スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ゲスト原稿

20080731.jpg
田舎工房さんへのゲストでキャライラスト3枚を寄稿しました。
例によってマリみてキャラと別作品とのコラボネタです。
今回私は線画のみで、彩色は他のスペシャリストさんがしてくださるそうです。実際私の色塗りというのは塗り絵の域を出ていないシロモノなので、巧い方に塗ってもらうとどうなるのかすごく楽しみ♪
エンピツ画の取り込みだわ、線は繋がってないわで、塗る方としては大変かと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  拍手する

ああ無性にピザが食べたい(コードギアス感想)

あれ? 扇ってば帰ってきちゃった?
あの後どうなったのぅぅ?
ディートハルトがニヤリと笑ってたのは「オレはアンタの秘密を知ってるぞ」という意味なのか、それとも咲世子があの後二人を確保したのか。

アニメ系ブログで「騎士団裏切りフラグ」が立ったって言われてますけど、その音頭をとる人間がいまだ不在なんですよね。ひょっとしてそれが扇なのかなぁ。ブリタニアと騎士団の狭間で苦しんでる人ですものねー。人望もあるし。
でも扇って一期のラストでルルが騎士団放って雲隠れしたとき、カレンとともにゼロを信じた数少ない人間なんですよ。

C.C.は記憶を失い別人のようになっても、ルルの心のよりどころになるのかなぁ。
ルルとして会話できるのは騎士団内でC.C.だけですものね。

ニーナの「あなたはユーフェミアさまの騎士でしょう?」は「あなたもゼロが憎いでしょう?」って意味なんでしょうけど、これはいくらなんでも視野が狭すぎる。ニーナはいまだユフィのことを何も理解できてないし、知ろうともしていない。彼女が目を覚ます日は来ないのかな。

ジノは何気にかっこいい。
アーニャはやはりキーキャラクターですね。

さて次回、影の薄い裏主人公・スザクがルルと直接対決ですよ。
果たして二人の間でユフィの件は話し合われるのか。
  拍手する

袁昭はやはり高ビーおマヌケ系お嬢様でした

生まれて初めて胃カメラ検査受けました。
………………もう二度と受けたくない(泣
なんというか、こらえようのない種類の辛さでした。
痛みとか苦しみというのは大抵力を入れてやり過ごすものですが、それさえ許されないのですからもうどうすればいいのやら。
検査受けてかえって具合悪くなったんですけど……。

ラノベ原作のアニメが増えてますけど、アリソンもアニメ化してたんですね。CMで知りました。
アリソンは原作一巻もいいけど特に二巻がオススメですよっ!
  拍手する

引き続き反抗期な祐巳さん

20080722.jpg
「今後、私は祐巳に『祥子さま』と呼ばれても、返事をしないことにしましたから」
「無視されたくなかったら、ちゃんとお呼びなさい」
ええ脅迫です(笑


「Fate雑記(士凛/衛宮士郎&遠坂凛特化)」さま、夏コミ原稿の捕捉ありがとうございました。
  拍手する

扇とヴィレッタだけは殺さないで!

コードギアスには放映のたびに振り回されますね。
口ではなんだかんだ言いつつすっかり相思相愛な二人ですが、ここで黒の騎士団&ブリタニアの戦いから離脱するのかな。そうなるといいな。扇は文字通り騎士団の要だけど、本人はああいう世界に身を置くのが辛そうでしたものね。そのまま二人だけの幸せを築いてしまえ。

スザクは寸前で思いとどまりましたね。よかった。私は信じてたよ!(大嘘)
カレンの事情を知らないとはいえ彼女にリフレインを使うのは残酷すぎます。
スザクは袋小路に陥って自分を見失ってただけだったのかな。

ナナリーは頑張ってるなあ。この物語で最後まで生き残りそうな人だ。
玉城はまた別の理由で死にそうにないけど。

ギアス関係は急転直下すぎて一度見ただけではついていけません。無理。
結局皇帝の真意はどこにあったのかなあ。なんだかんだいって彼にはルルもナナリーも害する気がないように見えるんですが。
  拍手する

智代と別れさせたければギアス使えよぅ

CLANNAD 8 (初回限定版)CLANNAD 8 (初回限定版)
(2008/07/16)
中村悠一桑島法子

商品詳細を見る

智代編見ましたー。
DVDの頭から見てると番外編で終わってしまったので一瞬入ってないのかと焦りましたが、智代編は映像特典という扱いなのですね。たしかにそれが正解かもしれません。
私はアニメでしかCLANNADを知らないので、智代と付き合ってる朋也にどうしても違和感が拭えず、最初の数分間は夢オチかなにかのように思えてなりませんでした(笑
こちらでの朋也はどこか痛々しいというか、それでも渚編に比べれば等身大の少年で好感がもてるかも。しかしいまだに朋也が「不良」呼ばわりされるのがわからなかったり。授業サボるくらいなら私もよくやってたし。
全体的にトーンの低い話でしたが全てはラストシーンのために。よかったー。
朋也も智代もそれぞれ自分のすべきことを成したからこそ二人の言葉に重みがあります。
ああっ、今めちくち智代の絵を描きたいけど余裕ナイデス。

