スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

かじゅももの独壇場っすよ

友人宅で「咲-Saki-」を一気に見せてもらいました。Iくんありがとう。
一通り見てもやっぱりかじゅももが好きだ!
麻雀のシーンでは「これってもはや超能力だよねー(笑」とか「ハイテイでツモるの確定かよっ」とか「リーチしたら即ツモるのなんで!?」とかツッコミ入れながら見てたんですが、かじゅもものシーンに入ると言葉もなく見入ってしまいました。

20091105.jpg

こういう場合、「先輩にだけはモモが見える」ってのが王道なんですが、モモが消えると先輩にも見えないんですよね。先輩にはなんの特殊能力もない。
それでも、たとえ見えなくても、先輩はなりふりかまわずモモを求めた。そこがいいのです。

先輩が3年でモモが1年というのも地味に萌えポイントです。なんという残酷な学年差!

先輩の麻雀はあのメンツの中でひどく真っ当に見えます。特殊能力に頼らない、本当の意味で強い人。駆け引きとか戦略があっておもしろい。咲の出鼻をくじいたり、衣の独走を防ぐために他者に振り込んだり。
モモのステルス能力は反則級の能力なんですけど、理由が理由だけに否定する気になれません。それを抜きにしても強い打ち手ですからね。先輩も能力ではなく打ち筋に惚れたわけですし。
ワハハもおもしろいし、いいなぁ鶴賀学園。

テーマ : 咲-Saki- - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する
コメント

かじゅももスキーとしては

かじゅももは、アニメでの細部補完がスバラシイと感じているので、ご覧になれて何よりです。

この学年差は、マリみての聖志摩カプにも共通項が見られマスが、私的にも萌えポイントですね。
さすが、目の付け所がすばらしい!

いつか、そんな夏師センセイのかじゅもも本とか見てみたいっす!

No title

原作はまだ読んでないので比較はできませんが、アニメはいいメディアミックスとなったそうですね。
かじゅももは…他のサークルさんの同人誌読んでるだけでとりあえず満足してるのでどうなることか。。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。