゃんは……たしかにちょっと気の毒でした。あれで良い結末を迎えられたのはひとえに彼女が良いコだったからでしょう。

>若也さま
まあギルガメッシュもあれが本気ではありませんからね。
と、思うのですが、stay nightをプレイしたのはもう随分前なのでどれだけ強かったのかけっこう曖昧です(笑

20111103

>炎の言霊さま
おおー。それは朗報ですね。二誌連載は大変でしょうが、無理されない範囲で頑張ってほしいものですね。

20111023

>なかさわけいさま
そ、それは気づきませんでした……。
しかしそこで登場してしまったということはレギュラーの道が閉ざされ………。

20111020

>つきのわぐまさま
雌伏の時間が長かったけど、ようやく覚醒といったところでしょうか。
今までは精神的な甘さが目立ち、桂馬のやり方に懐疑的なところもあった彼女ですが、これからは確固たる決意を持ってサポートにあたってくれそうな気がします。
特異点については、何をもってあの場所に注目してるのかが不明なままですね。「守りを固める」という言葉も引っかかります。

20111008

>若也さま
最大というか、唯一のファンというべきでしょうか(笑
紅緒も姿以外の点では先生を慕ってくれているのですが。

>なかさわけいさま
そうですね。WORKING!!はアニメーションを楽しませてくれる作品なので先の展開を知っていても楽しみです。
たまゆらのOVAは、TVの一話を見た後だとより深く共感できる気がしました。
Fateだと、なかさわさんは凛や桜が好きなんじゃないかとなんとなくそんな気が。Zeroは男キャラが多そうですね。萌えアニメというより燃えアニメなのかな、とそんな予感がしてます。

20111007

>つきのわぐまさま
私は再攻略を月夜のぶんしか知りませんので(笑
とはいえ天理の特殊性は明らかかなぁ。彼女の再(?)攻略って、実は一番難しいのかもしれませんね。そこにディアナの感情も絡まるとなると。。
ウルカヌスはディアナ同様、桂馬の恋愛攻略に反発を覚えながらも、桂馬の能力は信頼している様子ですね。

20111005

>なかさわけいさま
そういえば第一話の頃は「朝ドラみたい」なんて評もありましたね。あれは案外間違ってなかったということでしょうか?(笑
温泉街が舞台ということで入浴シーンは多かった気がしますね。私なんかは菜子ちが大人の話題に目を回してるシーンなどのほうがよっぽどサービスシーンでしたが。エンディングロールでもちらっと出てきて笑えました。

20111002

>つきのわぐまさま
はじめまして。
こちらは今年の夏にようやく神のみにはまった初心者ですのでよろしくお願いします。
>実はアニメのかのん回の頃には本誌ではかのんは既に刺されているんですよね
あ~。それでは「らぶこーる」の歌詞にも別の意味を見出してしまいますよね。今でこそかのんはアポロの作った世界で静かに桂馬を待っていますが、呪いの剣が抜けるまでの間、本当に暗闇の中で過ごしていたのかもしれません。
今週号で登場したアポロは相変わらずの爛漫さで、他の女神たちとは一線を画した存在感を見せつけてくれました。復活した暁には心強い存在となりそうですね。

20110927

>炎の言霊さま
他の女神たちとは過ごしてきた時間も密度も違いますからね。
桂馬のやり方に反発を覚えながらも、その冷静さを信頼し認めているようですし。

20110924

>しおんさま
3期の最終回が迫って寂しくなってたところだったので、本当にいいお知らせでした。
楽しみですね。

>みしまさま
私のPCで「とうこ」と打つとやっぱりその名前がでますよ(笑

>若也さま
>悲しいぐらいにすれ違ってしまい、最悪の結末を迎えてしまった、と言ってもいいかもしれません。
そうですね。どうも言葉の端々から「可愛さあまって憎さ百倍」みたいなところが覗えます。木の上の妖とも、判り合えたのは夏目が余裕を得てからでした。不器用な言葉がどんどんエスカレートしてあんな結末に至ったとすれば不幸なことです。
>塔子さんは、いつどうやって夏目の存在を知り、夏目の居場所を突き止めたのだろう…。
まあ普通に親戚の会合とかじゃないでしょうか。
>あの鏡のくだりは、笑ってしまいましたね。いくらなんでも、あれは無理あり過ぎるでしょう。
というか、わざわざごまかさなければならないようなことでもなかったと思います。鏡を見てただけなんですから(笑

20110919

>清茂さま
劇場版は知ってましたが、25話は初耳です。
本編の後日談的な話になるのか、あるいはお楽しみ回になるのか。
いずれにせよ楽しみですね。

>なかさわけいさま
>まじめに考えると新たなコスプレモデルの登場にまゆしぃ狂喜といったところ
ああ、そういえばコスプレが絡むとヘンになる子でしたね、まゆしぃは。
萌郁もコスプレさせ甲斐のありそうなないすばでーの持ち主ですし。
>もしかしておへそ見えたらなぁということでしょうか?
時代はヘソチラですよっ。
それはともかく、たしかに水と戯れる的な絵は欲しかった気がします。

20110914

>赤城蒼龍さま
>紅莉栖の話だと、競争が激しく友人や仲間が出来るような環境ではなさそうなので、人付き合いそのものに不慣れなのでは。
そんなこと言ってましたね。ただ、それって大学や研究機関でのイメージなので。紅莉栖のことだから飛び級してるのか、それとも高校までは日本で過ごしたとか、そういうことなのかもしれません。
>紅莉栖の死を回避できても、彼女はラボメンメンバー004の彼女ではないのが寂しい。
>その辺がどうなるのかも気になります。

ああ、たしかに。たとえばあの紅莉栖をタイムマシンに乗せて3週間後にさらってしまえば、命は助かるけど、おかりんたちを他人と認識したままですよね。ベターではあってベストエンドとは言いがたい。
そこはひょっとしたらフェイリスやルカ子のように、他の世界線の記憶を共有するのかもしれませんが。ややご都合主義的な気もしますけど。

20110912

>なかさわけいさま
まさか中鉢博士が重度のウーパコレクターだったなんて………。

20110908

>清茂さま
え、そうなんですか。バイト戦士の父親=ダルはむしろちょっと匂わせすぎなんじゃないかとさえ思いました。
元々推理や考察は苦手なのです。
原作プレイには惹かれながらも我慢してきたシュタインズ・ゲートですが、とうとう来週でお終いですね。本当に楽しませてもらったアニメでした。
原作はゲーム以外にも色々とメディア展開しているようですし、アニメが終わったら楽しみたいと思います。

>若也さま
北本や西村もそうですが、多軌や田沼にだって何もかもを打ち明けてるわけじゃありませんからね。そういう意味では夏目は人に対して常に秘密を抱えてる状態です。すべてを知ってるのはニャンコ先生くらいで。たしかにそう考えると先生の存在って夏目の心の支えになってるんですね。
>この回の西村と北本を見ていると、夏目には何か秘密があるけど、あえて何も聞かない、そんなふうに夏目と接している、と思うのは考えすぎでしょうか?
きっとそうだと思いますよ。
アニメではのんきな顔してましたが、原作だと二人はちょっと事情を聞きたそうな顔をしていました。でも結局彼らは聞かずに、無茶やドジで済ませてくれるんですよね。

>なかさわけいさま
感想を書くのに、放送分と同じだけの時間がかかってしまいました(笑
鈴羽の再登場は嬉しかったですね。アニメが終わったら関連書籍にも手を出したいです。Mr.ブラウン主役のほうは休載中ということで残念ですが。早く再開できるよう回復されるといいですね。

20110902

>愛染さま
蘭って誰だっけ………? としばらく考え込んでしまいました(笑
けいおん!3年2組は人材が豊富なので、同人では色々捏造カップリングが作られているようです。
唯には姫子
律にはいちご
澪には佐々木さん
ムギにはしずか
といったところでしょうか。

20110823

>なかさわけいさま
いちごはクーデレなのではないかと勝手に設定つくってしまったり。
律澪前提の、背徳感漂うカップリングになるのではと思ってます。

20110822

>なかさわけいさま
ロウキューブの日笠さんも今までとはちょっと違いますよね。
しかし、とうとうなかさわさんも小学生にとりつかれてしまいましたか。。

>木の上の妖よかったですねえ。
 夏目と再会したときの場面、よく見ると妖が涙ぐんでいるんですよね。それに気付いたときはホロリと来ましたよ。

あの話では、夏目よりもむしろ木の上の妖のほうに感情移入してしまうんですよね。
ホントに心の温まる素敵なお話でした。

>若也さま
原作ではむしろ男のように見えましたね。どちらかといえば、ですが。
おそらく先の村崎と同様、木を本体とする妖なのだと思われます。
少年時代の思い出というのは、夏目にとって遠ざけておきたい記憶だったのかもしれません。ですが、今の生活を得た夏目が、心残りを清算して新たな関係を築けるような余裕をもったことに、今回のお話の意味があるのだと思います。

20110819

>しんさん
遊びに来てくれてありがとうございました。
今夏は何事もなく過ぎましたが、また今度ピンチになっていたらよろしくお願いします。

>ぽーさま
ご購入ありがとうございました。
ダンディーな服装だったというなら、たぶんそれは売り子くんです(笑

>フェレンギ商人さま
手をつけやすいメディアから触れていくというのもひとつの選択肢です。
ご興味わきましたらアニメ本編もぜひ。
私としてはみなみと夕紀の二人の関係に注目してほしいところです。

20110810

>炎の言霊さま
代表作品は存じ上げませんが、調べたところ、後進のアニメーターのために尽力された方のようですね。とても残念です。

>若也さま
原稿自体は終わりましたが、まだ色々とバタバタしていて更新が止まっています。
コミケ後に書けるとよいのですが。
コミケにおいでになるのですね。良いコミケになりますように。暑くなりそうなので対策なさってくださいね。

20110723

>なかさわけいさま
お返事ありがとうございますっ。大丈夫そうですね、よかった!

>赤城蒼龍さま
あの流れで笹田がついてこなかったことのほうが不思議ですよね(笑
隙あらば夏目にまとわりつこうとするのが笹田っぽいのに。

20110721

>なかさわけいさま
視聴者だからこそ、視聴者にしかおかりんの気持ちはわからないという構造ですよね。
男主人公にこれだけ感情移入するのは久しぶりな気がします。
バイト戦士の出番はこれで一区切りついたような気がするのですが、亡環のリベリオンはもう読み始めちゃって大丈夫でしょうか?
バイト戦士メインの外伝ということで読むかどうかは微妙だったのですが、今回の展開を見た以上読まずにはいられないです(泣

>若也さま
ケーキについては私も思いましたが、やはり三人で食べるにはホールケーキは大きいと思ったのかもしれませんね。子供は夏目一人ですし。滋さんもロウソクの炎を吹き消して喜ぶ年齢でもないでしょうし。
ショートケーキでなかったのは、売り切れていたせいですから許してあげてください(笑

柴田と村崎の言葉には、声に出てない裏の言葉があります。そこからにじみ出る彼らの心を読み取り、どうして彼らがそれを口にしないのかを感じ取れれば、今回のお話はとても味わい深いものになりますね。

20110719

>みしまさま
原作は9巻くらいまで出てるみたいですし、人気があればまた続きを望めるかもしれませんね。ノイタミナは作品の質が売り上げに反映されない作品が多かったように思いますが、うさぎドロップはどうなることでしょう。

>なかさわけいさま
もしそうだとしたらなかなかに情の深い女性ということになりますよね。
そのあたりにも踏み込んでくれると面白いのですけれど。

>若也さま
いずれ倒れるにしても、異郷の地で朽ちるのと、生まれ故郷で果てるのとでは本人の心情も違うでしょうしね。切ないけど、よい終わり方だったのではないでしょうか。
牛丼のブルース…ですか? どんなだったか覚えてません(笑

>ユリアさま
パームシリーズは私のバイブルです。同人活動初期は特に強く影響を受けてました。
ウィングスはある時期を境に買わなくなってしまいましたが。
無事に夏コミに参加できるよう気をつけます。ありがとうございました。

20110717

>なかさわけいさま
あ、やっぱりしょっぴかれてましたか(笑
それはそうですよねー。
まゆしぃは一所懸命ながらもちょっとずれたところが可愛いです。

20110715

>赤城蒼龍さま
お茶目なオババですよねぇ………。

>若也さま
公園のお姉さんもそうでしたね。
藤原夫妻に打ち明ける件については、そのうちアニメでやるかもしれません。

20110710

>みしまさま
実は私のところでもいろはとかぶってます。アナログ放送終了に伴って、いろはをとるか、夏目をとるかの選択を迫られることに(泣
夏コミはけいおん!でスペースをとってるので、まずその新刊を優先することになります。
夏目本もまた出せたらよいのですが、わりと読むだけで満足しちゃうところがありますからね。同人の神様が降りてきてくれるとよいのですが。

20110708

>なかさわけいさま
ああたしかに。ここでフォーク云々言ってますね。
牧瀬プリンのほうに気をとられて聞き逃してました(笑

20110707

>なかさわけいさま
BD3巻ジャケットのイラストだそうです。私も思わず見蕩れました。
梓のけいおん部は、結成時点でほとんどが演奏できた先代と違って、1から作り上げるイメージが強いですね。これからどうなるのか楽しみです。人間関係も含めて。

20110705

>ホシカゼさま
それはおめでたい。
たぶん夏目の誕生日はムック本見ないとわからないんじゃないでしょうか。本編では話題になってない気がします。

>なかさわけいさま
これだけ身長差があるのかよく調べずに描きました。ムギを上目遣いにしたくって(笑
夏目視点にしたらきっともっと可愛いはず。

>若也さま
コミックス最新刊収録のエピソードです。いいお話でしたよね~。

20110704

>騙されたと思って読んでみました。面白かったですー。他にもお勧めがあれば紹介お願いしますです。
よかった。あの記事で手にとって下さったのは二人目です。
最近はラノベ読む冊数も減ってるんですが、また良書に出会えたらご紹介します。

20110627

>なかさわけいさま
まゆしぃという女の子の存在の大切さを思い知った直後の死でしたからね。きついです。
おかりんは器の小ささといい、意外な優しさといい、愛すべきキャラクターだとだんだんわかってきて嬉しいです。最初見たときは「なにこのおかしな人…」でしたからね。
>これを忘れてしまうと流れが見えにくくなってきます。
おおそういえばそうですね。来週の視聴で心したいと思います。

20110623

>なかさわけいさま
皐月に関してはきつく書きすぎてる自覚はあるんですけど。。
緒花が主人公でなければ、仕方の無い大人だなぁで済ませられたかもしれません。
皐月自身も女将さんに色々と抱えてるものがありそうなので、次回それを放出してほしいと思ってます。
縁さん(小)の声優さん、日笠さんだったんですね。気づきませんでした。前々から少年役を演じてほしいとは思ってたんですが。
私服みんちはそのうち描いてくださるんでしょうか。楽しみにしてます。

20110622

>漫画版だと、事が事なので父親が故意に自分に対する情報を規制していたとなってますよ。
マンガ版というと、バイト戦士が主役のあれでしょうか。
その父親がどういう人物なのかわからないと、なぜそんなことをしたのかもさっぱりですねー。

20110617

>南山人さま
こなたのマリみてごっこを見たときは、マリみてってそうじゃないでしょ!と突っ込んでしまいました。

20110615

>若也さま
なぜ私が!?
あくまで一夏ですよ、誤解してはいけません!

