スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

とらドラ! 第19話 「聖夜祭」

20090212.jpg
ああ………。見てしまいましたよ。
実乃梨んが大河のマンションに向かったのは、もちろん彼女の真意を問い質すためです。
正面から訊いたのでは決して答えなかったであろう大河の本心、大河自身も数十秒前まで自覚していなかった竜児への思いの深さを、実乃梨は目の当たりにしてしまったのでした。
大河を大切に思う気持ちは竜児に勝るとも劣らない実乃梨。いえ、実乃梨には以前父親の件で失敗して以来、大河と距離を置いたまま支えてあげられなかったという負い目があります。その実乃梨に、この真実を知ってなお自分を通すなんてこと、できるはずもなく。

けれど彼女は竜児の告白を切って捨てられるほど強くはなかった。
それが今回のラストシーン。
彼女の最大の失敗です。


亜美ちゃんはますます不憫に。完璧蚊帳の外ですよ。頑張ってるのに。
亜美の「私の言うことなんて……」という失望は、半分正解で半分不正解なのです。
あの忠告には竜児も思うところがあったでしょう。けれど、竜児はこの不自然な家族ごっこの行き着く先を想像できてないんですよ。なぜなら、竜児だけが最後のピース、すなわち大河の本心をわかってないから。
まあ竜児は亜美ちゃんに百回罵られても仕方ないと思います。

北村はちょっとはしゃぎすぎですね。
ひょっとしなくても、まだ失恋から立ち直れてないのかな。……ないんでしょうね。

とらドラ!が2クールと聞いたときには正直不安だったんです。1クール目で首をかしげるような改変がいくつもありましたから。でも2クール目、6巻以降の彼らをこうしてアニメで見られるなんて。2クールでホントによかったぁ。アニメーションだから表現できるとらドラ!を十二分にやってくれていると思います。って、なんだか上から目線ですねすみません。毎週楽しみにしてます。


>>炎の言霊さま(Web拍手)
ウチの真美さんは基本的に姉に冷たいので………(笑

Fate雑記さま、多軌の捕捉ありがとうございました。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。