スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ビッグサイトに遊びに行ってきました

先週行ったばかりなのに。

コミティアといえばサークルチェックもそこそこに端から全部見て回るのが楽しみだったりするのですが、これだけサークルが増えるとそうもいかなくなりますね。同会場で行われていた別イベントにも遊びに行ったりで、あまりゆっくりサークル回りはしませんでした。友人サークルの店番をしながらざっとチェックしてピンポイントで回ったけど、いくつか見落としていたり。東一館くらいがちょうどいいですね、やっぱり。
↓というわけで戦利品です。
P090506_0742.jpg
………思ったほど買ってないなぁ。
やっぱりティアズマガジンは事前に購入してじっくりサークルチェックし、開場すぐに入場して時間かけて回らないとダメですね。
とりあえず目標だったSTRANGE ANIMALさまの新刊とは○まさん女体化本は確保できたのでよしとしましょう。
思いがけぬ収穫といえば羽崎やすみ先生が『まんがタウン』で連載されていた「なでしこDIARY」をまとめた本が手に入ったことでしょうか。サークル参加されてると知らなくて、見つけたときはびっくりしました。羽崎先生の描く男性は情けなさが魅力になってしまうから怖い(笑
東雲書房さまから2月に出されたという『一逝』は、独りお屋敷で主人の帰りを待つメイドさんの本。もうこれだけで買わずにはいられない。相変わらずすごい空気感。
鯊ログさまは二人サークル。それぞれ個人誌新刊『メイ・シック』『ユルライン』を出されてましたが、どちらもこれでもかというくらい恥ずかし甘酸っぱいです>ヮ<b
さるさるの惑星さまは無配本でした。やはりこの方の描くしゃべる動物は油断ならない。そしてオチがいい。「体を使って」ってほかにどう解釈しろと(笑
まじっく・すくえあさんの『コミティアにでよう!』はとある二次創作サークルさんが初めてコミティアに参加するお話。日記風マンガのうまさは流石と言うしか。同人初心者が勢い込んでコミティアに挑戦する、という本ではなく、同人慣れしたサークルさんゆえの参加姿勢には「あー……」と頷けるところがあって面白いです。
STRANGE ANIMALさまの『choco475-2』は新シリーズ二冊目。ヒロインの人となりは一冊目でなんとなくわかっていましたけど、以前世話になっていた家庭事情が見えてきたことでまたちょっと印象が変わってきたかも。入院の原因は明記されてないけど、事故じゃないなら答えは明らかですよね。三人組(というか佐久良)ともここでリンクするのかー。父親像がまだ見えてこないのは意図的ですよね。夢の内容が暗喩的で興味深い。

コミティアには関係ない本も混じってますが見逃してやってください。
女性向けジャンルって不文律みたいなものがある(っぽい)からこういうブログでの扱いも迷うなぁ。感想とかうかつに書かないほうがいいのかな、とか。

Fate雑記さま、レイコさんの捕捉ありがとうございました。
  拍手する
コメント

No title

女体化じゃないよ?フィクションだよ?
来てくれてありがとうございましたー!

No title

すみません、つい(笑
8月のティアも期待してますよ~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。