>なかさわけいさま
あなるは話しかけやすいタイプですよね。からかってもノってくれますし。あの友達とつるんでなければ、クラスでも結構人気あったんじゃないでしょうか。
対してつるこは少々捨て身になったくらいでは甘い顔見せてくれそうにないしなぁ…(笑

20110612

>南山人さま
あそこは笑いました。
作品の視聴時期は個人で差がありますので、以前の話題でもコメントいただけるのは嬉しいですよ。

>炎の言霊さま
最近本屋に行ってないので見たことありませんが、コミックスもでてるのですね。
絵柄はまあ個人の好みがありますから。

20110611

>たかむねさん
ええきっとダルがOFF会を欠席することになったのも二人の髪の色が似てるのも全部ミスリードを誘っているのですよ(笑
バイト戦士の正体については視聴者がみんなわかってるのに、肝心のオカリンが気づきもしてないというのが可笑しいですね。彼女のおかしな言動も、自分と同類ということで片付けてるに違いありません。

20110610

>なかさわけいさま
もうクリアされてる方から見てもよくできてるアニメなのですね。
最近はすっかり引き込まれちゃってます。
あの花・いろは・シュタゲと毎週楽しみな作品が3本もあるというのは実に幸せ。
まゆしぃが料理アレなのは意外といえば意外ですが、そういえばそれっぽいシーンは全くありませんでしたね。差し入れもいつも買ってきたものばかりでしたし。

20110608

>なかさわけいさま
『もし喜翆荘の専属コンサルタントがドラッカーのマネジメントを読んだら』ってタイトルで小説を書いたら1万部くらいは売れるんじゃないでしょうか(笑
あまりに下働きが堂に入ってるので小説家になるのは諦めたのかと思ってましたが、あの執筆スピードはさすがですね。

>ぽーさま
私の勘ですけど、たぶん8月あたりに有明で売ってるんじゃないでしょうか。

20110607

>フェレンギ商人さま
1年も経つと、今もってる「読みたい」という気持ちも失くなってしまいそうですね(笑

20110602

>なかさわけいさま
仰るとおり、アニメならではですよね。3話の菜子ちも。
動きで可愛らしさを魅せてくれる姿勢と遊び心にはこれからも期待したいところです。

20110531

>清茂さま
>私の察するところ、ムギはティーセットをわざと置いていったと思います。
そのあたりは菫の今後の描写次第でわかるかもしれませんね。
自分から友達を作れなさそうな小動物系の女の子ですからその可能性もありそうです。

>電子レンジ(仮)ではなく電話レンジ(仮)です~
ああ、ホントだ!
何度も聴いていたのに耳に入ってなかったようです。先入観って怖いですね。
ゲームはクリアされてるのですね。詳しいご意見うかがいたいところですが、この作品はネタバレくらうと痛そうなのでガマンしておきます。
色々メディア展開されてるみたいなので、いつかはそちらにも触れてみたいものですね。
……その前に本編か。

20110529

>なかさわけいさま
正確には覚えてませんが、アフタヌーンで再開第一話をリアルタイムで読んだときは「化物語ネタだ、流行にのってるー」と思った覚えがありますから、そんなにずれてはいないかも。
斑目はおそらく一番人気でしょうからねー。かくいう私も大好きです。彼のいないげんしけんは味気ないと思うくらいには。なんだかヘンなフラグ立っちゃいましたけど、どうなることやら(笑

>ぽーさま
某学校になぜトオルンが。。
ユー子役の寿さんは兵庫育ちだそうです。ただ、Aチャンネルの作者・黒田先生はそうでないかもしれませんから、そのセリフに従うと違和感がでるのかも。

>フェレンギ商人さま
チョコパンは実際に作品内で有名なアイテムでしたからね。食べてみたいと思う人も多かったのでは。
個人的にはカレーパンの方が好きです。

20110524

>なかさわけいさま
休日に呼ばれるっていうのは普通迷惑なものですけど、彼女の場合は必要とされることが嬉しいんでしょうね。
菜子ちは積極性が足りないだけですから、緒花とはこのままどんどん仲良く慣れそうな感じです。
女将さんは緒花の心根を信頼しながらも、それを表には出さないところがちょっと可愛いと思います。甘やかさないほうが緒花にとって良いことをわかってるんでしょうね。
もしも喜翆荘専属コンサルタントがドラッカーのマネジメントを読んだら………、あの人の場合自分のいいようにしか解釈しなさそう(笑

20110523

>フェレンギ商人さま
パンは賞味期限も短いからこまめに入荷されるのでしょうか。
せっかくのフェアなのですから、買えなくなる人がでないよう、他の商品も定期的に補充してほしいものですが。

20110520

>なかさわけいさま
基本はシャルの担当ですよっ!(笑
あのまゆしぃがっかりシーンは可愛かったですね。何度見ても癒されます。
オカリンはでかい口叩くわりに小市民なのが露呈してかなり好感度上がりました。

20110518

>なかさわけいさま
俺妹関連の記事は黒猫さんの担当です(笑
あの黒猫の感謝の言葉、本編だけでも十分ではありますが、特典小説の追憶を読んでいれば格段に重みが違いますよね。ここに限らず、8巻は様々なメディア展開をした俺妹の総括であったような気がします。
8巻の麻奈実はやっぱりちょっと理解しがたいですよねー。次巻から彼女の心理を紐解いてくれるとよいのですが。

20110517

>フェレンギ商人さま
地元が舞台の作品というのはそれだけで愛着がわきますよね。
もしドラは19日の放送で第4話ですね。まだ序盤ですから間に合いますよ。

20110514

>なかさわけいさま
>またシャル見たさに
なかさわさんのえっち!
たしかに豊崎さんの菜子ははまってますよね。新境地を見た思いがします。
いろはは2クールあるそうですから、そのうち菜子メインのお話もきっとあるでしょう。
あの花はちょっと好き嫌いとか得手不得手とか分かれそうな作品ではあります。
終盤ではみんなしあわせになってくれるとよいのですが。

>炎の言霊さま
お久しぶりです。大変でしたね。
今は落ち着かれたのでしょうか。
こちらは何事もなく、相変わらず暢気な日記を綴っております。

20110510

>なかさわけいさま
野球描写にはかなーり問題のある作品なので、野球に詳しそうななかさわさんが見ると悶絶しそうではありますが(笑、色々と楽しませてもらえましたし、夕紀視点で作品を見るとなかなか興味深いアニメだったと思います。
>シャルのためなら何度でも
えっち呼ばわりされたいんですね(笑

20110503

>南山人さま
まああの組み合わせだと、どうしても連想してしまいますよね(笑
ただ浅兄ぃ自身はそう言われることに辟易してるみたいです。
きっと散々言われてるんでしょうね。

>ぽーさま
いらしていたのですね。おつかれさまでした。
新刊ご購入ありがとうございます。
線画は各回4~5枚しか用意できなかったのですが、お手に渡ったようでなによりです。

20110426

>なかさわけいさま
俺妹のOPは毎回新シーンを探すのも楽しいですよね。序盤は本編からの使い回しも多かったけど、後になるほど凝ったアニメーションも増えてきたので。
本編の構成はたしかにシンプルにまとめてきたなという感じです。逆に、あ、ここ削っても話は成り立つんだ?と新鮮に見てます。
黒猫のセリフのニュアンスが変わったのも、やはり桐乃への尊敬が描かれてないからかなぁと思います。あくまで桐乃への対抗心からあのセリフが出たのかな、なんて。
呪いのシーンは俺妹屈指の名シーンですが、どうなることか楽しみですね。

>ぽーさま
春の天気は気まぐれなので、どうかよくなってくれろと祈るばかりです。

20110423

>なかさわけいさま
>豊崎さん&伊藤かな恵さんのHっぽいシーンはTo Loveる2期で
あのアニメにでてたんですか? 意外。
サービスシーン多そうですものね。

ご購入ありがとうございます。
3年2組はみんな軽音部のファンみたいなものですが、姫子の唯を見る視線ってちょっと特別っぽくてあんな妄想を。お恥ずかしいです。姫子は初代にして最後の名誉会長ということで。

>ぽーさま
雨だけは勘弁してほしいですねー。豊郷駅からも10分以上かかるみたいですし。

>若也さま
大学編から拾えるかどうかはわかりませんけど、一読者として続編は楽しく読んでます。

20110402

>なかさわけいさま
>END的ではなく新しい段階の気持ちになってゆくというのがさおりん好き~には希望
そうなればいいんですけど、私にはひとつの卒業みたく見えてしまいました。
そこは視聴者それぞれの解釈があると思います。最後の高槻くんの言葉を受けて、ニ鳥くんと新たな関係を望むのかもしれませんし。そうなれば素敵。ニ鳥くんのことをすっかり諦めちゃった千葉さんなんて千葉さんらしくありませんものね。
>高槻視点が最終回には入ると思ってましたが若干影薄かった
どうも全体的に高槻くんの存在感は薄かった気が。。
ニ鳥くんと相似形を成す存在ですから、もっと深く踏み込んでほしかった気がしますが、原作でもこのあたりの高槻くんは迷ってばかりですからねー。

一夏は思考回路が宇宙人なので全然感情移入できなかったのですが、全体としてはとても楽しませてくれた作品でした。人気もあるようですし、二期を期待しています。そのときはシャルと箒の活躍希望!

沙織は地味にいい働きしてるんですよねー。メインヒロイン二人が自己主張強いぶん、沙織の控えめな優しさが光ります。
あの「むろん、サザビーを仮組みしておりましたっ」って日本語の通じなさが私も好きだったのですが、やっぱり著作権的にまずかったのでしょうか。

>若也さま
一夏が力を求めるのは、失敗の原因が自分の判断ミスにあるとわかっていない良い証拠ですね(笑
私は声優好きなので、GOSICK特番はわりと楽しませてもらいました。

20110401

>ぽーさま
何事もなければ参加したいと思います。
慣れぬ旅路で戸惑いそうですが。

20110331

>なかさわけいさま
単行本の続きがヤンガン最新号から読めるそうなので、購読しようか悩んでます(笑
>すでに愛の結晶(デイジー)をもうけている
そういえばそうでしたっ!

20110330

>なかさわけいさま
私もあそこは残念でした。
志村先生があの場面で男女の骨格や筋肉の違いをはっきり見せた意図はあまりに明確で、それをアニメ製作側が見逃したわけはないと思うんです。だからきっと意図的に省かれたんですよね。
姉の身長を越えた、というのはさほどショックなことではありません。真穂より背の高い女の子なんていくらでもいます。だからニ鳥くんの「男性としての成長」を描かなかった時点で、あの場面のもつ意義はほとんど失われてしまいました。
ここに限らず、アニメは志村先生一流の残酷な描写を避けているフシがありますね。避けている、という言い方が悪ければ、あえてソフトにしている、と言うべきでしょうか。
その是非は、アニメで放浪息子を好きになって、後に原作を読んだ人にしか、わからないのかもしれませんね。

20110327

>若也さま
>人の弱さともろさを改めて見せつけられた思いです
田老町のような津波に万全の備えをした町でもあの被害ですからね。もうどうすればいいのか。本当にただ高所へ逃げるしか手立てがないとは。
>一夏の事は、お嫌いなんですか?
いえいえ(笑
ただ、ヒロインたちが力を合わせて打倒することの意義はわかるけど、それでも敵を倒しきれないところへ一夏がやってきておいしいところをかっさらう展開に意義が見出せないだけです。

20110321

>次長さま
人の徳の高さというのは一日で培えるものではありません。
阪神淡路大震災で地震への備えや被災時の行動、素人ボランティアの難しさが周知されたように、私たちはまたこの震災からも学んでる途上なのでしょう。今回不安に駆られて買い占めに走った人の中にも、今自分の行動を省みている人がいるはずです。そうやってみんなで、何をすべきで、何をすべきではないのかを学んでいきたいものですね。

>双葉葵さま
不参加は残念ですが、そういう理由であれば誰もが納得されることでしょう。
休日にもかかわらずお疲れ様です。
少しずつ日常の喜びを取り戻して生きたいものですね。

>みしまさま
コメントありがとうございます。
せっかくのオンリーですから、6月こそは何か用意したいものです。

20110319

>モーモー太郎さま
そうですね。国策レベルの問題から私たち個人の心構えにいたるまで、根本から改めなければならないことだらけだと思い知らされました。

20110317

>しんさん
何もできないことにもどかしさを感じる方は多いと思います。私も同じです。
でもいろんな方の意見を総合してみると、現時点で素人にできることは募金や献血くらいしかなくて、それ以外は極力何もしないことが被災地のためになるのだそうです。
ご近所ですからご無事だろうとは思ってましたが、確認できて何よりです。本屋さんでは大変だったでしょうね。

>南山人さま
イラストでの応援をとやかく言う心無い人もいますが、南山人さまのように励まされた方もいるのですから、意味のないことなんかではないのですね。
とにかくご無事で何よりでした。

>なかさわけいさま
震災後更新が滞ってらしたので心配しておりました。お互い無事で何よりです。
今はとにかく、自分の平静を取り戻しつつ、被災地のために何をして何をすべきでないかを考えるときですね。TVを見ていると不安を掻き立てられたりイライラしたりすることが多いので、時間を決めて見るようにしています。
直後3日くらいはTVに釘付けだったのですが、精神的に参ってしまったので。

20110309

>若也さま
そのあたりの経緯は見られなかったのでなんとも。
セシリアの例もありますので深く考えても仕方ないのかもしれません。

20110306

>なかさわけいさま
アニメはただでさえ複雑な人間関係を中学から始めてしまってますからね。少しでも視聴者に把握してもらいやすいようにとあのように再構成したのだと思ってます。そのぶん、犠牲にしたものもあって、そこは少し残念ですが。
原作は「みんな主人公」みたいなところがありますが、アニメは二鳥くんを中心に据えてやってるのかな?と思ってます。

ISを見られなかったときは、感想ブログを読んで流れを把握してます(泣

>みしまさま
月分祭は絵的には豪華ですから映画向きかもしれませんね。ストーリーでいうと、個人的にはもっとほかに映画化してほしいエピソードがあったりしますが。
さて、子羊の締め切りまであと一週間……。

20110303

>らぷとんさま
はじめまして。
コピー誌の感想ありがとうございます。
あの感動のラストライブの裏で、別れに涙した者もいたのではないかと妄想した結果のマンガでしたが、姫子の気持ちに少しでも共感してもらえたなら作った甲斐がありました。

20110302

>南 千佳さま
今回のコピー本の内容は、完成版をいずれオフセット本に収録する予定です。
あえてコピー本の状態で欲しいという方がいれば対応しますが、たぶんいらっしゃらないだろうと思い、リストには載せていません。

20110302.jpg

20110301

>若也さま
やはり三期を望む声が多かったのでしょうね。それは数字にも表れていたはずです。
LaLa本誌も毎回のようにニャンコ先生グッズだしてましたしね(笑
なんにせよ喜ばしいことです。

20110224

>しおんさま
はじめまして。いつもご覧いただきありがとうございます。
夏目三期、本当に楽しみですねっ。
原作のあの場面やあの話が画面で見られるのかと思うともう。

20110219

>明日のご予定はどうなっていますでしょうか?
明日の長門祭に新刊はなく、ペーパー配布のみとなります。
今回に限らず、私が事前に告知しないときには新刊はないものと思ってください。
オフセット本の場合、どんなに遅くとも2,3日前までには告知できるはずですから。

20110217

>なかさわけいさま
ヒロインたちがいかにも楽しそうにしてる映像が好きです。
伊藤かな恵さんの困った声が、彼女を知るきっかけになった「大正野球娘。」の小梅を思わせて嬉しかったです。

ISはもうシャル押しがすごいですね。他の3ヒロインの地位が一気に危うくなった感じです。
そういえばEDではスカート姿ですね。本編でもいつか見られるかな?

