スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

戦場のヴァルキュリア 第3話 第7小隊誕生

ウェルキンはいきなり小隊の隊長に任命されました。
ブルールでの撤退戦が評価されたということですが、名前を呼ぶときに「ギュンター」の名を強調したこと、あえて期待をかけるような言い回しをしたことを鑑みれば、軍は「英雄」がほしいのでしょうね。士気高揚のために。
アリシアがウェルキン付きの下士官になったのは、気の知れた者のほうがいいという配慮かな。あるいはブルール撤退戦の報告が評価されたか。アリシアは何気に有能そうな雰囲気があります。本質を見逃さない鋭さとか。

坊ちゃん小隊長ということで古参兵は反感いっぱいです。それを結果で納得させてしまうのはまさに王道。新参の孔明に不満たらたらだった関羽張飛がその知略に感服するシーンを思い出してしまいました(笑
戦争で大事なのは経験だ!、と言い切るところはブルールで戦死したメルケルさんを思い出しますね。それに対し、ウェルキンは命が大事だと説きます。もともとの持論でもあったのでしょうが、あえてここで隊員に告げたのは、やはりブルールでの経験からでしょう。自警団は勇敢ではあったけど、それゆえに壊滅した。
命を惜しめ。無駄死にをするな。英雄になろうなどと考えるな。そんな想いが篭められていたことでしょうが、やはり言い方がまずいですよね。大学出坊ちゃんの奇麗事と笑い飛ばされるのも無理はありません。ウェルキンの言い方はど真ん中すぎるのです。もっと世慣れた人なら別の言い方をしたでしょう。

20090419c.jpg

ダルクス人への偏見は迫害を受けていそうなレベルです。
それを取り繕おうともせずあえて軍服の上からダルクスのケープを羽織るイサラは、誇り高い女の子ですね。
小隊の中でもブリジットからの差別が一番根深いようですが、これは何か訳ありかな?
このアニメが王道を貫くならいずれ和解の機会が訪れることでしょう。

奇襲は恐ろしいくらい見事に成功しましたね。
エーデルワイスの超性能あっての戦果ですが、ウェルキンの作戦が優れていたのもたしかです。孫子曰く、兵は詭道なり、と。来るはずのないところから攻められると人は脆いものですから。
戦闘シーンに関しては「あれ?」ってところもあるのですが言及はしません。そういうアニメではないと思っていますので。
そういえば作戦立案には生物学の知識も活かされてましたね。
20090419b.jpg燕が天気を教えてくれたそうです。

戦闘シーンではスージーの姿が確認できなかったのですが、彼女は参加していたのでしょうか? なんだか目を閉じたまま味方の背中を撃ちそうな雰囲気がありますからね。心配です。

第一小隊隊長・ランツァートはウェルキンと変人友達だそうです。次回予告を見る限りでは、シャツの前をはだけながらアリシアに寄っていきそうな予感。すみません。みなみけ脳ですね。


この作品はマンガ化もしてるんですね。
この前本屋さんで見かけました。
戦場のヴァルキュリア (1) (角川コミックス・エース 149-4)戦場のヴァルキュリア (1) (角川コミックス・エース 149-4)
(2008/11/26)
セガ 鬼頭 えん

商品詳細を見る

買ったはいいものの、先が読めてしまうと困るので封印してあります(笑
鬼頭えん先生は同人からのファンです。元ネタ知らない本ばかりだったのに絵が好きで購入してました。ヴァルキュリアは今期一番楽しみにしてるアニメで、それを好きな作家さんがマンガ化してるというのはこの上ない幸運です。


▼拍手お返事
>ぽーさま
1号は受けというか、パー子ではなくみち子ちゃんが好きですからね。

>炎の言霊さま
私が書いたのはコミックス文庫のほうです。
アニメは覚えていませんねー。どんなだったのでしょう。

>フェレンギ商人さま
タイタニアはアニメが面白ければ読んでみたいですが、まだなんとも言えない段階です。
名塚さんが出てこーなーいー……。

ARIAの一期二期はレンタルで見たので、いつかはBOXでほしいですねー。
一期の最後の三話くらいは本当に素敵でした。
ドラマCDはノータッチでしたが、これもBOXで出るのならいつか揃えたいところです。

テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する
コメント

てか

普通に船があるのに河を警戒してないとかどーなんでしょうか、敵

No title

川岸を見回ってた帝国兵がいましたから、少数の敵が工作のために上陸する可能性を考慮してはいたと思います。
ただ本格的な戦力の上陸までは予想してなかったんでしょうね。それだけの戦力を渡すためにはそれだけの舟の事前準備が必要ですから。
たしかに相手の油断に助けられた側面もありますねー。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。