スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今期のアニメ

とりあえず目にとまったものを録画してたら一週で16本にもなりました。
多いよっ!(笑
そして困ったことに、第一回を見ただけでは視聴継続するか判断つかない作品が多くて。
(本数多すぎて1/3くらいは作業しながら横目で見てましたけど)

CLANNADは当然視ますがそれ以外だと、「とらドラ!」が面白そうでした。
ラノベ原作だそうですが、冒頭もそれっぽい出だしでなかなか良い雰囲気。主人公とヒロインが個性的ですが、展開としてはわりとまっとうなラブコメなんでしょうか?
直感だけで生きていそうな大河と面倒見よさそうな竜児の組み合わせは先が楽しみです。

「伯爵と妖精」は原作コバルト文庫だそうです。
フェアリードクターであるヒロインがその知識と特性を活かして、青騎士を継ぐ若き伯爵を助けていく話になるのかな?
伯爵も見かけどおりの人ではないので一筋縄ではいかなさそうですが。
あと、原作がコバルトだからか、伯爵キラキラしすぎです(笑

「とある魔術の禁書目録」は以前から気になっていた電撃文庫作品。電撃大王でもコミカライズされていましたけど、あっちが外伝だったのですね。電撃大王は合併とともに読むの止めてしまったけど木山先生の行く末は気になるなぁ。原作を読むかどうかはアニメのこれからで。

「スキップビート」はヒロインの声優が内藤笙子役の井上麻里奈さんということで見続けます。
絵柄がちょっときついけど、内容はヒロインのサクセスストーリーということでおもしろそう。

「ef - a tale of melodies.」はもちろん視ます。
OPは第一期のほうが好きでしたけど、やはり良い感じ。
こちらはTVKでの放送なので地デジではなくアナログでの受信になってしまいました。残念。

そして土曜日からは東京MXで「かみちゅ!」の再放送が始まります♪
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。