>南山人さま
いえページにはいけるのですが、言われたリンクをたどると最終的に2ちゃんねるに繋がってて。
ただいま絶賛修羅場中なので、時間が出来たときにでもまた試してみます。

20110216

>丼ぶりさん
黒猫氏は不治のツンデレですからお許しくだされ。

>南山人さま
検索してみましたが、「過去ログ倉庫に格納されています」とかで見られませんでした。
個人のSSサイトではなく、匿名掲示板に投稿されたものなのですね。

>若也さま
ISはそういうツッコミも含めて楽しむアニメだと思ってます。
ドイツちゃんについては、自分の理屈ばかり主張して他者の事情を思いやることができない、という時点でまだ子供なのだと思います。

20110213

>悠月堂さま
>でもこのアニメだと間違いなんて起こらないんでしょうねw
その代わりに、間違いを起こす同人誌が山ほど出ますよ、きっと。
>ジョージ声のおかげもあって、なんか風格ありますねw
声を聞いただけだとまるで勝てる気のしない相手です(笑
>そういえば、クィアランの話は原作では外伝短編、時間軸は第1話以前の話です。
ああ、やっぱり。そうでなければおかしいですよね。

>炎の言霊さま
検索してみたら、結構前のアニメなんですね。
私、その頃TVといえばF1くらいしか見てなかった気がします。

20110211

>べりこさま
原作は小説でしたね。
アニメが終わったら、小説かコミックスのどちらかを読もうと思ってました。
たぶん色々はしょった部分もあるんじゃないかと思いまして。

20110209

>なかさわけいさま
はい。高槻くんと千葉さんは同性なのに、この二人でお風呂に入ってるとなぜかこちらがドキドキします(笑
>着せ替えではっちゃけた可愛い千葉さんとか
あのシーンでは、千葉さんったらどれだけ高槻くんのこと好きなんだよと思わずつぶやいてしまいました(笑

20110208

>悠月堂さま
少なくともエマやシャーリーが作ったゴハンがまずいわけはないと(笑
あと私自身、簡単シンプルな料理が好きなので。
相川は理想の男の娘だと思います。シャルがああなったら面白いのですが、声が花澤さんで、色々怪しすぎるリアクションが多いので………。

20110205

>若也さま
まあこればかりは自分で食べてみませんとねー。
よく引き合いに出されるのはフィッシュ&チップスですが、あれはジャンクフードの類でしょうし。
イギリス料理というとたしかに思いつきませんね。

>愛染さま
とりあえずゲストでイラストくらいは描いてます。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0000/07/42/040000074270.html
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0000/09/48/040000094876.html

20110201

>炎の言霊さま
有名な歌なんでしょうか。不勉強なもので。
私はどこでこの言葉を知ったんでしょう。…何かのマンガだったかな?

>しんさん
しんさんは鉄棒フェチ、と。(メモメモ

20110126

>なるほど、メリーさんよりもずっと前からヘソフェチに目覚めていたのですね!
そうきましたか。。

>悠月堂さま
きっとジョンブル魂とサムライハートを兼ね備えた男に育ってくれることでしょう。

20110117

>若也さま
>髪型変えて、こういうことやると
どうして唯は髪型変えただけであんなにイメージ変わるんでしょうね。
二期前半EDの唯は見るたびドキドキします。

>なかさわけいさま
>唯「あのふたりはもう攻めるところが無いんだぜ」
なんてイケメンゼリフ(笑
>タイトル自体は小学生のシュウの台詞だとおもうので中学生編の内容には若干違和感が
中学生から始めたために、小学生からの二鳥くんの遍歴と成長を描けないんですよね。でもあのセリフを出発点としたかったのだろうと推察します。これからその溝を埋められるかが見ものかな、と。
千葉さんの活躍には私も期待しています。でも千葉さんの行動って小学生時代のほうがシュールかつgoing my wayで見栄えしましたよね。

20110115

>若也さま
ありがとうございます。
正直、同人活動を楽しめたとは言いがたい一年でしたから、今年はそうならないよう努力したいと思います。

>たかむねさん
ありがとうございます。
白薔薇本は色々と反省点の残る出来でした。あれでウチの評価を落とされた方も多いんじゃないかと思います。その反省をこれからの本に活かさなくてはなりません。
けいおん!の二期は、マリみて好きな方ならなにかしら心に響くところのある作品だと思いますので、機会があればぜひご覧になってください。

>なかさわけいさま
BSは放映時期未定なのですかぁ。ぜひやっていただきたいものです。
ISの時間は放浪息子を優先するため視聴できそうにありません。気軽に楽しめそうなアニメなだけに残念です。
「これはゾンビですか?」はおもしろかったですね。小ネタの連投で笑わせてくれそうなアニメです。

>悠月堂さま
明けましておめでとうございます。
藤原啓治さんを知ったのが荒川UBなので、どうしても村長の顔が頭をよぎって仕方ありません。

20110113

>漆黒の流れ星さま
ご購入ありがとうございました。
なにか感じていただけるものがあったなら幸いです。
今期のアニメですが、簡単ではありますが日記に書いておきましたのでよろしければご一読を。

20110110

>なかさわけいさま
「止めてよ」って心の声が聞こえてくるようでしたねえ。
だからこそあえて止めずに追い出すような言葉を投げつける京介の姿が痛々しかったわけですが。
しかしなぜ6巻から。。
あ、アニメがネット配信で(たぶん)5巻までやるからですか。
なぜ京介と黒猫が急接近してるのか、6巻からじゃ戸惑うでしょう(笑
桐乃も、第三者視点のアニメと、京介視点の原作とじゃ見え方がかなり違ってきますからね。

20110109

>津村十九さま
あらら。けっこうリアルもありなんですねー(笑
女性ファンにハグは………やっぱり色々問題があるかな。。
本人がどれだけ喜ぶにしても(笑

20110107

>ちょーさま
新刊ご購入ありがとうございました。
>ぜんら本やら俺の妹本やらのの予定とかありますか?
全ラはともかく(笑、生徒会役員共でちょっと薄めの本は出したいですね。11月に出し損ねた原稿がありますので。
俺妹は、書きたいものが浮かべば作るかもしれませんが、今のところは予定なしです。

>ホシカゼさま
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年はマリみてオンリーが二つもあるそうで楽しみです。

20110103

>やんさま
明けましておめでとうございます。
新刊ご購入ありがとうございました。
映画はそのうちDVDになると信じて待ちましょう。。

>なかさわけいさま
明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
新刊お読みいただいたそうで恐縮です。
ウチは後ろ向きな恋愛を描くことが多いのですが、後ろ向きながらもプラス方向にもっていければいいと思いながら描きました。

>若也さま
明けましておめでとうございます。
新刊の感想ありがとうございました。
読んだ方に何かしら感じてもらうことが出来たなら、同人誌は成功だと思ってます。

>炎の言霊さま
明けましておめでとうございます。
新刊ご購入ありがとうございました。
澪がどんな歌詞をつけたかは読んだ方のご想像にお任せしようと思います。

20110101

>ロードさま
やさぐれ乃梨子は初出の本のほかに、再録集にも一度載せたものがほとんどなので、総集編を出すとなると三度目の掲載ということになります。ちょっと躊躇うところです。うーむ………。

>次長さま
池袋でまだやってるという情報も聞いたのですが、上映スケジュールを見る限り無いんですよね。どっちなんでしょう。。

>七希さま
お立ち寄りいただきありがとうございます。
おそらく午後の遅い時間は東方スペで人波に流されていたのではないかと思いますすみません。
いきなり同人活動再開はハードルが高いので、まずPixivあたりで活動というのもありですよ?
黒猫は気に入っていただけたようでなによりです。

>ぽーさま
ありがとうございます。
お正月をゆっくりお過ごしください。

20101228

>全ラ!終わってしまって残念ですね。
次が最終回みたいですね。残念です。
パーソナリティ持ち回りなのにどの回もおもしろい奇跡のようなラジオでした。

>みしまさま
たしかアニメでこんなセリフがあったような気がするのですが、ひょっとしたら少し違うかもしれません(笑

20101226

>なかさわけいさま
桐乃のあの笑顔は人が変わったようでしたね。あれが本来の彼女なのかもしれません。
黒猫はあの後も「兄さん」と呼び続けてますね。京介は耐えることができるでしょうか?(笑

20101224

>ホシカゼさま
こんな回ばかりだと「日常もの」になってしまいますが、たまにはいいものですよね。普段見られない一面を見るのも楽しくて。

>炎の言霊さま
腹に据えかねるお気持ちはわかりますが、都知事の独断ではなく都議会の大半が賛成して成立した条例ですので、個人に怒りをぶつけるのは意味がないかと。
まあホント、知事には公人として節度ある言動をお願いしたいものですね。

>若也さま
ありがとうございます。
でも無理をしないと出せない状況というのもあってなかなか。。
来年こそは計画性という言葉を胸に刻みたいものです。(と毎年思ってます)

>ぽーさま
年二回というとピンポイントにコミケでしょうか(笑
地方の方は大変ですよね。気をつけていらしてください。

>フェレンギ商人さま
またしても胸の痛むお話ですねー。
厚意で開放してもらってるのですから、節度をもって観光してほしいものです。

20101211

>ふさま
はじめまして。
CD付属の書き下ろしSSに裏設定があるそうですね。
そちらも気になりますし、ドラマもアニメ未収録のお話があるそうで、ぜひそのうち入手したいものです。
ありがとうございました。

20101207

>悠月堂さま
おや、桐乃あやせコンビが活躍してるんですか。
それはおいしい取り合わせですねー。
えむえむはどういうわけか、結局見ず仕舞いでした。

20101206

>なかさわけいさま
桐乃のあの毒舌に耐えられる京介ですからね。Mっ気はありそう。
加奈子は株を上げましたね。
ハルヒといえば、何も知らない桐乃のために周りが苦労する様はまるでハルヒのようだなぁと、ふと思いました。


>フェレンギ商人さま
「たまゆら」ですかぁ。
儀武ゆう子さんも出てることだし、そのうち見てみたい作品ではあります。


20101203

>通りすがりの茶人さま
あ、はい。こちらの作者さまはPixivでもフォローしているので、「やさしくて、いたい」も先日読みました。胸を締め付けられますよね…。

>ぽーさま
それは怖いですねえ。

20101201

>なかさわけいさま
ゲームのインストールって結構時間かかりますものね。
あやせにはいつまでもあのままでいてほしいような気がします(笑

>悠月堂さま
ラジオのオープニングドラマを聞く限り、直に会わせてはいけない臭がぷんぷんしてました(笑
ねえさま、は間違いなく黒猫の仕込みでしょう。

20101130

>若也さま
>炎の言霊さま
ちなみにこの女の子は卒業間際に一緒に写真をとってと頼んだ、あの内気そうな眼鏡の子です。
彼女ならこんな展開もありうるかな、と思い。

>フェレンギ商人さま
小説は2冊目のほうしか読んでないんですよねー。
私的には、原作を正史、アニメを準正史として、その他は二次創作的な扱いにしてます。
ローソンには結局行かずじまいです。ちょっと近くにないのが災いして。

>次長さま
宮本さんは基本的にHTTのファンだと思うので、私のこれはでっちあげもいいとこです。ただ、もし彼女が唯に思い入れが強かったら、こんな展開もありえるかな、という妄想で。卒業間際まで応援を言い出せなかったような子ですからね。
黒猫は7話冒頭のイメージです(笑

20101127

>なかさわけいさま
なかさわさんのように、貴樹の最後の笑顔に納得できてしまう人には、蛇足になってしまうのかもしれません。でも楽しめてるとのことで嬉しいです。私はディレクターズカット版を見てる気分で楽しんでます。
>男の視点ですけど。
やっぱりそこに尽きるんですかね。この映画を男女5人で見に行ったんですけど、男性3人に好評だったのに対し、女性2人からは不評でした。ひょっとしたら、ある一定年齢以上の男性でなければ貴樹の最後の笑顔に頷くのは難しいのかもしれません。

暁んの嫁さん紹介はほとんど出オチに近いのですが、一応そういう話です。
ノロが流行ってますのでどうかお気をつけて~。

>みしまさま
申し込み予定ですよー。同日に四コマオンリーがありますが、子羊を差し置いて他に出ることはありえません。マリみてサークルとしては。
ひょっとしてブログからリンク貼ってないから誤解されたでしょうか?
子羊のHPはまだ正式公開してないうえ、バナーもまだなため、リンクを見合わせております。

20101123

>なかさわけいさま
意味深な返しですよね~。黒猫がどんな思いで呟いたのか、色々考えさせられます。
下の妹の世話をしたり、金銭感覚がしっかりしてるところから、黒猫は長女じゃないかと推察されるのですが、だとしたら、甘えられるばかりで自身が甘えたことなどないでしょうから、京介のような兄がほしかったとも受け取れます。これからの展開に期待、でしょうか。
>さすがに今回の京介はブチギレてもトンデモ台詞は出しませんでしたね。
今回の相手は仕事相手ですからね。さすがに京介氏も場をわきまえたというところでしょうか(笑
ただ、そのせいでいつもよりギャグ成分が足りなくて残念。。

20101121

>フェレンギ商人さま
心の痛む話ばかりですね………。

20101120

>若也さま
ありがたいお言葉です。が、実は今ちょっと別の原稿に追われてて、まともな頒布物はつくれないかもしれません。最悪ペーパーかプリンタ製ポストカードかも。

20101118

>K2Aさま
ありがとうございます。
大人っぽくすると灯里らしさが失われるかとびくびくしながら描きました(笑

20101114

>なかさわけいさま
逆に、目や手が描かれてなくても誰だかわかってしまうところが悲しいです。

>炎の言霊さま
これやったことのある人多いんじゃないかと思いますけど、
一度は描いてみたかったのです。

>Kさま
よくできていますねー。
歌詞とのシンクロ率がハンパないです。
BAMPはわりと好きなので繰り返し見ました。

20101111

>なかさわけいさま
もふもふ毛布は結局買わなかったんですか。
唯と梓がにゃーにゃーじゃれてる姿は可愛くて好きなんですが、たぶんそういうのは他の方が描くだろうと思ってこんな絵にしてみました。

