スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

青い花 第3話 朝目覚めては

20090716b.jpg

杉本先輩とでは、ふみは幸せにはなれませんよね。先輩は心の一部が凍りついてる人種のように見受けられます。ちょうどマリみての聖さまみたいに。少なくとも彼女に「憧れ」で接しているうちはダメな気がします。もっと対等な立場で、今の彼女を全部受け止められるような人間でないと。ふみにそれだけのキャパシティがあるとは思えません。
「志摩子と祥子が存在しないマリみて世界」で聖と祐巳が出会ったら、あるいはこんな感じになったのかも。

「…なに泣いてんの?」
「心の準備ができてないのに、突然、至近距離に入らないでください」

どこまで保護欲をくすぐれば気が済むんだこの子は(笑
ふみは真剣に付き合うとなると結構面倒くさい子だと思います。けれど、今の杉本先輩のような付き合い方をしてる限りは、ただ純粋に愛でていられる。杉本先輩は卑怯だなぁ(笑

杉本先輩は、中等部まで藤が谷だったのか、もしくは高等部にあがったけど途中で松岡に転校したのか。いずれにせよ藤が谷で何かあったようですね。そのうち語られることでしょう。
ふたつの学校にまたがっているのもこの作品の面白い点です。人が複雑に絡まりあいながらも、それがにわかに解き明かされることはない。大切の相手に自分の知らない時間がある。このもどかしい距離がよい。

あーちゃんは一見物事を深く考えない癒し系なんですが、その実、人をよく観察し、気持ちを量ることを忘れない繊細な子ですね。やっぱりふみに合うのはあーちゃんだと思います。別にふみと恋仲にならなくていいから、ふみが最後に帰るのはあーちゃんのところであってほしい。

ふみと杉本先輩を見つめるあーちゃんのまなざしには、色々と複雑なものがありそうですね。かつてはふみの一番の理解者兼保護者であったわけですし。現時点で嫉妬と呼べるほどの感情ではないと思うのですが。

シスコン兄とあーちゃんの会話は和むなぁ(笑
なんだかんだで仲が良いですよね。でも、
「私の心配より、自分の心配してよ!」
「オレにはお前がいれば   
いやいやいや待ちなさい(笑

テーマ : 青い花 - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。