スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

直前のすぽると見てなくてホントよかった。。

バルサvsチェルシーの2nd legはびっくりな結末でしたねー。
バルサって、哲学を貫くところは格好いいんですけど、相手によって戦術を変えるということをしないチームなので、ヒディング監督があそこまで勝ちにこだわった作戦をとった時点でチェルシーの勝利だと思ってました。ましてバルサは10人だったし。ダニエウ・アウヴェスの調子も悪かったし。アンリもプジョールもマルケスもいないし。ペップなんて終盤にヒディング監督の肩叩いて応援しちゃってたし(笑
とはいえ禍根の残りそうなゲームでしたね。レッドカードとかハンドとか。。

結局GWでイベントに行けたのは5/5だけでした。SCCとか都産貿とかPio行きたかったんですけどねー。
5/6のARIAオンリーには這ってでも………っ!、と思ってましたけど、どうにも具合が悪くて途中で引き返しました。無念なり。羽根屋根さんのコピ本ほしかった……(泣

「エウレカセブン」、やっと見ました!
名作でした!
「パラダイスロスト」(レントンがチャールズとレイの許を去る回)と「バレエ・メカニック」(アネモネがドミニクと再会する回)は涙なしには見られませんね!
どうやら劇場版は設定が全く違う話になってるようです。DVDになったら見ようかな。
  拍手する
コメント

No title

>>バルサvsチェルシー
ヒディング采配で完封!と思いきや荒れに荒れた試合になってしまいましたね
そろそろチェルシーに結果を出して欲しいところでしたが、世間的にはプレミア対決になるより盛り上がるのかな?
決勝ローマでやるのにイタリア勢はアレですけどw

>>エウレカ
「バレエ・メカニック」いい話ですよね。
当時仲間内でアネモネの「聞こえな~い!」が流行ったのを思い出しましたw
3期EDからは完全にアネモネがヒロインですね。
・・・最初からかな?w

No title

とある番組で、決勝がマンUvsチェルシーになってPKまでもつれ込んでテリーが決めたらいいのに、なんて言ってましたね。さすがにそれはできすぎだと思いますが、ちょっと見てみたかったかも。

少なくとも48話のヒロインは間違いなくアネモネでしたね。彼女の変化は劇的でした。それもそこまでの「溜め」があってこそですが。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。