>次長さま
けいおん!は変わらず好きですよ。
俺妹は現在進行形なので日記のメインになってますが、夏師的今年No.1は間違いなくけいおん!です。描きかけの原稿も早く形にしたいものです。

>ホシカゼ
アイちゃんメインの後日談CDですかぁ。そんなのあるんですね。

>若也さま
んー、ですがそれだとマンホームと言葉が共通な理由にはなりませんよね。
でも色々想像するのも楽しいものです。

20101108

>なかさわけいさま
私も、アニメが先がいいかと思います。
アニメは一週間の間に先の展開を予想する楽しみもありますしね。
原作はアニメを味わった後でも楽しめますので。

あのアイちゃんは随分前に描いたものの再利用です。
PSDデータ残ってたかな………。

20101107

>ホシカゼさま
>フェレンギ商人さま
みなさん通常版なんですね。
まああのカセットはコレクターズアイテム的な価値が大きいようですから。

20101103

>悠月堂さま
はじめまして。いつもご覧いただきありがとうございます。
「夢喰いメリー」というと、アドベントチルノの作者さまの商業作品ですね。
楽しみですっ。

>K2Aさま
ああ、参加サークルが発表されたのですね。
はい、申し込んでました。
ARIAでの参加は悲願だったので、何かしら用意できたらと思ってます。
社長を描くのが存外難しいと最近気づきました(笑

>ホシカゼさま
あらら。けいおん!のときと同じように記事をたたんでおきましょうか?(笑
キリのよさから考えて、たぶん3話までが一巻じゃないかと思うのですが、だとしたら結構カットされてるかもですね。マリみてアニメ化の際には一巻がたった3話でやれるかぁ!と思ったのを覚えてます。

>なかさわけいさま
それもそうですね。今回冒頭でも「デートですか?」なんて聞いてたし、あくまで兄妹の範疇に納まるのならOKだったということでしょうか。しかし今は危険人物認定されてしまった、と。。
>桐乃が茶の間で京介とゲーム対戦しようと持ちかけるほど、自分の趣味を卑下しなくなってきてるのは良い感じですね
ですね。でも、あの半裸の格闘ゲームを茶の間でとは、なんという羞恥プレイよと思わなくもないです(笑

>ぽーさま
あんな兄貴が実在するわけないじゃないですか(笑

>炎の言霊さま
新刊ご購入ありがとうございました。
はい、ウチの乃梨子はあんな感じでいてほしいと思ってます。
原作の乃梨子は牙を抜かれてしまった………(笑

20101102

>愛染さま
やさぐれシリーズの大半はすでに一度再録集に載せてますからね。三度目はちょっと。。
希望していただけるのは嬉しいです。

20101031

>なかさわけいさま
本音での人付き合いが苦手そうな二人ですからね。
このままツンツンしながら仲のいいところを見たいものですが。
逆にあやせとは本音での付き合いができてませんから、これを機に向き合うのもいいと思ってます。

>フェレンギ商人さま
おや、町興しの一環でしょうか。
最近地方でこちらの文化をそういうふうに扱う自治体が増えてきましたね。

20101030

>通りすがりさま
すでに注文不可となった作品は、追加発注を期待して再版希望ボタン押すしかありませんね。
今回は10/30新刊の先行頒布だった本も多いせいか、まだ書店に並んでないものもあるようですね。

>ホシカゼさま
まったくその通りです。登場する人がことごとく、人の心理を読むことに長けていますよね。これはどういう思考を経て出た言葉なのだろうと、奥の深い会話を楽しませてもらっています。

20101026

>愛染さま
ホントにお待たせしました。。
書店開始したようですので、よろしければお手にとってみてください~。

>フェレンギ商人さま
う、両方見てません。
今期は視聴アニメが少ないんですよね、私。

20101021

>若也さま
私もちょっと肩の荷が下りたというか、正直ほっとしています。
一応書店さんにもお願いする予定ですので、サンクリにおいでになれなかったら
よろしくお願いいたします~。消費税分お高くなってしまいますが。

>しんさん
おお、サンクリに来られるんですね。
しんさんのことだからまたオホーツクとかシベリアに出張になってるんじゃないかと心配してました。
お買い物終わって暇になったらぜひ寄ってくださいまし。

>ホシカゼさま
まだ一話なんですね。私は一話の時点で今期はこのアニメイチオシだなーと確信しました。
親父さんの職業は定かではありませんが、社会的地位は高そうですね。
>我がpcは「のどか」で一発変換する立派な萌電脳です。
グーグルさんの日本語入力を導入すれば変換してくれそうなんですが、ウチのIMEでは「のどか」と打っても、「和」という漢字がそもそもでてきませんね。

>なかさわけいさま
なるほどっ!
親父さんの額に浮かんだ血管の意味をつかみかねていたのですが、そう考えると納得いきます。たしかにいい親父さんですねー。
>京介×麻奈実はなんか波乱の展開のお話が欲しいところです。
妹がこのままデレてくれると波風立つかもしれませんが、どうなることでしょうね。会話を聞く限り、桐乃は麻奈実と距離を置いている感じですが。

20101019

>なかさわけいさま
私も原作未読ですが、脚本がいいのは感じます。
見せ方がとても巧くて引き込まれてしまうんですよね。
今期はこれがイチオシです。
京介の漢気には思わず頭が下がりました。

>若也さま
「みお」は一度覚えてくれれば特に登録の必要もありませんね。

>ぽーさま
謎変換が増えて不便さが便利さを上回るようになったら一度リセットすることをオススメします。

>フェレンギ商人さま
大きいところならCDやDVDは普通ですが、コードギアスが置いてあることにびっくりです。
映画の予約は結局しませんでした。

20101012

>ホシカゼさま
あのはしゃぐ様は可愛かったですねー。あのお兄さんも幸せ者です。
これからはひよりとのコンビを中心に、パティやみなみゆたかとの絡みも増えていってほしいキャラです。
らき☆すたはこれからも安定して楽しめそうでほっとしました。

>フェレンギ商人さま
ステージでの緊張がなく本番に強い唯が失敗ばかりしたり、タイミングよく停電したりと、演出があからさまでしたよね。さあ上がって来いといわんばかりでした。

20101010

>なかさわけいさま
拍手絵は予告なく変更される場合があります。ご了承ください(笑
アニメとマンガ、どちらのムギも魅力的ですけどね。たしかに仰る通り、アニメではムギの一面をクローズアップさせた印象があります。
消失本ご購入ありがとうございました。真ん中の緑があれほど綺麗に出るとは私も思ってませんでした。長門はあまり可愛く描けなかったと後悔してるので、気に入っていただけてびっくりです。

>みしまさま
き、きっと映画化でやってくれますよっ!
そういえば和は一度も描いたことありませんね、私。

>フェレンギ商人さま
TVを見てるとBGMにけいおんの曲が使われててはっとするときがあります。
実写映画の方は…正直どうしようか迷ってます。

20101009

>炎の言霊さま
らじおんに投稿して豊崎さんに読み上げてもらえばいいんじゃないでしょうか。

20101007

>炎の言霊さま
「きらら」は読んでいないので、「ふおんコネクト!」も存じません。
2巻以降の単行本化の厳しいきららで4巻まで出てるってことは人気作なんでしょうね。

>フェレンギ商人さま
地域によっては放送されないところもあるのでしょうか。だとしたらBD発売まで待つことになって大変ですね。
放課後ティータイム初回版、ご予約できたそうでおめでとうございます。

20101003

>フェレンギ商人さま
澪のキャラソンはCM聞いた限りでもよさそうですね。私もそのうち買おうと思ってます。
>「ごはんはおかず」を「目覚ましごはん」キャンペーンソングに
ユニークな方がいるものですねー。

20100930

>なかさわけいさま
>最終回からプラス「企画会議」「訪問」と番外編への流れは良かったですね
>時系列にしてしまうと最終回までちょっと時間かかりすぎに感じそうです。

そうですね。卒業までの流れをはっきり示したからこそ良い最終回になったと思いますし、その後の番外編でうまく零れ落ちた感情を拾ってくれたと思います。構成の妙とでもいいましょうか。
>てっきりここで唯がアルバム見本紙わんこのところに置き忘れてしまうかと思ってましたがさすがになかったです。
よほど写真を修正してほしかったんでしょうねぇ………(笑
>憂のほうは今までは軽音部は姉の世界のものでしたが、これからは自分の世界とすることでまた違う憂の行動が見れるんじゃないかと
はい。憂については特に入部を反対する理由もありませんし、梓や純とめいっぱい仲良くやってもらいたいと思います。これからの一年、学校の中での生活は憂だけのためにあるのですから。

>若也さま
番外編は時系列が錯綜してますから混乱されるかもしれませんが、各人の呼び方の違いやその時を示すキーワードなどが必ず含まれてますので、そこに注意すればわかると思いますよ。
>映画というのはアニメなのでしょうか?それとも実写なのでしょうか?
けいおん!はマンガ原作がアニメ化された作品です。原作の出版社から映画化の発表があったのなら実写化の可能性もありますが、アニメ枠の中で発表された以上、アニメの映画化と考えるのが妥当かと思われます。

>通りすがりの茶人さま
あ、いえいえ。あれはあくまで「フィクション」ですからどうかそのおつもりでお楽しみください。当サークルとはたぶんおそらく何の関係もないはずです(笑
とはいえ私も欠席が多いのは事実ですから気をつけたいと思います。ありがとうございました。

20100927

>水城さま
コミックスはアニメを最後まで見終わったら購入しようと考えています。
主人公が鈍いのはある意味仕方ないですね。ライガットが聡い性格だったら、それこそアーサー王とランスロットのような悲劇に見舞われてしまいます。

20100925

>愛染さま
今回は素人の私にもわかりやすい流れでした。レスコの街の不自然さから経済的にデバウ商会の隠された意図を見抜く。それをロレンスと一緒になってできたからこそ、驚きも興奮も味わえたといいますか。
最後の登場人物については、「賢狼ホロ」と呼びそうで、かつコルと繋がりのある人物が二人いますが、どちらもこんな乱暴な真似をしそうにないんですよね。次巻を楽しみに待とうと思います。

>若也さま
むしろ普段通りのさわちゃんでした。最近は卒業を控えてか大人しかったですけれど(笑
あのPVはむしろ、あとであずにゃんが一人で見て懐かしむためにあるのではないかと。

20100924

>なかさわさん
あ、私もです。澪や唯を見てて一期が懐かしくなりました。そこまで考えていたとしたら恐るべき京アニスタッフ、ですね。あの頃から比べると、四人とも随分先輩らしくなったなぁとしみじみ思います。
ご注文ありがとうございました。なかさわさんだったら直にイベントでお会いできれば献上したいところなのですが、たしかお住まいは関東じゃないんですよね。

20100923

>はざまさん
私もサークルカットを見てびっくりしました。
意外な繋がりがあるものですねー。
ハルヒではもう長く活動されてるようです。

>フィクションだよ?
せ、説得力が。。

20100922

>炎の言霊さま
終わったアニメでも、DVD&BDを買えばまた逢えるよ☆って電磁砲ラジオで豊崎さんと伊藤さんが言ってました(笑
まあ「永遠に放課後」は前向きにとらえましょう!

>フェレンギ商人さま
サクラ姫といるときはある意味幸せな時間でしたからね。離れてしまったあとでないと、こばととあのような会話もなかったのではないかと。
サクラとこばとはたしかに相性よさそうですね。

>愛染さま
書店委託はお願いしてありますが……どうか表紙に騙されないようご注意ください。

20100918

>ホシカゼさま
ズルいですよっ(笑
まあ言葉をなくす気持ちもわからなくもありませんが。

>若也さま
>ここでの唯の対応が、初めて先輩ではなく、お姉さんと思える接し方でした。
私ではなくなかさわさんの感想ですが、唯の梓に対する接し方はおばあちゃんと孫のそれなんだそうですよ(笑
とても納得してしまいました。
最終回掲載のきらら争奪戦は過酷だったようですね。
私は単行本までお預けです。

20100912

>秋葉原まで歩くと、結構な距離がありますよ。荷物があるなら大変です。
実は一度歩いたことあるんです。ROオンリーとマリみて二年生オンリーをはしごしたときに。
荷物があるとたしかに大変かもしれませんね。

20100911

>萩村派いつきさん
いつきくんとはいつもお気にキャラがかぶらないねー。

20100909

>なかさわけいさま
あの場面はなんとも言えない切なさがありましたね。
そしてただ一人覚悟のできてなかった唯の焦燥こそが、私たちに卒業の実感を伝えてくれたように思います。

>若也さま
>今回のツボ
わたしはむしろ、あそこで「まだいたんですか」と軽口を叩ける梓に安心しました。

>ホシカゼさま
本当にただ彼女たちの卒業前日を淡々と見せてくれましたね。
軽音部としての実質最後の一日を、時間の流れとともに感じさせてくれました。

20100906

>水城さま
ようやく見られました。
夜中だと繋がらないこと多いですね、あそこ。
基本線をなぞってるのだと思われますが、個人でよくあそこまで作るものだと感心しました。

20100904

>なかさわけいさま
ゆりえ様のときは逆に舌足らずだったからこそキャラが立った感がありましたね。
既存の有名声優さんが主役を張って良い演技をするのもいいのですが、かみちゅ!やけいおん!のように、新人さんが主役に抜擢されて良い演技をして、そのキャラこそがその声優さんのイメージとなる、といった作品には好感がもてます。新人の主役起用は製作サイドにとってもひとつの賭けだと思うのですが、そこはやはりプロの目で適性を見抜くのでしょうか。
>合格の連絡きたときの憂は泣き崩れてたんですよね。
>自分居眠りしてたのかと思いました。

私も一瞬そう思いました。あれは純の反応と梓の表情、メールの内容を見て初めて憂が俯いていた意味がわかるようになってるんですよね。

>若也さま
ムギがどこまで察していたかは、結局視聴者がそれぞれ推測するしかありません。正解はないのです。こういう視聴者の想像力を刺激するつくりは本当にすごいなぁと感心します。
>それだと101度参りにならないかと…。
騙されてはいけません。結局二度参りです(笑

20100829

>ほしかぜさま
シバ先生はチェルシーがマンガ家としてのデビュー作になるそうですね。
とりあえず次回作を希望、とアンケートを送っておこうと思います。

>炎の言霊さま
>次の作品を期待して待ちましょうか。
ファンにできるのは単行本の購入とアンケートの送付でしょうか。
>福沢姉弟ものの続き
現時点ではなんともお答えできません。ただ、話のストックはありません。私がマリみてにはまったのが『涼風さつさつ』で、その後の祐麒は影が薄くなる一方でしたからね。釈迦みてを読んだら沸いてくるのかなぁ。

20100827

>なかさわけいさま
なるほど。
今回は「四人の進路」でしたが、変更したのはあくまで澪一人。彼女の視点に絞って話を眺めると、やはり律の動向は外せませんよね。
律が目の前でムギと同じ学校に進学を宣言したのは、澪にとって大きかったと思います。

>若也さま
>髪型を変えるだけであそこまで似るとは
あ、一期はご覧になってないんですね。
二期とは方向性が違いますが、機会があればぜひ。
進路指導については視聴者各自がいろんな意見をお持ちだと思いますが、極端なことを言ってしまえば「どの進路を薦めればその生徒が将来幸せになれるか」を断言できる教師なんて一人もいないのです。教師に出来るのは、「その生徒の視野を広げてあげる」ことや、「その生徒が安易な方向に逃げていないか」を監督することくらいです。

20100825

>是非これで同人を一つ!生徒会役員共同人は少なすぎる!
残念ながら同人誌の発行予定表は冬コミまで埋まっているのれす。。
私も読みたいです、生徒会役員共本。

>若也さま
言われてみればそうですね。マリみて以前はわりと書いてたんですが。
夏コミでは頒布活動よりも東方ゾーンへの買い物の方が大変でした(笑

20100824

>横浜某書店の次長さま
ですね。このくらいの距離感が理想です。

>若也さま
まったくその通りですね。

>ぽーさま
蔦子さんを撮れるのは笙子だけ!

