スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

戦場のヴァルキュリア 第1話 戦火の出会い

春アニメを一通り見た中ではこれが気になったかな。

架空戦記です。文化レベルとしては第二次大戦あたりのよう。
戦時でありながらどこかのんきな町の空気にびっくりします。
私たち現代日本人にとって、戦争というのは歴史上の出来事かTVの向こうの映像でしかなく、非日常の世界なわけですが、ブルールの住人にとっては日常の延長線上にある現実なんですよね。現実を見据えた上で行動している。だから怯えや不安の中にも笑顔が見える。それは人の強さの表れでしょう。宮崎駿監督作品でしばしば見かける光景ですね。

アリシアは良く言えばまっすぐ、悪く言えば単純なところのある女の子のようですね。人の話を聞かないところはさすが井上麻里奈キャラというべきか(笑
軍服(制服)に民族衣装っぽいスカーフが妙に合っていていいですね。
自警団とはいってもパン屋と兼業のようです。振る舞いにいまひとつ余裕がないのも納得。実戦経験も恋愛経験もないようです。
最後に戦車が登場しましたが、アリシアは動かせるんでしょうか。子供たちの言動から察するにアリシアもまともな操縦訓練を受けたとは思えませんが。

わりと小さな町のようなのにウェルキンの顔が知られていなかったということは、普段は別の町に住んでいるということでしょうか。どうもピントのずれた青年ですが、CMを見る限り彼が指揮官となるみたい。大丈夫なんだろーか。
妹のイサラは兵器に詳しいようですね。マニアか。マニアなのか。しかし敵兵を撃つその手に迷いがありません。一番頼りになりそう。
ウェルキンとは民族が違うようですが異母妹か養子なのかな?

世界観もキャラも気に入りました。続きが楽しみです。


▼その他に気になったアニメ

「クロスゲーム」
えげつない始め方するなぁ……。あんなに幼い死は後の人生に消えない傷跡を残しますよ。
とはいえ「タッチ」のように何か明確な夢や目標を受け継いだわけではないのですが、主人公はどのようにして野球に傾倒していくのでしょう。青葉がきっかけとなることは間違いないでしょうが。
冒頭の未来と思われるシーンでいるはずのない人がグラウンドや観客席に見えました。観客席はともかく、青葉と思しき子がショートを守っていたのは面白そうですね。たしか現在の高野連の規則では   

「ティアーズ・トゥ・ティアラ」
まだおもしろさのわかる段階ではありませんが、アクアプラス原作、うたわれるものスタッフということで期待大です。夏のあらし!と放映時間がかぶっているのでどちらを録るか迷ったのですが、夏のあらし!は原作を読んでいるのでこちらを採りました。

「涼宮ハルヒの憂鬱」
私、これはリアルタイムで見てなかったんですよね。今回再放送込みなのは嬉しい。

「夏目友人帳」
もう再放送始まってますよ!!

鋼の錬金術師は見逃しました。


▼拍手お返事
>C1さま
すみません。
セット料金ではなく基本料金+カラーページということで高くついてしまいました。。
ゲスト原稿は見事なくらい蔦笙orやさぐれ○○さんに分かれてました(笑
ウチの日記で夏目に興味をもっていただけたのは嬉しいですねー。
夏目は第一話から名作なので見逃されたのは残念です。次からはどうぞお忘れなく~。

テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する
コメント

No title

ヴァルキュリアいい感じですよね。
最初はヒロインが強気な祐巳に見えましたw
ヤン・ウェンリーみたいなタイプはかなり好きなのでウェルキンにも期待です。
1話だと完全に妹の方が頼りになるけどw
脇役にもいいキャラクターが揃ってそうなのでこれからが楽しみです。

No title

味方のほうが圧倒的少数のようですからどうしても奇策で対抗することになるでしょうね。ウェルキンの才覚に期待したいところです。
主要キャラは今のところ四人といったところでしょうか。OPEDを見る限りではもっと出てきそうなので続きが楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。