スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

とらドラ! 第17話 「クリスマスに水星は逆行する」

新OP、このタイミングで変更ですかー。わかってるなー。ホントここから決定的に空気変わりますからね。OPの絵もそれをうまく表現してます。この後の展開を知ってる身としてはせつなくなるOPでした。

朝の風景………相変わらずテンションの高い教室ですがどこか噛み合わない雰囲気。北村はますます痛い子に。恋ヶ窪ゆり(独)をそこまで泣かしてどうすんのさ…(笑
生徒会騒動で北村に対する評価って綺麗に二分化したと思うのですが、私は北村の株を大幅に下げた派です。結局亜美ちゃんの言うとおりだし。それも青春だ、と言ってしまえばそうなのですが。

大河と亜美ちゃんはいい感じにじゃれあってますね。この二人はこんな感じに仲良く喧嘩してくれてるとほっとします。トムとジェリーのごとく。え? トムとジェリーがわからない? ……失礼しました。
すっかりクラスのリーダーとなってしまった亜美ちゃんがクリスマスパーティのプロデュース。おいしい役回りですねー。目立ちたがりを装いながら竜児たちのサポートに回ります。ホントおいしい役です。彼女がただの脇役でさえあれば………。ええ。

大河のいい子になる宣言はちょっとふざけてるように見えますが、実はあれかなり本気です。竜児×実乃梨よりも北村との恋愛成就をいつも優先させてきた大河が、今回自分そっちのけで竜児の応援だけしてるのに気づきましたか? クリスマス、が理由であることは間違いないのですが、前回の北村騒動の結末も少なからず影響してるでしょう。次回以降変化が明確になっていくでしょうからご注目ください。

能登と春田が大河の片想いを知ったことで、大河応援モードに入ってます。それに対し「……違う」と思わず呟く竜児。アニメではこれ以上の描写はないので色々想像しちゃいますね。
自分以外に大河と北村の仲をとりもとうとする人間が増えたのは、本来喜ぶべきことです。しかしそれを素直に喜べない。反発さえ感じてる。一言で表すなら「後から来て余計なことすんなよ」という心境なのでしょうけど、そう思ってしまうのはなぜか。竜児自身も気づいていない真意のかけらが見え隠れします。

さ、「ラブコメとか大嘘だろう」とよく言われるとらドラ!、ここからが本領発揮です。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。