20100822

>ホシカゼさま
AngelBeats!のあの学校ように、味わえなかった理想の青春を取り戻すように鑑賞するのもひとつの楽しみ方ですよっ!(笑

>なかさわけいさま
>何度もこの手で澪の口を
私的にはそんな設定です(笑
律澪はこれくらいいちゃいちゃしてるほうが好みだったりします。

>ぽーさま
律っちゃんですからっ!

20100821

>愛染さま
瞳子のお話ですかぁ。何か書きたいことを思いつけば描くかもしれませんが。
あのあたりは原作がよくできてますからねぇ。
原作の展開を瞳子視点でなぞっただけの二次創作ならすでにいっぱい出てますから難しいところです。

>若也さま
オカルト研の二人はインパクトありましたよね。

>私さま
さすがにキャラソンまで出たら驚きますけどね(笑

20100818

>ぽーさま
お立ち寄りいただきありがとうございます。
冬以降のオフセが夏目本だけだったので、「マリみて本じゃありませんけどよろしいですか?」と断ってばかりだった気がします。

20100815

>フェレンギ商人さま
そうなのですか?
立体物には疎いもので。。
ジェレミア卿のあれというと、ロシアのマトリョーシカ人形みたいなものを期待してしまいますね(笑

20100813

>なかさわけいさま
デッドラインはかなり流動的みたいですね。それに一縷の望みをかけていたんですが。。
けいおん!には本当に活力というか、生きる元気みたいなものをもらってます。
あと、イライラしてるときは豊崎愛生さんの歌(非けいおん名義)を聴くと落ち着きます。

>水城さま
けいおん!は特にモブ設定がしっかりしてるものですから。

>若也さま
唯の意図については視聴者によって判断のわかれるところでしょうね。
もう少し梓を大事にしてあげてほしいところですが(笑

20100809

>夏服らしからぬ色合いと肌の露出が少なそうなイメージからそうなってしまうんでしょうか。
>私さま
>若也さま
冬服をデフォに指が覚えてしまっているのでしょうね。違うのは袖だけなので、直すのは簡単なのが救いです。
ちなみに長袖の夏服というのも設定上存在するそうです。が、ひびき先生の挿絵では夏はみな半袖なので、着る人は少ないのでしょうね。
マリみて本に関しては暖かいお言葉恐縮です。発行がいつになるかわかりませんが、お見掛けの際は手にとっていただけると幸いです。

>フェレンギ商人さま
けいおん!はキャラソン第二弾も出るのですね。楽しみです。
コードギアスに関してはまだ関連商品が出てることに驚きです。とはいえ、別設定の新作が予定されてるそうですからそうでもないのでしょうか。

20100730

>若也さま
推測ですが、軽音部室って、校舎正面中央の一際高くなってるところじゃないかと思います。左右に部屋のある場所だと今回のように周囲に影響が出ますし、隔離された場所にあるのでしょうね。

20100727

>アシタさま
はじめまして。
イベントお疲れ様でした。
こちらこそ、うんたん♪3を楽しみにしてますね。
律澪切なかったです。

20100726

>mk24さま
あの口調は気になりましたね。モモを意識してくれたのだとしたらファンとしては嬉しいのですが。
広橋さんはあの独特のとぼけた話し方が気に入ってます。第一回でスパムメールを最後までまともに読み終えたのには大笑いしました。

感想はそのときどきで「語りたい!」と思ったものだけ取り上げてます。また見に立ち寄ってくだされば幸いです。

20100724

>南山人さま
>乃梨子とモモ
言われてみれば似てますね。言われるまで思いつきもしませんでした。不思議。

>若也さま
染まってしまった、の方が正解な気がしますが、過去はどうあれ今の梓がそうであるならそれを否定して生きるのも疲れることでしょう。澪が吹っ切れたように、梓にも転機となる出来事が訪れたよかったと思いましょう。
夏コミ企業ブースは死が見えるので全力回避します。

>私さま
残念、私が思い浮かべたのはあらたとしひら先生の「魔法少女いすずさんフルスロットル」です!

20100720

>なかさわけいさま
あわわ、ウチの本を読んでいただけたとは光栄です。
暑いと絵を描くのも色々大変ですよね。私はいまだに紙を使ってる人なので、この季節は特に苦労します。
お風呂シーンでは深く考えなかったのですが、たしかに律と唯にはそういう心理が働いたのかもしれませんね。合宿のときも澪の水着姿見て何やら言ってましたし(笑

>私さま
「唯=イケメン」というのは会員証のアレでしょうか。思えばあれくらいしかまともに唯を描いてない気がします。おかげで今回も唯を描くたびに苦労しています。そんなに出番がないのが救いですが。
主人公キャラというのはその作品において基本であったり、ニュートラルな存在であったりするので、二次創作だと描く人によって最も違いの出る存在であったりします。

20100718

>炎の言霊さま
炎の言霊さまはアイスランドかどこかにお住まいですか?

>横浜某書店の次長さま
原作は未読で、アニメ終了後にまとめて読もうと思っています。
澪紬に関しては、仰るとおり律の存在が大きすぎるのと、あと、アニメでも匂わすような描写がほぼ皆無というのがありますね。この前のムギ回でも、結局軽く叩くこともできずに近くの律に振り下ろす有様でしたから。オフィシャルが何か種でも撒いてくだされば、そこから空想を膨らませることもできますが、何もないところから話を作り出すのはなかなか難しいものがあります。
そんなわけで、ウチの本も残念ながら澪ムギではなく澪&ムギです。

>ぽーさま
2話まで見ましたけど、まだキャラの区別がつく段階ではありませんねー。
続編なので仕方ありませんけど、一度に集合しすぎてて。

>若也さま
そういった点が強調されてるのも、「一期っぽい」と思った理由です。

20100716

>なかさわけいさま
澪にはファンクラブがありますし、唯もクラスではマスコットみたいな存在っぽいですし、注目度は高そうですけどね。
はっ、さてはみんなお汁粉に夢中だったとか!?

>若也さま
イニエスタのシャツの意味は後のニュースで知りましたが、本当に彼が得点を決められてよかったと思いました。スポーツは時に下手なドラマよりもドラマティックです。
自国生え抜きの選手の台頭によって優勝を遂げたスペインですが、そういう意味では次あたり、ドイツに優勝してもらいたいものですね。

>ぽーさま
一期は見ていなかったもので。。
二期がおもしろければ、そのうち観てみようと思います。

20100712

>南山人さま
もう10年以上前のことです。
七瀬の回だけVHSもっているのですが、時代がHDDレコーダーになってしまったので見れないでいます(泣

>炎の言霊さま
刊行ペースもまったりだし、ホントマイペースなマンガだと思います。

>フェレンギ商人さま
>ムギと祥子さま
お嬢様にも色々あるということですね。祥子さまはあのワガママとかヒステリーも魅力になってるのでよいのです。
>澪と環
一期の澪が特にそうですね。あざといくらい弱点が誇張されてましたから。
>憂と唯
けいおんの原作は未読なのでわかりませんが、アニメに限って言えば、憂唯はあくまで姉妹愛に留まっているようです。よく注意してみると、ムギの百合レーダーが憂唯のときだけ反応してないのだとか。

>若也さま
まあムギのたくあんネタはお約束のようなものですから。
彼女の高校入学以前やプライベートは気になるところですが、「けいおん!」ではきっと語られないままなんでしょうね。個人的にはそのままがいいと思っています。愉快な過去ではなかったでしょうし。

20100709

>いつきさんくん
いやほら、言いだしっぺだし。

>私さま
『みなみけ』は何も変わってませんよ。ずっとそのままです。
『純情ミラクル100%』はとりあえず1巻を読めば合う合わないがわかります。

>ぽーさま
聖地巡礼とかはしない人なので。
行ったら行ったで楽しめるとは思いますが。

>若也さま
あのOPは音無に会うまでの天使だったのかもしれませんね。私もてっきり天使だけはあの世界に残るものだと思っていたのですが。
TKは卒業式まで残ってしまうと顔を見せなくてはならなくなるから、それを防ぐために他のSSSメンバーもろとも先に成仏させられたのだと信じています。

20100707

>なかさわけいさま
仰るとおり、リアルに流れた9ヶ月という時間が、製作側にも視聴者にもいい方向に働いたんじゃないかと考えます。
実は去年あたりに一度ムギ本を出そうかと企画したこともあるのですが、今となっては出さずにおいて正解だったとしみじみ思います。ずいぶん独りよがりな内容だったもので。

>冬野さま
>べり子さま
こんな不義理な同人作家に温かいお言葉、ありがとうございます。
生来の浮気性が祟ってすっかり滞っていますが、いまだに優は私の中で特別な位置にあります。
とにかくあの話だけは完結させたいと思います。

>水城さま
あまりに懐ゲーすぎて、最近では「オリジナルですか?」と訊かれる有様です(泣

>ホシカゼさま
言われてみればそれもそうですね(笑
揚げ物なんて傷みやすいのに。。

20100705

>若也さま
唯の姿を一切映さない演出がよかったですよね。

20100704

>私さま
「けいおん!!」二期は本当に良い作品ですからぜひ一度見てみることをオススメします。
とはいえ、合わない人にはとことん合わないと思いますが。

>ホシカゼさま
コンビニの一番くじでしょうか?
私は「そのうち引こう」と思ってる間に終わってしまいました。

>なかさわけいさま
はい、私も彼女の卒業がちょっと心配です。軽音部というあの「場」に最も固執してるのはムギでしょうからねぇ………。
同時に、彼女が部の裏のまとめ役というのにも納得です。
体はなんとか復調しました。

>そうきたかー! このブログで初めて爆笑しました。
ムギのイラスト描いた後にふと思いついて30秒で作ったらくがきですが、笑っていただけたなら幸いです。

>愛染さま
エエ、ソウデスヨ。

20100702

>若也さま
先生は寝ると鼻ちょうちんを出すので。。

>水城さま
テーマは「ほんわか」でした。

>みしまさま
燕人気に少しでも貢献できたのなら幸いです。

20100701

>南山人さま
お久しぶりです。
原作のかじゅももを読んでると、そんな言葉も似合う気がしますね。

>私さま
風邪ではありませんが、なんとか復調しました。
参加できず残念です。

20100626

>若也さま
>私さま
「けいおん!!」から受け取るものは十人いれば十通りあると思います。まさにその人の経験次第というところでしょうか。だから、まったく響かない人には退屈なアニメに映るのだろうとも思います。

20100624

>なかさわけいさま
山田はあんなに可愛いのに相馬さんがつれないのがもう。。
あのテンポの良さは際立ってましたよねー。
何度見返しても笑ってしまいます。

>私さま
なずな並みに誤解してますねー(笑

>若也さま
ニュージーランドの試合は残念ながら見損ねました。
そんなに強かったのですか?

20100621

>ホシカゼさま
このネームは四年も前にきったものなので、『長門有希ちゃんの消失』は参考にしてません。それに、あの作品は三人とも別の人格になってますからね。ギャグパートだけなら参考にできるかもしれませんが。

>アニメ版のキョンは、あれは声優の杉田さんのキャラになっちゃってる気がします。
言われてみればたしかに。小説原作に比べて男くささが増してるというか、ぶっちゃけ高校生に思えなゲフンゲフン。どちらも味があって好きですけどね。

20100620

>私さま
私はアニメ版しか知りませんのでむしろこれが当たり前ですね。男主人公がいると言われてもピンときません。三国志に関係ある設定でもないみたいですしね。
男主人公がいるとハーレムものみたくなって、構造が単純化してしまいそうなんですよね。それよりはむしろ三国志キャラ同士が尊敬や愛情や友情や敵意や忠義で複雑に繋がっている方が楽しめます。三国志というのは基本群像劇ですからね。
でもゲーム版を先に知っていれば、別の感想を抱くのかもしれませんね。

20100619

>なかさわけいさま
ぽぷらが後を引かない性格ですものね。さとーさんのいじめ方も子供じみてますし(笑 たまに優しいし。

>私さま
ある意味理想的な男女の友達関係を形成してると言えるかも知れません。これが小学校ではなくファミレスであるのがおもしろいところですが。

>炎の言霊さま
私にはそのキャリアの違いもわからなかったりします(笑
朝倉さんは基本長門の姉的なポジションということで。

20100618

>私さま
ご訪問ありがとうございます。
たしか、アンソロに再録され始めた頃はまだサイトがなかったと思います。そこから二度の移転を経て今に至ります。
私にしても、普段同人誌を読んでるサークルさんでも、サイトまで訪れることは稀ですね。大抵は本だけで満足してしまいます。そんなものじゃないでしょうか。
ここではマリみての話題は同人誌の告知が主で、あとはもっぱらアニメの話ばかりしていますが、よろしければ時々のぞいてやってくださいませ。
やさぐれあずにゃんは………描こうと思えば描けますけど、きっと「やさぐれ乃梨子」の第一回とほぼ同じ展開になると思いますよ?(笑

>水城さま
すみません、ああ見えて腹の底は真っ黒です。ナイフなしでも。

20100617

>若也さま
外で全身運動しながらと、室内で演奏するのとでは暑さの感じ方も変わってくるでしょうから一概には言えないでしょうけれど。でも学校で部室にエアコン設置は贅沢に思えてしまいます。いいなぁ。。

グリーン選手の後逸に関しては、基本である「ボールの正面に身体をもってくること」ができてなかったので言い訳は利かない気もしますけど、あるいは芝の影響があったのかもしれません。ただ、キーパーは球の特性に苦戦するだろうと言われてるようですね。
>凡戦が多いと云われるのも、そこに理由の一端があるような気がします。
おや、もうそんな評価がでてますか。たしかにそれほど印象に残ったプレーも、今のところありませんね。

20100616

>なかさわけいさま
優しく見守る人たちばかりでは話が停滞しがちですものね。山田が加入してからWORKING!!はホントにおもしろくなったと思います。

20100610

>なかさわけいさま
将来唯がさわちゃん先生みたいなポジションに収まるのはうまく想像できませんね。
いったいどんな大人になることやら(笑

「けいおん!」の原作は未読なのですが、京アニさんなら2クール分ちゃんと膨らませてくれると信じています。

>ファミレスは山田が呼び出しベル鳴らしまくっているので撤去されたのでしょう
なるほどっ!(笑

人気アニメの同人誌はそのほとんどが成人向けになる傾向があるのですが、山田は普通に絡ませるだけで面白いので一般向けも期待したいところです。
とりあえず今はなかさわさんのイラストやPixivで山田分を補充しています。

>若也さま
おでん屋さんでのギターの場面は見る人によって解釈の分かれるところだと思います。
ただ、唯にしては珍しい反応だったんですよね。普段マイナスな顔を見せない子ですから。
のりみさんもそこを敏感に感じ取ったからこそあんな問いかけをしたのだと思っています。

20100609

>通行人さま
>今は作品に対する無知や誤解を含んだ現在の感動を手放すのが惜しい気がして
それはとても贅沢な楽しみ方ですね。そうですね、それは今しか味わえないものですし。
大切になさってください。
きっと時期がくればTV版や原作に触れることもあるでしょう。
たとえば、TSUTAYAで5本1000円のサービスDAYに見たいDVDが3本しか見つからなくてウロウロしているときに、ふとアニメコーナーのハルヒのDVD1、2巻が目に入ってしまった、とか。私はそういう場面に出会うと、「こういう巡り合わせなんだ」と思って手に取ることにしています(笑

20100605

>たかむねさま
ありがとうございます。
ということはH列あたりがマリみてなのですね。
9countは残念でした。コミケでも頒布してほしかったですねー。

>水城さま
あいえ、まだ読んでないもので。
最新刊に載ってるんでしょうか?

