スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

冬コミ当落報告

20081105.jpg
今回もスペースをいただけました。
こんな絵を描いておきながら夏目友人帳スペではありません。マリみてスペです。乃梨志摩本の後編を出します。たぶん出すと思う。出すんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておいてください。

11/16のコミティア合わせで二件ゲスト原稿を描きました。
【杞憂に消ゆ】さまの新刊にイラストを一枚。あともう一件、某所の擬人化本にイラストを。

今期のF1最終戦、すごいドラマが待ってましたね。リアルタイムで見ていたのですが久々にドキドキしました。ラスト三週目で逆転優勝条件をギリギリ満たすまさかのマッサ一位ハミルトン六位転落、そしてファイナルラップ最終コーナーでグロックをオーバーテイクしての五位滑り込み。いったい誰が書いたシナリオだろう。
主役はハミルトンでしたが、諦めずにポールトゥウィンを決めたマッサ、性能の一段劣る車で頑張ってたアロンソ、ベッテルのほうがかっこよかった。
でも今年といい去年といい、あまり「年間王者」という印象は受けませんね。あくまで「ポイント一等賞」じゃないでしょうか。今年のF1シーンが、果たして五年後十年後のF1ファンからどのような評価を受けるようになるのでしょう。


私信:報告遅くなってすみませんでした。
  拍手する
コメント

No title

ぉ、スペースが頂けていたようでなにより(´・ω・`)
2日目はちょっと行けるかわかんないのですが
きっと行きますよ(・`ω´・)!

買わせていただきます

こんにちは。冬コミの乃梨志摩本後編はぜひ通販で買わせていただきたいです。あとどうもマリみてwebラジオが更新されたらしいですね。しかもラジオドラマが「枯れ木に芽吹き」というのは凄く嬉しいです。ナナリー克美さまと江利子さまや蔦子さんとの絡みが聴きたいです。来月にはラジオのCDが出ますが「ショコラとポートレート」が収録されているので本当に楽しみです(^^)。あと同じく12月にマリみてクリスマスソングCDも出ますが、個人的に注目しているのは瞳子ちゃん、乃梨子ちゃん、可南子ちゃんの1年椿組3人娘が歌う曲も収録されているらしいので。本当に期待しています。
話は変わりますが、昨日ARIA the ORIGINATIONの7巻を観ました。本当に感動しました。とにかく凄く良かったです。今個人的に辛くてどん底な時ですがARIAを観たらとても幸せな気分になりました。ARIAに出逢えて本当に良かったと思います。こんなに素晴らしい世界観を作ってくださった天野先生や原作の世界観を崩さずにアニメ化した佐藤順一監督やアニメスタッフの皆様にお疲れさまとありがとうを言いたいです。あと私も参加しているARIAの同盟の掲示板に佐藤順一監督が早稲田大学で講演をしたと載っていました。ARIAに関係する事といえば第4期の制作については「第3期で完結しているのでこれ以上は作らない」と言われたらしいです。未アニメ化エピソード(多分「ケット・シー」)があっても考えは変わらないらしいです。もうARIAは作らないというのはちょっと淋しいのですがでも(原作も)惰性でダラダラと続けて人気が薄れた頃に自然消滅するような終わり方では無くきちんとけじめをつけて納得できる終わり方で完結させると言う佐藤監督の潔さが良いと思います。
あと天野先生の新作も気になりますが、雑誌は買えないので単行本になるまで待ちたいです。

No title

>ぽーさま
(たぶん)新刊出してお待ちしています~。

>フェレンギ商人さま
そういえば克美さまはナナリーなんですよね。イメージ違いすぎて結びつきませんでしたが。コチラもCD化するのですねー。
ARIAの四期は望む声も多いようですがあれだけの大団円を迎えた後で四期として何を目指すのかとなると難しいでしょうしね。ケットシーをアニメで見られなかったのは残念ですが、三期は明確なテーマをもって話をチョイスした結果、あの話が外されたのだと私は受け止めています。
天野先生の新作は私も気になりますが、同じく単行本待ちです。

今更ですが

冬コミ参戦ですね。こちらも御挨拶に伺いますよ。

そういえば、こんな記事を見たので、以下に貼り付けておきますねー。

>イタリアの高級スポーツ車メーカー、フェラーリのモンテゼーモロ会長は、自動車レースF1でフェラーリ所属のフェリペ・マッサがマクラーレン所属のルイス・ハミルトンに総合優勝を奪われたのを見て、自宅のテレビセットを叩き壊していたことを9日明らかにした。

本当、良いレース(?)だったから会長もこんな事をしちゃったんでしょうねぇ(^^;

No title

〆切まであと一ヶ月くらいになりました。お互い頑張りましょう。

フェラーリはファイナルラップ最終コーナーまで夢を見ていましたからね。ハミルトンがゴールした直後にフェラーリスタッフが勘違いしたまま喜び合っていた姿は………。会長の行いを大人気ないと思う方もあるでしょうが、それだけ真剣なんですよね。きっと。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。