スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

忍び寄る不安

なんか先週放送のアニメはやたらおもしろかったー。BGM代わりに流してます。時々思わず画面に見入ってしまうのが悩みの種。

「CLANNAD」
なんかここからが本番らしいです。一気に空気変わりました。なんだろうこの胸を締め付けるような不安。冒頭の世界にも冬が来るらしい。
渚と一緒に卒業できないなら俺もしたくない、と嘆く朋也は子供だろうけど、私はそんな彼が好きです。彼の想いの深さが見えるから。
朋也と春原がそろって幸村先生にお辞儀するシーンにはちょっときました。

「テイルズオブジアビス」
ガイがかっこよすぎる。剣力一辺倒かと思ったらすごく思慮深いキャラで、ジェイドと並ぶ大人ですね。同じ幼馴染でもナタリアは揺れていますね。アッシュとすっかり通じ合っちゃってるガイとはいい対比に。無理もないか。女の子ですものね。

「かんなぎ」
話の展開もそうですけど、この作品はキャラのリアクションの描き方が細かくてすごい。二者択一でつぐみを選びかけてナギさまに遮られて一人無言で悶絶する仁がかわいすぎる。

「とある魔術の禁書目録」
アウレオルスもまたインデックスの不遇に囚われたロリパートナーの一人でしたか。後半は怒涛の八つ当たりでしたが、なんだか哀れ。
インデックスを救おうとする理屈はわかりましたが、彼は姫神をどう救うつもりだったんでしょうね?

「喰霊-零-」
黄泉ぃぃぃぃ………。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。