20100604

>若也さま
お豆腐にかけるため、と言えばさすがの唯も間違わなかったかもしれません。ですが、憂は唯のああいう失敗も込みで楽しんでいるような気がしますね。だから徹底しないのかもしれません。
振り付けのアイデアはほとんど唯だと思いますよ。ででれこでんと同じノリで。特筆すべきは、梓がその全てにちゃんと付き合ったってことでしょうか。

>なかさわけいさま
可愛かったですよねぇ、あの澪。
唯の9時間睡眠には気づきませんでした(笑
17歳としてはどうなんでしょう。。
唯らしいといえば唯らしいですが(笑

20100602

>水城さま
どのジャンルにも言えることかもしれませんが、東方は特にそれが顕著な気がしますね。ひとつの同人作品が、さらに次の同人作品に影響を与えていく、というのは実に私好みな世界です。それもみな、原作者の寛大な態度のおかげでしょうけれど。

20100601

>通行人さま
消失をご覧になったのですね。あの作品はある程度の予備知識が必要になるにも関わらず、ハルヒ初体験で通行人さまの心に響いたということは、やはり良い映画だったということなのでしょうね。
仰るとおり、あの長門が入部届けを受け取り損ねるシーンは心を締め付けられるものがありました。
もし機会がありましたらTVアニメシリーズか原作小説にも触れてみてください。その後にまた消失を観れば、また違った感慨が湧くと思います。

20100531

>水城さま
おや何も書かずとも魔理沙だとわかっていただけましたか、光栄です。
プレイヤーキャラクターの一人だそうですね。人気ありそうです。
同人誌のオススメありがとうございました。機会があればおいおい。
オダワラハコネ先生はROで愛読してますので間違いのないところだと思います。

>炎の言霊さま
進路選択には個々人の事情があるでしょうが、「家の事情があって仕方なかった」とか「もっと頑張ればよかった」なんて後から後悔することのないよう学生の尻を叩くのが、三年を受け持つ教師の役目なのです。そのあたりは「とらドラ!」でも示されていましたね。

>ぽーさま
動画から受けたイメージがこんなでしたので。

20100528

>若也さま
まあ高3だと志望校決めるのがせいぜいで、未来のビジョンなんてなかなか見えませんよね。
憂はまあ、本人が幸せならそれで。

>ぽーさま
コンロンだかの山奥にいるかもしれません(笑

20100527

>なかさわけいさま
もう広橋さん以外では考えられなくなってしまいました(笑

20100525

>若也さま
あのバルサさえ封じ込めたプロフェッショナル集団ですからね。バイエルンはせめてリベリがいれば、と思うものの、それでも結果は変わらなかった気がします。それくらい徹底したプランでした。
日本代表に関しては、監督一人を責めるのもどうかと思いますが、チームがこうもまとまっていない以上、責任は免れない気がしてます。少なくとも選手の尊敬を勝ち得ているようには見受けられません。

20100523

>水城さま
むしろ喜んでくれますよ。
お姉ちゃんの人気に。

>なかさわけいさま
>もし生暖かく見守る会だったらちょっとイヤです
生暖かくって(笑

>文喜知さま
姫子だけは確実に入ってそうです(笑

20100522

>愛染さま
澪の反撃は無自覚なほどおもしろいと思ってます(笑

20100517

>若也さま
「こんな感じ」とは………?
作風や絵柄は以前からこんなものだと思ってましたが。。
あ、でも、画力向上のためにキャラ同士の絡みを描くようにしているので、ひょっとしたらそのせいでしょうか………?

>なかさわけいさま
それは………、一人になったあずにゃんがたった一人の新入部員にムギ直伝のミルクティーを淹れてあげて、おいしそうに飲んでるところを見て「ちょっと嬉しいだけだよ」と微笑むという未来図でしょうか?
ところでオレンジぷらねっとの帽子はどこで売ってますか。

>水城さま
律の赤面の場面だけは絵にしておかないと意図が伝わらないかな~と思ってあのように描いてみました。
受け取っていただけたみたいで何よりです。

20100516

>C1さま
>多軌といい撫子といい、お互いキャスケット娘属性あるんですかねぇ........(笑)
その二人で自分に帽子属性があることを確信しました。中でもキャスケットは特別可愛い。
とりあえず帽子属性と羊飼い属性の二つが、いまのところ確認されています。

>どちらかiPhone持ってる人が
Sさんはマリみて参入より前からティアにサークル参加していらした、私のお知り合いの中でもコミティア最古参ですからねー。

>最近モブなクラスメイトが良くってたまりませぬ。
唯の隣の席の子なんて、キャラ立ちまくりですよね(笑
あの子絶対唯のこと気に入ってますよ。

>炎の言霊さま
リクエストありがとうございます。
ただ、私は先方の指示通りに描いてるだけの絵師なので、できれば田舎工房さんの方へ直接メールしてあげてください。きっと喜ばれますよ。

20100515

>はざまさん
うわぁすみません。あの巻は風祭さんの印象が強すぎて。。
お友達サークルさんの名前とサークル名は、きっとSづきさんに訊いたら答えてくれるんじゃないかなっ。
そんな気がします。

>たかむねさん
子狐愛されてますねぇ………。
ちなみに画像はランダムではなくて、夏目関連の記事のときだけ子狐がお礼を申し上げる仕様にしてあります。

20100509

>水城さま
ありがとうございます。
本人としてはもっと丸っこく描きたいと思っているのですが。

>ぽーさま
連休中は本当に天候に恵まれましたものね。

20100507

>なかさわけいさま
まぁみんな旅行帰りで疲れてたのかもしれませんが(笑、
仰るとおり実にけいおんらしいオチでしたね。
梓の苦労はまだまだ続きそうです。

>若也さま
コミ1ではお立ち寄りいただきありがとうございました。
ポスターGETおめでとうございます。

20100505

>炎の言霊さま
ありがとうございます。
志摩子さんの表情についてはいろいろ試行錯誤した結果ああなりました。

>みしまさま
当日はお立ち寄りいただきありがとうございました。
次回こそは新刊だしたいと思います。

>ホシカゼさま
デジタル放送は映るか映らないかのどちらかしかありませんからね。
少しでも電波が弱いと。。

20100430

>水城さま
ありがとうございます。
東方は同人誌などを通じて少しずつ知っていきたいと思いますが、その助けになりそうです。

>炎の言霊さま
生まれる時代を間違えましたね(笑

20100429

>なかさわけいさま
最初の憂には騙されました。なんだ唯、やたらしっかりしてるなぁ~とは思ったのですが(笑
たしかにツッコミどころ満載で、一人でよりも友達と一緒に楽しみたい回でしたね。
来週の放送では電話の向こうの梓も描かれるでしょうから楽しみです。

20100428

>水城さま
………人生はままならないものですよ(笑
案外本当に相性が悪いのかもしれませんよ?(意地悪

>若也さま
というかあの脳内メーカーの項目ってわけわかんないものばかりですよね(笑

20100425

>なかさわけいさま
ありがとうございます。
日記のあずにゃん素敵でした。なかさわさんのけいおん!絵ってどれもキャラの特徴をとらえてて参考になります。表情もすごく「らしい」ので。
ダーツはまあ………選んで買うとそれなりに愛着が湧きます。
>しかしダーツの擬人化というジャンルあるのですね
実は、ここ以外にやってるサークルを知りません(笑

>炎の言霊さま
えと、日記にあるとおり、私の東方歴はまだ同人誌一冊なもので、なんとも………(汗

20100421

>炎の言霊さま
拍手絵は先日変えたばかりです。
早速ご反応いただき恐縮です。
東方同人誌は、好きな作家だけど、東方だから手に取ってなかった、なんてサークルがあったらそこから手をつけてみるのもありかもしれませんね。

>ぽーさま
近藤さんはいかにも従来のイメージを踏襲されてますね。

20100418

>評論課長さま
サンクリではtc9ありがとうございました。
克美さまは地味美人という設定なのですね。
>主人公の相手役の心象ははエンディングで示されたとおりです。
エンディングは女子向けサービスかと思ってまじめに見なかったのでした(笑
今度の放送で見てみますね。

>炎の言霊さま
私の経験から言うと、「流行だから」で手をつけないのは損をしてると思います。
少なくともジャンル傾向から言えば、マリみてとの親和性も高いはずなので。
必要なのは「きっかけ」でしょうか。原作はSTGだそうですから。

20100416

>水城さま
オススメありがとうございます。チェックしてみますね。
チルノとのお話は切ないものが多いと聞いています。

20100413

>愛染さま
すみません、どちらかというと朝倉メインです。。

>なかさわけいさま
ナイフを一度ねじってから引き抜く程度には仲良しです(笑
二次元女体化イラスト可愛かったですよー。
私はめっちゃヘンな判定が出たのでパスしましたが(笑

>あぁ、朝倉 x ながもん は良いものだ(*´д`*)
この組み合わせにはなにか色々と妄想をかきたてるものがあります。

20100409

>なかさわけいさま
あ、私もあそこで美琴を思い出しました(笑

>ホシカゼさま
タイトル、二期用に変わってたんですね、気づいてませんでした(笑
アニメではますます細やかな表現が見られて、キャラの存在感が際立ちますね。
本当に「再会できた!」という喜びに浸っています。

20100406

>津村雅姫さま
すみません。当日朝の体調がどうしても優れず、欠席させていただくことにしました。

20100329

>資料課長さま
ありがとうございます。コバルトの方は「枯れ木に芽吹き」のページだけ切り取って保存してます。
ただ、オフィシャルでは少なくとも「普段はかけていない」と判明してしまっていますので、公式非公式な設定よりも、マリみてファンのみなさんが克美さまをどうイメージしているか、それを知りたかったのです。コバルトもひびき先生の同人誌も買わない一般のファンにとって、克美さまの外見情報というのは「ショコラ~」の挿絵一枚のみですからね。
そこで何の説明もなく一同人作家が克美さまを描いたとき、どちらのほうがより克美さまだと受け手に伝わるか、そこがポイントなのです。

20100327

>南山人さま
あらゆる意味でマリみてらしくなく、けれどマリみてであったという特異なお話でした。
続編を望む声も多いようですが、どうなることでしょうね。

20100321

>なかさわけいさま
こちらこそブログで楽しませていただいています。
楽しいイラストも可愛いイラストも、表情がとても魅力的で。

>通りすがりの茶人さま
泣きましたか。泣きますよね。
木山せんせいはヒロインといっても差し支えないんじゃないかと思うほどの存在感で私たちを物語に引き込んでくれました。

>ぽーさま
では私は波江さんに。

>南山人さま
ありがとうございます。
ウチの設定では、三奈子さまは妹(真美さん)LOVEということになってます。
毎年バレンタインに真美さんからチョコをもらえずに泣いてます(笑

20100317

>C1さま
IROJITENは画材として以上に、アイテムとしてほしくなる魅力がありますよね。
今度御茶ノ水の檸檬を覗いてみます。

テレスティーナがキャパシティダウン影響下でも平気なのはあのスーツに秘密が?、とも考えましたが、頭部を露出してるからそれもなさそう。まあ作った本人ですから対策も容易に立てられそうですけどね。
あのチョコレート当てが能力にかかわるものだったら、たしかにいろいろ繋がりそうです。

>中段か上段に構えて、「粉砕っ!」
ごめんなさい、なにかのネタだと思うのですがわかりません。

セルティはあのギャップが最大の魅力ですよね。
愛用してるのはテキスト表示用の端末かと思ってましたが、ひょっとしてケータイの一種なのでしょうか?
Sづきさんとか好きそうですよねー(笑

>南山人さま
瞳子はやさぐれシリーズの中でも異色の展開でした。正直あんな変化球はアリなんだろうかと不安だったので気に入っていただけたのは何よりです。

>yoko3さま
原画展なんてやってたんですね。この前映画観に池袋に行ったのに。
知ってたら立ち寄ったんですけど。。

20100316

>愛染さま
なぜだか緊張しますよね、女性フロア(笑
再録部分についてはほぼそのままです。特に手を加える箇所も思いつかなかったので。

>モーモー太郎さま
そう言っていただけると。
もう3月なのにいつまでもTOPがバレンタイン仕様なのはどうにかしたいんですけどね。

20100314

>モーモー太郎さま
すみません、原稿でいっぱいいっぱいです(泣
いただいたお手紙を励みにがんばってます。ありがとうございました。

20100307

>なかさわけいさま
妹たちですかぁ。あれも非人道的実験をするには最適な人材ですからね。犠牲になっていてもなんら不思議はありません。でもそうなると二期が期待されちゃいますね。
木山先生はこのままで終わらないと信じています。今は美琴たちと対立する立場にいますが、ファーストサンプルさえ見つかれば。。

20100303

>通行人さま
>ところで、昨年末にBSマンガ夜話でこのマンガが取り上げられたとき興味深かった指摘に、
>「このマンガでは異性愛の人は裏切りをする。同性愛の人は裏切らない。
>むしろ同性愛の方こそ美しいと主張されている」というものがありました。

おもしろい指摘ですね。
裏切りとはたぶん、千津ちゃんや先輩のことを指しているのでしょうけれど。
文章の後半にはちょっと頷きかねるかもしれません。
この二人にとって同性愛とは仮初のものでしかなかった、本来の愛ではなかった、
というところがポイントなんだと思います。だから問題はむしろ、
なぜこの二人が同性愛という場を求めたか、そこじゃないでしょうか。
なのにそこから「むしろ同性愛の方こそ美しいと主張されている」と読み解くのは
ちょっと一足飛びかな、という気がします。
番組そのものを見てないのでこれ以上は控えますが。

私も通行人さま同様、京子と康ちゃんの未来を心配しています。
異性愛であるところの康ちゃんにこそもっとも強い愛を示してほしいし、
京子にもその想いに真剣に向き合ってほしいですね。

>フェレンギ商人さま
地方は大変ですよね。
私もかつてはアニメ不毛の地で暮らしていたのでわかります。

20100224

>南山人さま
まああれは乃梨子の自爆なんですけど、真美さんがあんなふうに笑ってるとそれだけとも思えないから困りますよね(笑

>幽霊少女さま
いっそそうなってくれれば諦めもつくのですが。

20100221

>モーモー太郎さま
ホワイトデーですか。
それではキョンが長門にお礼のクッキーでも渡してるところを………あれ?

