スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

マリみてとネギま!

昨日、都内に用事があったので、ついでに秋葉の虎に寄ってまいりました。同人誌コーナーの配置を見てるとやはり東方が一番、TYPE-MOONが二番人気というところでしょうか。ひぐらしはちょっと落ち着いたかも。そんな中、マリみても平台は一応確保してるし、ジャンルとしてはまだまだ頑張っています。
私もちょこっと買物してきました。

◆『フルスロットル』 楽玩さま

祐巳ちゃんが先代三薔薇さまに愛されまくりの本。白薔薇さまだけなら珍しくもないのですけど、こちらでは蓉子さま・江利子さままでが乗り気なのが面白いです。
最近になって気づいたのですけど、楽玩さまはきちんと「百合」を描いてるサークルなのですよね。これって案外マリみてジャンルで珍しい方なのかも。マリみてって、「ソフト百合」の代名詞のように扱われてる割には、同人誌で百合してるサークルさまって少ない気が。

◆『魔法先生ネギまのほん。08番』
◆『魔法先生ネギまのほん。29番』
あとりえ雅&超あるまじろくらぶさま

もはや説明不要なサークルさまですが…これ31冊出すって本気ですか?
コミケで二冊、サンクリで一冊出したとしても4年かかりますよ!? それに、メインキャラ描いてるうちはまだしも、出番の少ないキャラで一冊作るのは至難の業だと思います!
………そんな野暮なツッコミはさておき。
私的には29番いいんちょの本が特におすすめです。源先生の料理マンガ、藤枝先生の記憶喪失マンガが共に読み応えあって。源先生は少ないページ数でマンガを描くのが巧い方だなぁと改めて実感。あと、ゲストのしば原さまの獣の槍が個人的ヒットでした(笑
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。