スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

コミック エール! vol.9

コミック エール ! 2008年 12月号 [雑誌]コミック エール ! 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/11/10)
不明

商品詳細を見る

「御伽楼館」
教師というのは難しい職業ですね。多少強引にでもきっかけを作ろうとするこの先生のやり方は間違っていないと思いますが、それを説得してでも押し付けようとする態度は少々大人気ないかな。学校の主役はあくまで子供たち。教師は裏方としてそっと手助けするだけでよいと思います。さじ加減が大事。私はこのあたりに自信がもてなかったので教職を諦めました。
ルゥはちょっと聡いゆえに孤立してしまっていましたが、こだわりすぎないことを覚えて世界が開けたようですね。よかった。

「さんぶんのいち。」
誰の心が誰に向いてるのか全部はっきりしてしまいましたね。ことごとく一方通行ですけれど(笑
中学生って、「友達」だけで成立していた人間関係の中に「恋」が混じり始める複雑な年頃ですけれど、この作品はそこに焦点が当てられていておもしろい。
一人蚊帳の外だった葵が柚と渡の関係に気づいて、次回はいよいよ本格的に四人が交差する…?

「凛 -COCORO-NAVI Another View-」
リュウヤの中身ってひょっとして実兄じゃないかなぁ? 雰囲気そっくりですよね。
まずいんじゃないかと思いつつ楽しみにしてます(笑
口ではなんだかんだ言いつつも兄に依存気味な凛のことですから、もしそうだったとしてもすんなり進んでしまいそうだ。

「純真ミラクル100%」
両想いだったなんて!(笑
コチラも恋愛交差気味ですが、想いを秘めてる男性陣が乙女過ぎます(笑
誤解が誤解を呼んで絡まりあうのがこの作品らしいのでどんどん絡まってもらいましょう。
この作品で武市プロデューサーだけが打算的というか、悪い意味で大人なので浮いちゃってるなぁ。

「赤くない糸」
前回の告白シーンは切なかったなぁ……。
この二人は自分たちが二人っきりで生きてるわけじゃないってことをいやというほど理解してるんですよね。それでも波風立たなければ現状維持でなんとかやっていけるかもしれないところに、事情を察してしまった早崎くんが突っ込んでくるから。どうなっちゃうんだろ。

「微カオスチックエンター」
ゾンビ単行本化おめでとうございます。ライトにバカっぽい作風が好きです。あと何気にえっちぃところも。

「魔法少女いすずさんフルスロットル」
思わせぶりな中表紙で始まったと思ったら………。
いやひっどいオチでした(笑
妹系天真爛漫先輩と姉系しっかり者後輩という取り合わせが気に入ってますので続けてくださいね。
「スール」という単語に過剰反応してしまう今日この頃。

Fate雑記さま、ティアの捕捉ありがとうございました。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。