Tears...for truth~true tears イメージソング集~Tears...for truth~true tears イメージソング集~
(2008/04/16)
TVサントラ高垣彩陽

商品詳細を見る

原稿のお供にエンドレスで。
名曲「そのままの僕で」by eufoniusはやはり第10話のあの名シーンを思い出さずにいられません。
乃絵役の高垣彩陽さんが二曲歌っていますがどちらも本当に乃絵の声で可愛い。しかし「アブラムシの唄」がちゃんと曲になっててびっくり(笑
そのほかの曲もいいのばかりで飽きません。
  拍手する

乃梨子はともかく、祐巳さん何気に反抗期

20080719.jpg
三国志女体化アニメ「恋姫†無双」がおもしろいです。
私は光栄三国志をⅠからⅨまでやりこんで、主だった武将の字まで諳んじるような三国志好きでしたが、その私的にもこのアニメはアリです。
なんといっても気軽に楽しめるのがいいですね。肩の力を抜いて見られるというか。「怪物王女」のときみたいにのんびり楽しめます。
コードギアスR2は面白いけど、放映されてるアニメがみんなああだったら見る方も疲れてしまいますしね(笑
今期の新作では夏目友人帳と恋姫†無双に期待です。

「Fate雑記(士凛/衛宮士郎&遠坂凛特化)」
さま、夏コミ原稿の捕捉ありがとうございました。
  拍手する

今週のスザクはさすがにフォローのしようがない……

20080715.jpg

ネームの矛盾点解決のため原作を読み返してました。
思わず読み耽ってしまうのはお約束。
やっぱり「チェリーブロッサム」~「ロザリオの滴」はシリーズ屈指の名エピソードです。

「Fate雑記(士凛/衛宮士郎&遠坂凛特化)」さま、乃梨瞳子xxxHOLiC風味の捕捉ありがとうございました。
  拍手する

一見「xxxHOLiC」の座敷童と雨童女に見えるけど実は微妙に違う二人

20080713.jpg

「xxxHOLiC」全巻読破しましたっ。
CLAMP作品は久しぶりでしたけどやっぱりおもしろいー。
作品の根底に流れる価値観にものすごく惹かれます。
無難な結論を選ばない物語づくり、因果の描き方。
とくに「xxxHOLiC」はそれが顕著に示されています。

四月一日は実に愛すべきキャラクターですねー。
三枚目なのに、割烹着きておさんどんなのに、全然目が離せない。
百目鬼の気持ちがちょっとわかってしまう(笑
四月一日の右目をめぐるエピソードはとても大好きです。人が関わりによって変化していく様にすごく説得力があって。

「xxxHOLiC」の人物ってめちくちシンプルな線で表現されてるのに、女性がはっとするほど可愛かったり綺麗だったりでびっくりです。いわゆる「華がある」絵では全然ないのに。トーンつかってないのに。目にハイライトさえないのに。これこそが画力というものですよねぇ。勉強になるなぁ。

なんか「ツバサ」とリンクしてるので今度はそっちも集めるつもりです。
  拍手する

何度二人巡り会っても

20080710.jpg

クリアファイルの整理中に発掘した落書きです。
なんか横に「瞳子可南子卒業」「薔薇の館を見上げながら」と書いてあります。
私、これでどんな話を書くつもりだったんだろう………。
可南子も薔薇さまになってる設定っぽいので、相当前に描いた絵であることは間違いありません。

今期のアニメも一通り第一話見たかな?
夏目友人帳は期待作です。後半で妖怪ひしがきが「寂しい~」と言ってるあたりからじんわりきました。最後に名前を返してひしがきが消えたのは、妖怪たちが思念の産物だからでしょうか。私の妖怪観は「朝霧の巫女」が基礎になってるので、彼らが思念の澱から生まれた存在だとすれば、名前を奪われ孤独を知ったひしがきが、その想いを昇華されたことによって消えるのは理解できます。
この調子で続くなら今期の新作では一番かも。原作は花ゆめコミックスらしいです。
MissionーEは一期を見てないのですけど、どうやら視聴に問題はないそうです(笑
絵がすっごく好みだー。
魔法遣いに大切なことは画面から違和感が拭えなくてちょっとあれなのですが、ソラの声がかわいいのと話はしっかりしてるのでしぱらく見てみます。これも前作のアニメは見てません。
恋姫†無双は三国志好きなので見てみます。あんまりお色気に走らないで、三国志キャラ特有の面白さを出してくれたらなぁ。
次回予告で笑いました。やっぱり「姉妹」といえばマリみてですよねっ!(笑
西洋骨董洋菓子店とひだまりスケッチは原作を知ってるので気が向いたときにでも。

