スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ぺんたぶれっと。

デジタル移行以来愛用していたペンタブがお亡くなりになったので新調しました。
読み取り範囲がA6のはちょっと小さいかな~、ということでA5のを買いましたが、大きければ大きいで使いづらいことが判明。今まで使ってたくらいのがちょうどよかった………っ!
(今までのはA6とA5の中間くらいの大きさでした)
で、使用感なのですが、最近のペンタブって高性能なんですねー。高性能すぎて使いづらいですわ梨花。
とにかく筆圧感知が繊細すぎます(笑
こうしてみると、私が今まで使っていたのは限りなくマウスに近いペンタブだったんだなー、と実感。私、ペンタブはゴミとりと彩色に使うだけだし、彩色だってそんな凝ったことする気はないのでこんな性能いらないのですよー、にぱー☆
あと、ペンの中に単四電池を入れなきゃいけなくて、これが重くて使いづらいのも計算外でした。店頭見本のは電池入ってなかったらしくて軽かったんです。騙された………っ!(笑
とりあえず色々いじって以前の使い心地に近づけられないか悪戦苦闘中です。

※語尾が時々イタクなっておりますがお見逃しください。
  拍手する
コメント

 夏師さんのような生真面目な方でも、偶には「ナッシー」になりたくなることがあるのですね(笑。 「親近感がアップ♪」しました(笑。

ナッシーというのはひぐらしファンを指す言葉でしょうか。ひぐらしには最近はまったのですが、なかなかに興味深い作品です。

 フォーマルな印象の「夏師」さんに対し、カジュアルな風味(笑)の夏師さんを洒落て「なつし」→「ナッシー」さんと表現してみたのですが・・・判り難かったみたいですね、すいません(汗。

あ、そういう意味だったんですね。
「なっちゃん」とか「マスターサマー」とか呼ばれることはありましたが、そのパターンは初めてだったもので(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。