スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

涼宮ハルヒの憂鬱 笹の葉ラプソディ

私は一期をレンタルで一通り見ただけなので今期の再放送もわりと楽しんでいたのですが、やはり新作は違いますね。
原作小説を熟読してるので話の筋はわかってるのに面白かった~。京都アニメーションさんは映像の持つ力というものを熟知してますよね。さすがです。
長門が眼鏡を外した際の眼差し、三年の時を経た彼女の瞳の揺らめき。キョンのナレーションに頼らずとも彼女の成長と変化を私たちに感じさせてくれます。
みくるも、キョンが「可愛い」と呟いたときの彼女は本当に可愛い。思わずキョンにシンクロして呟いてしまいそうになります。キョンが盲目的な信仰を捧げるのもわかる気がしてしまう(笑

以前、ハルヒ本を作りかけて断念したとこがあるのですが、また作りたくなってきました。ハルヒはマリみてと同じ小説ジャンルなのでまるきり畑違いでもありませんし。
▼こんな感じでした。「消失」IF本なのでアニメonlyの方に配慮してサムネで。
20090528.jpg 20090528b.jpg 20090528c.jpg
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。