スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

新丸子は遠いなあ

入稿帰りに秋葉原に寄ったら、なぜかとらドラ!の10巻があったので買ってきました。
たしか発売日一日前のはず。秋葉原マジック。
とらドラ 10 (10) (電撃文庫 た 20-14)とらドラ 10 (10) (電撃文庫 た 20-14)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

………………
…………
……
竹宮先生とは別の人が10巻書いたのかと思うくらい凄かったです。はい。


あと一緒に麻生みこと先生の新刊買って来ました。
そこをなんとか 2 (2) (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 2 (2) (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/03/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る

『天然素材~』の頃から読んでる作家さんですけど、この人の落としどころはホントに好きだなぁ。
目から鱗が落ちる思いがします。
人間関係を巧みに描ききる筆力は健在ですね。主人公が弁護士ですから最初依頼人の視点から事件に入るのですが、もちろんそれは一側面に過ぎないんですよね。被告からの依頼であれば被告の視点から事件の概要を知ることになりますが、もちろん原告や関係者の話を聞けば別の姿が見えてくる。依頼人だって自分の都合のいいように話すから、知らされなかった事実の発見ががらりと全容を変えることだってある。そのあたりの構築はお見事としか。

あとこちらも。
お伽もよう綾にしき 5 (5) (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき 5 (5) (花とゆめCOMICS)
(2009/03/05)
ひかわ きょうこ

商品詳細を見る

『彼方から』からのファンです。『お伽もよう~』は体調を崩されての執筆にもかかわらず見事完結されておつかれさまでした。最終巻はおじゃる様もととさまもすずも揃い踏みで、誰が来ても負ける気がしなかったので予定調和という感じ。おじゃる様の中にととさまらしい姿が見え隠れしてた頃がやはり一番楽しかったかな。
  拍手する
コメント

No title

>10巻
・・・うん・・なんか・・すごかったよね・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>しなー
うん、メールした通りです。

>Yさま
そ、そんな業界事情が。。
書籍のようにひとつ買えば基本それ以上は売れない商品にとって、発売日の優遇は致命的じゃないでしょうか。大きなところだけ優遇しても業界全体の利益にはならないと思うんですけど。読者が本に触れる機会と場所は多ければ多いほどいいでしょうに。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。