>通りすがりの茶人さま
本編がこんな設定つくってくれてたのに、私ごときがこんな捏造ネタをお送りするのは恥ずかしい、というのが主な理由ですので。。

>既に#22まではかなり詳細なあらすじが、アニメ雑誌に載っているみたいです。
ありがとうございます。
詳細ですかぁ。どこまで載ってるんでしょうね。見るのが怖いような。。

20100220

>URLが付いたメールは拒否するという設定が残っておりました
私はメール末尾の署名でもURLやメアドは併記しませんので、残念ですが理由はそれ以外のものだと思われます。
お返事は読んでいただけたようなので削除しておきました。

20100219

>南山人さま
たぶんもうグーグルとかで検索済みですよね。
薄々お察しかとは思いますが、あれは架空の人物です。
その本のテーマに合う適当な文章が記憶の引き出しに無かったとき、自らそれっぽい文章をでっちあげるときにあの名前を使っています(笑

>幽霊少女さま
え、そ、そうですか?
あれぇ?(笑

20100218

>なかさわけいさま
そう、「うだうだ」って感じです。
まさにそれ(笑

>南山人さま
拍手ありがとうございました。
『Minority Report』は自分でも気に入ってる本なのでそう言っていただけると嬉しいです。
マリみてにおいては常に賑やかし要員な新聞部メンバーですが、彼女たちなりの葛藤もあるのでは、とあのような話を描きました。
CIA&モサドについては、たしか何かのアニメで見かけたのが頭に残っていたのだと思います。パトレイバーだと思いますがちょっと自信ありません。

20100216

>なかさわけいさま
描いてみました。こんな感じですか?(笑

>愛染さま
ありがとうございます。
真美さんが真人間で驚かれるのは日頃の私の描き方が問題ですね(笑

>ぽーさま
そんな簡単にノってくれる蔦子さんなら楽なんですけどね。

20100212

>幽霊少女さま
某所でアンケートをとってみたところ、8割の方が「咲-saki-では穿いてないのがデフォ」と回答しました(笑

>水城さま
1月末のオンリーで出された本なのです。間に合ってよかったですね。

>炎の言霊さま
懐かしいお名前ですね。元気でいらっしゃるのでしょうか。

20100206

>南町さま
名取さんは寛容ですから。むしろ愛人的ポジションを楽しむんじゃないでしょうか(笑

20100203

>ねこさま
はじめまして。
嬉しい感想ありがとうございます。
お察しの通り、キャラの性格はアニメ版がベースになっています。
あの楽しい空気を再現したいと頑張ってみましたが、楽しんでいただけたなら何よりです。
よろしければまたお立ち寄りください~。

>水城さま
いえいえ、あくまで田沼の一人合点ですからね。
笹田さんにもチャンスは残ってます。

20100130

>愛染さま
>水城さま
笑ってもらえたことにびっくりです(笑

>通りすがりの茶人さま
違和感ないですか。
かわいそうな笹田さん………(笑

>なかさわけいさま
恐縮です。
ガッツポーズするためには例の手ブラシーンを描かなきゃいけませんが、中学生のなでこならまだしも、高校生の多軌でそれやるのは危険ですね。にゃんこ先生の手ブラでいいですか?

>にゃーさま
ありがとうございます。
一応これ、本にできるサイズで描いてます。

>ぽーさま
やっぱりご存知ありませんかー。

20100120

>walkerさま
志村先生の他作品もいずれ読みたいと思いますが、今は『放浪息子』を繰り返し読んでるだけで満たされてます。全然飽きません。休載されていなければ今年2月号分までのが10巻となるはずですね。楽しみです。
その前に『青い花』の5巻が発行されるそうですが、もちろんこちらも。
『放浪息子』はギャグにするなら同人誌もつくりやすそうですね。私のような作風だと、ちょっとつらいかな。

20100113

>みしまさま
新刊お手にとっていただきありがとうございます。
最後のページは頑張ったのでそう言っていただけると。
蔦子さん分の欠乏は本人が一番痛感してるところです(笑

20100112

>炎の言霊さま
私も書きながらそんな気がしました(笑

20100110

>なるさま
新刊お手に取っていただきありがとうございます。
新聞部は笑いをとるには最適の人材なのでついそちら方面に走りそうになります(笑

>フェレンギ商人さま
親戚というなら由乃さんと令さまがそうですね。
まあ色んな関係があると言うことだと思います。

>ぽーさま
やだなあ蔦子さんに耳や尻尾が生えてるわけないじゃないですか別人ですよ。

20100107

>鷹祭りあかねさま
新刊ご購読ありがとうございました。
今年もマリみて続けていきますのでよろしくお願いいたします。

20100106

>なかさわけいさま
明けましておめでとうございます。
紹介した曲、気に入っていただけたなら嬉しいです!
iTunesとかすごいなぁ。
ウチの最新の音響機器はMDラジカセです。。(笑

20100103

>ホシカゼさま
明けましておめでとうございます。
大金詰まった財布を落としたときはわびしいですよねー。私も一度失くした経験ありますので。カードの停止&再発行も面倒でした。。
今年はよい年になりますように。

20100102

>walkerさま
冬コミではありがとうございました。
「青い花」は単行本派なので、一日千秋の思いで5巻を待ちわびています。

>ぽーさま
お立ち寄りいただきありがとうございました。
田舎工房さんというと、秋の本のことですね。

20091229

>ぽーさま
アニメのほうはもっとすごかったです。

>なかさわけいさま
他のメンバーが一気にかすんでしまった瞬間でした。おかしな効果音までついて。。
こんな辺境のブログへようこそー。こちらこそいつも楽しく拝見しています。
ブログのアリスが可愛かったですっ。

20091228

>ラウ伯父さま
ありがとうございます。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

>辻尾さま
はじめまして。
私ももっと先の話だと思っていただけにあの急展開は衝撃でした。
まだトルフィンはふぬけたままっぽいので、オススメ通り単行本がたまったら読もうと思います。

20091225

>愛染さま
マリみて本は委託しますが、折本の方は冬コミの結果次第ということで。
かじゅももは………、私もどちらかというと読みたい人なので(笑
正直、VISTAさまと麦畑さんの本を読んだ後で、私に何が描けるんだろうと思わなくもないです。

20091224

>通りすがりの茶人さま
はじめまして。いつもご覧いただきありがとうございます。
超電磁砲は電撃大王連載時に読んでいましたが、木山先生とチャイルドエラーのエピソードは特に印象に残っています。あの時点の私なら木山先生が一番好きなキャラだと答えたでしょう。ちょうど雑誌の再編期だったこともあって、AIMバーストが出現したところで雑誌の講読を止めてしまったのですが、あの結末が読めなくなったのは心残りでした。
原作漫画とアニメでは佐天さんの取り上げ方からもわかるように、若干スタンスが違っているようです。その違いを楽しむのもよさそうですね。このアニメの放送が終わったら買ってみようと思っています。

20091221

>ホシカゼさま
>>けんぷ最終回
私はあのアニメ、名塚さん目当てで見てますので。。

>はざまさん
そちらもお疲れ様でした&引き続き頑張ってください。
三冊って相変わらずすごいなぁ。

>ぽーさま
そういう本なら過去に何冊も出してますので。
一時期蔦笙の人と呼ばれてたらしいですよ。

>炎の言霊さま
ええ、私も笙子の妹は頭にタマネギ乗っけてるに違いないと確信してますよ。

20091209

>そ、そんなジャッジメントなのにえっちぃ先輩はいけないと思います(・`ω´・)!(キリッ
あの色気も武器なんですよ、きっと。

20091205

>湧々洞の主人さま
はじめまして。拍手ありがとうございます。
会話はキャッチボール。コミュニケーションの基本ですが、それを忘れた人がままいるのも事実です。
蒼井さんは過去に経験がありながらも同じ過ちを繰り返してしまったわけですが、前回と違うのは当の純夏がその手を離さなかったこと。これを機に変われるといいですね。
汐の複雑そうな表情はやはりそういう意味でしょうか。
自分と純夏を主人公に見立てて創作小説を書くなど、彼女の行為は友達に留まらないものがありますからね。

20091126

>mk24さま
ありがとうございます。
アニメ感想は言いたいことを言い散らかしてるだけですが、またお立ち寄りいただけると嬉しいです。
今は冬コミの原稿で手一杯なのでイラストは当分控えめになるかもしれません。

20091121

>ぽーさま
蔦子さんは今でも十分せくしぃですよ!

20091116

>羊は非常食ですよ(・`ω´・)!
クビになってしまいますよっ(・`ω´・)!

20091108

>C1さま
かじゅもも抱き枕カバーは一般販売して大丈夫なのか心配になるレベルです。
20091108.jpg
えー、こんな撫子見たがるの、私とC1さんだけですよきっと。
第一、話が暗いだけでオチが浮かびませんわほほほ。
原作未読なので撫子描いたところで9割捏造になりそうですし。
冬コミではきっと多くの化物語本が見られるでしょうけど、巷の撫子イラストの偏り具合からすると一般向けは期待できなさそうですね。

改めて、先日のオンリーではお世話になりました。
最後に話しかけていただかなければとんだ失礼をはたらくところでした。
対面で話が弾んでるなぁと思ってましたが、そんな楽しそうな話をされてましたか。
ぜひ混ぜてほしかったですよ。

20091106

>水城さま
>オダワラハコネ先生の「かじゅ×もも」同人誌がかなり良かったです。おすすめです。
ええ、その本ではまりました。
あと麦畑さんの『one for you』でも。

20091105

>Club de Lillianで発行された本は、
お問い合わせありがとうございます。
あれは未完成版でしたので、いずれ完成版をオフセットに収録したいと考えています。
早ければ冬コミ、遅くとも来年の春くらいには。
メロンのダウンロード版ですが、あれはもう再販予定の無い完売本や、オフセ化しないコピー誌等を、データでもいいから読んでみたいと言ってくださる方のためのもの、という位置づけですので、今回のは予定ありません。

閉店間際は「早く帰りたい…」という思いが先行してしまいますよね(笑

20091104

>愛染さま
ありがとうございます。
菜々を描くのはまだ二回目ですが。
完結編は冬コミを予定していますが、確定してから告知いたします。

20091103

>水城さま
好きなサークルさまの出した知らないジャンルの本、イベントや店頭で見かけた表紙に一目惚れして手にとってみる。そういった出会いから知らないジャンルにはまるのも、同人の素敵だと思います。同人誌に愛が込められているからこそ、知らないジャンルでも私たちの心に響くんですよね。

>日向水さま
ありがとうございます。三ヶ所くらいで配信されているみたいですね。検討してみます。

>TomOneさま
素直クールとでも言うのでしょうか。クールとはちょっと違うかな。いいキャラですよね、モモ。

20091027

>たかむねさん
永遠の一年生みたいな三奈子さまですが、卒業間際くらいはお姉さまらしく、おばあちゃんらしく振舞ってくれてもいいんじゃないかと思いまして。
マリみてにおける三奈子さまの存在は大きかったと思います。特に蓉子さま世代在籍時代を大いに盛り上げてくれました。こんな破天荒な人はもう出ないだろうと思うと寂しいです。
アフターでのイラストゲットおめでとうございます。今度遊びに行った際にでも見せてくださいうらやましすぎる。

>はざまさん
ナッシィさんは架空の人物ですよっ。
4ページネタとして読んでみたい気もしますが、巻頭1ページで簡潔にまとめてるのも勢いあってよかったですよ、読者としては。
冬コミは白薔薇物語をいい加減完結させなきゃいけないんですが、万が一余力があれば新聞部もオフセにしたいですねぇ。はざまさんのスピードを分けてほしいものです。

20091026

>みしまさま
コピー誌お手にとっていただき恐縮です。
いつか完成版をお見せできるといいです。
スケブも、イベントでヒマそうにしていたら声かけてみてください。

20091023

>TomOneさま
BSフジでもやってたみたいですね。あと、ネットでの有料配信もやってた……かな?
ただもう少し間口の広い放送をしてほしかったかなという気がします。
鎌倉方面にお住まいなのですか?
私も一度訪れてみたいものです。

20091018

>炎の言霊さま
消失のアニメ化を待ち望んでいた方は多いでしょうからね。私もその一人です。
最終回後の告知映像を見た限りではまだ手をつけてないみたいですけど、京都アニメーションさんですからきっといいものを作ってくださることでしょう。

20091011

>フェレンギ商人さま
ところがフェレンギ商人さまの言い分を通すならば、究極的には「司法などいらない」という結論になってしまうのです。犯罪者を被害者や遺族に引き渡してしまえばいいのですから。
そもそも司法というのは被害者や遺族の代わりに復讐を果たす機関ではありません。司法というのはどちらかの立場に沿うことなく、中立に裁かなければならないのです。それを外からあれこれいうことの罪深さを書いた作品でもあります。
個人的には、どちらか一方(この場合は死刑廃止論)の言い分を通して死刑制度を廃止してしまうのではなく、そのまま残しておけばいいと思うのです。もし死刑が必要ないのであれば、制度が存続していようとも、死刑を言い渡されることはないはずなのですから。

20091004

>フェレンギ商人さま
たいやき。は原作を読んでいないのでなんとも言えませんが、二期があるといいですねー。
でも当初の目標を遂げてしまった後のたいやき。がどう盛り上がるのか想像がつきません。

>炎の言霊さま
Webラジオも早々と終わってしまいましたねー。
私としてはアニメ化で盛り上がったりしてほしくなかったので、アニメ化後の現状にはわりとほっとしていたりするのですが。

20091003

>やんさま
そう言っていただけると助かります。でも本当に戦ヴァルは好きな作品だったんですよー。
夏の新刊のご購入ありがとうございます。完結編、がんばります。

>たかむねさん
まああんな感想しか浮かばないので書きたくなかったんですよ………。
心のスイッチが入った(c)絶望先生)ということでひとつ。

20091002

>たかむねさん
書いてはみたものの、ものの見事に不満しかでてこなかったよ!(笑
ガリア軍主力壊滅したのになんで和睦できたんだろとか、ランドグリーズ家の罪って投げっぱなしかよ!とか、ほかにもいっぱいあったけど!

