スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

戦場のヴァルキュリア 第7話 ダルクスの災厄

20090517.jpg
バーロット大尉はお怒りです。内心こんなだったに違いない。

「きみなら家柄も申し分ない」
「必ずやダモン将軍のお役に立ってみせましょう」

正規軍の体質と無能さを端的に表した場面でした。ただこういうやり取りが堂々とまかり通ってしまうガリア公国軍の体質は厄介です。どれほど手柄をたてようと戦略レベルで軍の方針にかかわることができないわけですから。
足を引っ張るのはむしろ正規軍なので、義勇軍はできるだけ正規軍との共同作戦がないことを祈るばかりです。

義勇軍とはいえその全てが民兵だけで構成されているはずがありません。バーロット大尉たちは義勇軍を率いるため正規軍から派遣された生粋の軍人なのでしょう。それもおそらくは、出世のためのツテがない、それゆえ実力で昇進した人材。ダモン将軍たちからすれば体よく追い出したドロップアウト組なのじゃないかと。

ラマールはまあ、一言で言ってしまえば子供なのだと思います。
第七小隊を貶めるためにダルクス人を蔑んでおきながら、ダルクスの災厄を神話だと言う。ダルクス人が忌み嫌われるのはその災厄が根拠になっているというのに、それを神話=ただの言い伝えだと言ってしまってどうするのでしょう。
その矛盾を矛盾だと気づかない。つまりは深く考えたことがないのです。ただ親や世間から教わったことを素直に受け取り、疑問を抱かない。よく言えば純朴なのですが。

一人残ると言うイサラに対して「なんだよそれ、当てこすりのつもりか!?」とむきになる反応も子供ですね。
人を傷つけたなら自分が傷つけられることは当然覚悟しなければなりません。他者を非難するという行為には必ず反動がつきまとうのです。それさえもわかっていない。かの皇帝ルルーシュも言っておられました。「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるヤツだけ」なのです。
結局彼はその純朴さゆえに己の失言を反省し、イサラの護衛をかってでることになるわけですが。

「え………、だってあの子、ファルディオ大好きじゃない」
いやちょっと待ちなさいアリシアさん(笑
それはあれですか、アリシアの中でラマール×ファルディオが確定してたという意味ですか(笑
たぶんウェルキンの言うとおりアリシアの考える「好き」が未分化だったというだけなんでしょうけど。

ダルクスの災厄   欲深いダルクス人をヴァルキュリア人が滅ぼしたという伝承ですが、結局は勝利した側のつくった歴史なのでどれだけあてになることか。まして当のヴァルキュリア人さえ民族自体が衰退しています。
イサラやその父親がダルクス人の性質を正しく受け継いでいるなら、ダルクス人というのは古代において高い文明を誇っていたのかもしれません。農業技術・精製技術が進んでるだけでも他民族からすれば羨むほどの富を手にしていたことでしょう。それが原因で起きたヴァルキュリア人による侵略戦争だった可能性さえあります。
本当のところはまだわかりませんが、碑文を見たファルディオの反応を見る限り、言い伝えとは違う事実が見つかったようですね。

グレゴールとイェーガーはかつて戦ったことがあるようです。イェーガーは帝国が吸収した国の将軍で、それをマクシミリアンが召抱えたとか? どうやらイェーガーの勝ちだったようですから、やはり油断ならない。
グレゴールがエーデルワイスに固執してましたね。戦闘中、彼は本陣で報告を受けていただけだったのでちょっと不自然に映るかも。エーデルワイスの超性能をグレゴールが直に目にするシーンがあればよかったのに。

今週のアリシアはベーカリーを開いたりラマールを振り回したりでなかなか素敵でした。遺跡一番乗りにはしゃいでみたり。元々ああいう鷹揚な少女だと映ってましたので。ファルディオともすっかり仲良しさんです。井上麻里奈さんのブログを見ると、アリシアの性格ってゲームとアニメで異なるようですね。ゲームのアリシアはもう少し素朴な女の子みたい。
遺跡ではアリシアが触れたことで奥への扉が開いたように見えましたけどどういうことでしょう。セルベリアは見るからにただ者ではないし、おそらくヴァルキュリア人の末裔か何かなのでしょうけれど。ゲームのCMでなんか青く光って飛んでたし(笑

そういえば井上麻里奈さんって絵がお上手なんですねー。アリシアのイラスト見ましたけど可愛かった~。


Fate雑記さま、好き好き大好きっさま、七咲の捕捉ありがとうございました。

テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する
コメント

No title

どうもこんばんわ~
この人を見ているとどうしても中の人のせいか、階級が少佐に思えますね・・。
怒り顔なのに何故かコミカルに感じましたw。
短いですが、それでは~

No title

いらっしゃいませー。
たぶん攻殻機動隊のことですね。私は見たことありませんが。
怒り顔はあまりきつくならないようにしました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。