スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

テイルズ オブ ジ アビス 第23話「悲しき決別」

ナタリア絡みの話は泣かせますね………。
民衆に「王家の血なんか引いてなくても」とかばわれての逃亡。
父王と和解。
そして今回のラルゴとの戦い。

ルークとガイはナタリアを気遣いますが、それは違います。
実父を倒してまで通した信念だからこそ彼女はもう後戻りも立ち止まりもできない。
やり方は違えど目指す場所は同じだったのですから。
彼女は実父を倒すことで実父の意志を継いだのです。

しかし預言恐るべし。
私は当初、イオンレプリカの誕生からすでに預言は狂い始めているのだから、ヴァンの行いは凶行でしかないだろうと思っていたのですが、それでは世界の修正力は揺るがないのですね。人の行いで預言に逆らおうとも、最後には同じ結末へ戻そうとする。ならばたしかにヴァンの採る世界の生まれ変わりこそが特効薬なのでしょう。
ルークたちは「やり直す」ことを選択しましたが、はたしてそれは有効なのか?
今回の説明だと、ローレライをどうにかしない限り預言は失われないみたいです。

モースもとうとう最期を迎えましたね。
あの醜い姿に変貌したときには、なんだ結局自分が一番になりたいだけだったのかと失望しましたが、それも自ら導師となり教団を率いて預言を成就させるためと考えれば、やはり彼なりの信念があったのでしょう。やり方は色々間違っていましたが。

そして登場した三人目のイオンレプリカ。
彼はアニスの救いとなることでしょう。
代償行為といってしまうことは簡単ですけど。彼にどれほど優しくしたところであのイオンはもう帰ってこないけれど。それでも。


さて、ここからはどうか気を悪くされないといいのですけれど。
このアニメはホント大好きなんですけれど、どうも戦闘シーンで首を傾げることが多いなー、と。

今回の対モース戦。
ジェイド・アニスの攻撃を軽くいなしたモースが、ティアの一撃で沈みましたよね。あれってどうなんでしょう。
グランドクロスなんて名前ですし、見た目もそれなりでしたから多分強力な魔法ではあるのでしょう。でもそれなら使用したティアが疲れた表情を見せるとか、ほかにも、この魔法はあの状態のモースと属性相性がいいのだとか、そういうフォローがほしかったかな。正直ゲームを知らない人間からすると「何が起こったの?」です。

対ラルゴ戦もそう。
背中への一矢で勝利とか。おそらく貫通力のある必殺技だったのだと思いますが。
あそこは、ルークとガイの二人を相手にしてナタリアが警戒されていなかった、今ならいけますわとナタリアが遠くから狙いを定めて、ガイの攻撃でもろくなっていた鎧を貫いて急所を射抜いた、とそれくらいの描写をしてはじめて納得がいくと思うんですけれど。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。