>walkerさま
本というか、ここで書いてることの延長みたいなものですけどね。
いわゆる感想本というやつです。

20091001

>みしまさま
はじめまして。拍手コメントありがとうございます。
部活オンリーは新聞部で申し込んでいますが、できることなら蔦子さんも描いてみたいと思っています。最近はコミケでしか新刊出さないサークルになってしまいましたが、せっかくのマリみてオンリーですから頑張ります。

20090925

>ぽーさま
GAもいい最終回を迎えましたね。
最後のあの闇鍋のエピソードをもってきたのには満足です。

20090916

>walker さま
志村先生の他作品はいずれ読んでみたいと思っています。
フジテレビでの放送ですが、関東圏だけなのですか。
地デジも普及してきてるのにそういうところは変わりませんね。
ぜひ多くの方にみていただきたい作品なのですが。

20090915

>どんなお医者さんですか(笑
やったー♪ 突っ込まれたー♪

20090909

>りっかさま
化物語は東京MXでも見られるのでそちらで視聴しています。
店頭在庫はもうないみたいですね。
通販はなるべく早い対応を心がけてますのでどうぞよろしくお願いします。

20090907

>フェレンギ商人さま
原作はアニメが終わってから読もうと思っています。
アニメはかなりオリジナル設定入ってるらしいから、違いも楽しめそうですね。
ゲームはCMで見かけました。ハードもってませんが。

>アルックスさま
無事届いたようですね。楽しんでいただけたなら嬉しいです。
このご時世、迷惑メール対策は欠かせませんものね。
私もスパムにうんざりして夏にメアド変更しました。

20090901

>モーモー太郎さま
ご指摘ありがとうございます。早速訂正しておきました。

>たかむねさん
展開自体にはそれほどインパクトのない巻でしたよね。ただ、やがてくるヨイツ到着に向けて必要な流れではあったと思います。

20090829

>りっかさま
HPなどはコミティア公式サイトのサークル一覧の中から検索してもらえば見つかると思います。
委託は………創作だとされていないところがほとんどじゃないでしょうか。詳しくは先方でご確認いただきたいと思いますが、創作本はイベントでしか買えない、というところもコミティアの醍醐味のひとつだと思います。
ウチの本まで気にかけていただいて恐縮です。在庫は店舗によってバラつきがあったりしますが、Web通販のほうはまだまだ大丈夫みたいです。

200900826

>は○まさん
ひぃぃ私が悪ぅございましたっ。
いやでもホラ、春美さんとかぶってしまいますからきっとダメですよ、うんうん。
「〆切りがなければ本などつくれぬわ!」は名言でした。

>愛染さま
お久しぶりです。
子供を描くのは苦手なので苦労しました。。

>負傷課長さま
ティアで杖をついてらっしゃるのをお見かけしました。
早くよくなるといいですね。
こちらのサークルさんがドム御一行様だったのですね。お名前だけは存じていましたが、こんな良い作品を描かれるサークルさまとは露知らず。実はマリみてジャンルではもう長いこと決まったサークルさんしか回らないようになっていました。恥ずかしいことです。
次からは私もチェックします。

>しづきさん
ど、どうされたんですか!?
さっぱりわけがワカリマセン。
こちらこそ無許可で申し訳ないです。
髪の色がわからないのをいいことに、奇抜な色にしてしまいました。
身体が弱いのでなかなか機会に恵まれませんが、ぜひまた投げにいきましょうね。

20090825

>炎の言霊さま
ありがとうございます。次のコミケで完結予定ですのでよろしければお付き合いくださいませ。
自身の原作では満たされなかった部分を埋めるのも、同人のひとつの楽しみではないかと思ってますので、きちんと最後まで伝えられたら、と。

20090821

>ホシカゼさま
おつかれさまでした。
東西ホールの間に道路が通っている以上仕方のないことだとは思うのですが、いつも移動に苦労しますね。とはいえ他によい会場が見当たらないこともたしかです。

20090816

>りっかさま
カタログというのはコミケ当日も余裕で売れ残っていて、終了後は100円~300円で投げ売られているものだと思っていたのですが、いささか古い認識だったようです。
次回からは早めに通販を利用しようかと。
ウチの本は14日から発売されているはずなので、お見かけの際はどうかよろしくお願いいたします~。

20060814

>若也さま
心当たりの店は一通り回ってみたのですけれど。
他の町に行けばあるかも?、とは思ったのですが、あるかないかわからないものを探して回る気にはなれなくて諦めてしまいました。

20090813

>8/12 20:31の方
>児童書と言うよりも、かつて子供の心を持っていた大人のための童話。
なるほど、それは愛読書に数えられるわけです。
忘れぬうちに読んでおきたいものです。
夏目での例えも、読んでみればわかるでしょうか。

20090811

>モーモー太郎さま
関東ではよくある規模の地震でした。
ただ、揺れが長かったのでちょっと気分が悪くなりました。
ご心配ありがとうございます。

20090807

>シゲさま
ひょっとしたらできたかもしれませんけど、アリシアは前線にいましたものね。
彼女の目の前で倒れたならあるいは……。とても残念です。

20090804

>炎の言霊さま
>若也 さま
この絵柄を維持したままマンガを描く自信がありませぬ(笑

20090731

>シゲさま
>アリシアが覚醒してイサラ復活もありかな~
回復力高いのは今までの流れでなんとなくわかりますが、ヴァルキュリア人って他人の傷も癒せるんでしょうか?
なんにせよイサラの生存を信じたいところです。

20090721

>若也さま
>今年一番と二番のサプライズは何なのか?
すみません、適当に「三番目」とか言ってみただけです(笑

20090718

>若也さま
まあそんな感じで結構思いつきそうなタイトルだったので(笑
こんなところで書いてしまうくらいですから自分で作る気はありません(笑

>walkerさま
せめてこのブログで青い花イラストも描いてみたいんですけど、今は別の原稿で手一杯なのが残念です。
コミックスはアニメの放映が終わってから手をつける予定です。

20090716

>walkerさま
はい、順調にはまっています(笑
とはいえ本をつくれるかどうかはまだわかりませんけどね。
私のような原作補完型の同人作家はどんなに好きでも作品によっては手が出せなかったりします。

>りっかさま
私もアニメが終わったら読んでみたいです、原作。
前々から人に薦められてはいたんですけど。

20090713

>りっかさま
ウェルキンの態度が一番の原因ですよねー。ファルディオに宣戦布告されて、発奮するどころかしぼんでしまいました。次回でラルゴがなんとかしてくれると信じています。でもあの予告を見ているとラルゴ×ウェルキンに見えて仕方ありません。
>イサラも動機というか、何を考えているのか解りませんし。
実は大事な兄のために隊の雰囲気を良くしようとやったことで、ロージーに見せた好意も全部お芝居、とかだったら、個人的には嫌だけどとりあえず納得はできるかなぁ……(笑

20090712

>炎の言霊さま
マンガや小説は音楽のないメディアですからね。自分でBGMをつけてみるのはおもしろい試みです。
既存の曲のカバーですか。アニメ自体は終わってしまいましたが、CD等ではまだまだ活躍できそうな作品だけに期待したいところです。

20090705

>ぽーさま
和は出番が少ないからこそ光るキャラだと思ってます。

20090703

>雪の結晶さま
>福山潤さんと大原さやかさんの役だから仕方ないことかな?
マクシミリアンとセルベリアのことですね?
大原さん一流の冗談でしょうけど、なんともいえないおかしみがありますよね。

20090630

>若也さま
もう発売されていましたね。店頭で見かけました。
私はそのうちレンタルで観る予定です。

20090628

>walkerさま
「青い花」、コミックレヴューのサイトなどでよく見かけます。良い作品らしいですね。リスパラ枠なのでそのまま視聴予定です。
本を作るかどうかはまず見てから、ということで(笑

20090625

>通りすがりさま
そうですね。発行ペースも内容もとてもパワフルで、愛と勢いにあふれた同人誌とはこういうものだ!、を地で行っていたと思います。
今では随分絵柄も変化されましたが、あの温かさは失っておられません。それを嬉しく思います。

20090622

>フェレンギ商人さま
大筋が同じならば、それらの違いはより物語を明確にするための変更かもしれませんね。
たとえばホランドが片腕を失っていれば、「全盛期のようには動けない、かつての英雄の挫折」というものが明確になりますよね。

>炎の言霊さま
GAもお休み気味ですねー。これがアニメ化の弊害ならば、私としてはあまり歓迎できるものではありません。
エール移籍組についてはこれを機に単行本に切り替えようと思います。

>五十嵐 一浩さま
ありがとうございます。
紬はああ見えて、軽音部という空間への依存度が一番高そうなのでちょっと心配です。

20090620

>フェレンギ商人さま
この前本屋さんで見かけましたが随分と冊数を重ねてるみたいですね。
そのうちそのうち、と思ってるうちに。
アニメ本編とは微妙に別物というスタイルで楽しむのが良いのかもしれません。

20090614

>若也さま
>自分の死に何か意味を持たせたくて
その相手が名取少年だったというところにこの話のポイントがあるのでしょうね。
>夏目が成長した証でしょうか
田沼とはまた違った付き合い方ですよね。違う人間同士、考えも違って当たり前。そこから始めてもいいはずです。
>今は無人という細かい描写
それは気づきませんでした。細かいですねー。

>りっかさま
>正体がわからないように目の部分があの大きな目になる的な演出
冴えた発想ですね。藤子・F・不二雄先生の絵でも普段の目の大きさとマスクをかぶったときとでは違いますから、そう考えるのがいいかもしれません。

>炎の言霊さま
その作品は存じませんが、ヴァルキュリアは戦争ものとしては格段に明るい作品だと思ってます。

20090609

>若也さま
ありがとうございます。よろしければぜひお立ち寄りくださいませ。
次の冬コミの当落発表の際に志摩子さんを描くかどうかはそのときの気分次第ということで(笑

20090607

>蔦子さんは頂いていきますね!
いただかれたっ!

>ビリーさま
それは光栄です。そういえば私も似たようなきっかけで同人活動始めたのでした。
お互い頑張りましょう。

>炎の言霊さま
蔦子さんはリリアン一のハンサムガールですよ。
三キャプよりトリコロに思い入れが深いので私的には悲しいニュースだったりします。
コラボ同人とか考えもしませんでしたねー。

20090605

>若也さま
たぶん蛍の選択は夏目の理解の範疇を超えていたと思います。
だけど彼女の思いの深さも覚悟も伝わったからこそ、自分の理屈で止めてはいけないものだと、それだけはわかっていたのかな、と。
そういえば夏目では人の頭をなでるシーン多いですよね。

20090531

>愛染さま
行間が多いというのは同感です。
色々いじり甲斐のありそうな作品ですよね。
ハルヒ本はできれば実現させたいですが、まだなんとも。

>Ciceroさま
ありがとうございます。「やさぐれ~」はもう別物として楽しんでください(笑
>蔦子さんは、直接的ではなくきっかけとかで間接的に人を動かす人物に~
同感です。高校生離れしていますよね。
とらのメール便は安くていいのですけど、私は代引きなので利用する機会がなくて残念です。

20090527

>若也さま
あの小さな子狐に色々教わった夏目でしたね。夏目はあの生い立ちのせいで、自ら動くことの出来ない性質ですから。
>あんなに魚を採っちゃって
私も思いました(笑 下手したら捕り尽くしちゃってるかも。

20090525

>流花さま
ありがとうございます。
ちなみにここの絵は夏師が一人で描いてます。

20090522

>匿名希望さま
ありがとうございます。
可愛い絵を描くのは苦手なんですが、できるだけ頑張ってみました。

>愛染さま
燕の回は客観的に見ても評判いいようです。
通販はあまりお待たせしないように心がけますー。

20090521

>ぽーさま
ありがとうございます。
でもそんなドキドキするような内容はないですからっ(笑

20090518

>5/17 16:01の方
ありがとうございます。
夏目は何度も見返すので、繰り返し見てるうちに細かなことまで気づいてるのかもしれません。
特に燕の回は一番多く見てますので。

20090517

>りっかさま
変態紳士とは言い得て妙ですね(笑
大勢の水泳部員の前でいきなり何を叫びだすんだと大笑いしました。
私は元々アマガミのようなコンシューマギャルゲーから同人を始めた人間なので、こういったゲームには懐かしささえ感じます。

20090515

>なるさま
ご購入ありがとうございました。
福岡店には置いてませんでしたか。そっちまでは回らないのですねー。
タイトルは他にも候補があったんですが、内容のわかりやすさということでこれにしました。
蔦笙は未決着のままだからこそ同人で好き勝手描けるのが嬉しい反面、
今野先生ならば素晴らしい姉妹成立を見せてくださるだろうという期待もあって
なかなかに複雑です。。

20090513

>やんさま
アンソロジーで覚えてくださったんですね。ありがとうございます。
私自身読み手でもあるのでわかりますが、好きなサークルさんってわりと入れ替わるんですよね。三年前と今とでは読んでるサークルさんの顔ぶれも全然違います。自分の好きなジャンルも変わってしまいますしね。そんな中、ずっと手にとっていただけるというのはとても光栄なことだと思います。
オフセット本はなるべく書店委託するよう努力してますので、また手にとっていただければ嬉しいです。

>鷹祭りあかねさま
ROネタといえば以前『内緒。』で使ったけど、今度の『バラエティ~』になにかあったかな………?、と思って探してみました。あー、たぶんサンタのイラストですね。自分でも忘れてました(笑
たしかこれは07年のオンリーイベントで準備会から発行されたカレンダー用のイラストですね。このエモーションに気づいてくださったのはたぶん鷹祭りさまが初めてです。
余談ですが、以前sesで鷹ハンターやってました。

20090511

>若也さま
あれは結果がわかっていても面白い試合だったとは思いますが、やっぱり知らない方が楽しめますよっ! 私は保険としてすぽるとを録画しておいて、試合後に振り返る意味で見ました。
今のアーセナルじゃマンUには勝てないだろーな、と思いつつも応援してました。ベンゲル監督好きなので。若手の才能を見出して育てる手腕は随一じゃないかと思います。今は選手一人一人が成長途中ですが、やがて大成してあの無敗優勝時代のような黄金期を築いてほしいですね。
アリシアというと私もARIAの印象が強いですねー。とりあえず「アリシアさん」と「アリシア」は違うんだ!、ということで使い分けてます(笑
エウレカセブンは設定がまるで違う話になってる、ということで様子見しています。制作会社は同じようなのでいい映画になってるだろうとは思いますが。やっぱりDVD待ちかな。もし見に行かれたら「よかったよ!」「微妙だったよ!」って一言感想だけでも聞かせていただけると参考になります。

20090510

>炎の言霊さま
聴き始めたときはてっきり修学旅行編かと思いましたが、いい構成でしたね。

20090509

>5/8 03:32の方
ありがとうございます。
実はこっそり入れ替えてました。気が向いた頃にまた変わるかもです。

>若也さま
おひさしぶりです。
レイコさんは若くして亡くなりましたから霧葉の件はわかるんですけど、さんととの約束は翌日のことでしたからねー。
一度決めたことですし、夏目には頑張ってほしいものです(笑

20090505

>5/4 19:54の方
ご指摘ありがとうございます。修正しておきました。

20090504

>寿さま
申し訳ありません、今回はとらのあなさんのみの委託になります。
そちらでご都合悪い場合は個別に通販にも応じてますので、こちらのページを参照ください。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。