スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

げんしけん2第四話

かなりいじられてましたねー。
原作では付き合い始めた後の話でしたけど、アニメではそれ以前の話になってました。
やっぱり絵的にわかりやすい話にしたかったのかもしれません。
原作『げんしけん』の魅力って、マンガ的ではないリアルな会話のリズムとか躊躇いとか空気の読み方とか、そのあたりにあると思うんです。でもアニメにしちゃうとそういう場面ってもどかしいだけで映えないんでしょうね。

以下、気になったところ。

◆「田中に殺意を覚えるよな……」
斑目、いい声してましたね(笑

◆「デキテンデスカぁ?」
の役が高坂から朽木に変更されてましたね。
ただ空気読めない子として朽木が選ばれたようです。
原作の高坂の場合、「ここは確かめちゃった方がいいだろう」という判断の元に、自分のキャラを活かして訊いた、という解釈が成り立つんですけど。
あと、前から思ってたんですけど高坂って朽木に冷たいですよね(笑

◆「そ、そういうのを俺に求めてるんだろ」
自分のことにはだらしないのに他人のことはよく見えてるんですねー(笑

変更点といえば、第三話では高坂のコスプレが時乃になってましたね。どうしてだろーと思ってたら、橘いずみのキャラがマンガ版からアニメになるにあたって変更されてたからみたいです。あのコス、気に入ってたんですけど…(笑
あっちだったらウィッグなしでやれたし、高坂の容姿の特異さが際立ったと思うんですよ。残念。
↓ちなみに原作版のコスはこんな感じ
20070809161917.jpg

あ、それと、あのOPはどうなんでしょう………?(笑
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。