やっぱり本命は「コードギアスR2」ですね。毎回見せてくれます。
まずジェレミア卿には謝罪しておきましょう。すみません、二度とオレンジ呼ばわりいたしません。まさしく忠義の士。ルルもすぐ訂正してましたね。どうでもいいけど「ジェレミア」がファミリーネームなんでしょうか? ふつう「ゴッドバルト卿」って呼びませんか?
これでルルは対響団最強の駒を手に入れたことになりますね。ジェレミア卿の離反までもがV.V.の計算の内だとしたらびっくりですが、まさかそんなこともないでしょうし。次回予告でもなんか焦った顔してましたし。
とりあえずロロをぼろ雑巾のように捨てる準備は整ったようです(笑 ジェレミア卿の前ではロロも無力ですしねー。

シャーリーの死は必然だったのかなと思うと悲しい。ユフィもそうでしたが、結局ルルとスザクの仲をとりもつ可能性をもったからこその退場劇なのですよね。逆にその死が二人の溝を深くする。
女性ってすごいなあ。ユフィもシャーリーも愛の体現者ですよ(泣

「Fate雑記(士凛/衛宮士郎&遠坂凛特化)」
さま、夏新刊表紙(?)の捕捉ありがとうございました。
  拍手する

夏コミ新刊表紙

20080708.jpg

とか言いそうな表情の乃梨子ですが、もちろんこんなタイトルではありません。
信じないでください。
マリみてでFateネタとかそういえば前に一度やったなぁ……。

「わたしの十字架3」の申込締切まであと三日です。
9月開催のイベントですが、申込締切は早めなのです。
13日0:00までとありますが、要するに12日中に申し込みを済ませてくださいということです。
参加をお考えのサークルさまはよろしくお願いいたします。

「Fate雑記(士凛/衛宮士郎&遠坂凛特化)」
さま、D.C.Ⅱイラストの捕捉ありがとうございました。
  拍手する

暑さに耐えかねてとうとう扇風機を出しました

ARIA DVD3巻ようやく見ましたー。
こちらにはTV未放映のSPナビ「その ちょっぴり秘密の場所に…」が収録されているんです。
公式サイトのあらすじで暁んとのらぶらぶ話(?)というのはわかっていたのですが、原作のあの話をやるにしても20数分は長いよなー、何か足すのかなー、ひょっとしたら暁妊娠騒ぎのあれもやるのかなー、なんて思っていたらなんともいつものARIAでちょっとほっとしたような残念なような(笑
というわけで前半パートはアリア社長とののんびりデートでした。やっぱりネオ・ヴェネツィアは素敵な街だ……。あーいつかは行ってみたいなリアルヴェネツィア。
暁んはあの通りなのでまだ自覚できてないようですが、ちょっと頬染めたりすっかり気をとられたりで微笑ましいこと限りありません。灯里はあの通りの鈍感天然娘ですし、この二人の仲が進展するのはいつのことやら………(笑
焦れた藍華やアリスに世話焼かれる未来が今から目に浮かぶようです。
そういえばアニメでは結局アリス×ウッディーはなかったことにされちゃいましたね。

見てたらなんだか食べたくなったのですっごく久々にパスタを茹でようとしたらバターが手に入りませんでした。えー。
いつの間にかお店からバターがごっそり姿を消してました。空前のバター不足だそうです。バターなんてパスタ炒めるくらいしか使わないから知らなかった……。
そのうちじゃがバターもつくろうと思ってたのにー。

ARIA The ORIGINATION Navigation.3ARIA The ORIGINATION Navigation.3
(2008/06/25)
葉月絵理乃大原さやか

商品詳細を見る
  拍手する

男の理屈ってどんなに正しかろうと女性を失望させる

「夫婦かき氷」 仙石寛子 まんがホーム8月号掲載 

新盆。未亡人のもとに帰ってきた夫。もちろん幽霊。
毎年の習慣で二人でかき氷を食べるけど、夫はじっと妻を見つめるだけで、自分の皿に手をつけることはない。彼は亡くなっているから。
「私ね、再婚するかもしれない」
「いい人よ」「一緒にいてくれて、…寂しくないわ」
そんな妻に夫は、お前のしたいようにすればいいと勧めるのだった。
「オレはさ、本当はもう、お前にどうこういえる立場にはないんだよ」
諦めたように微笑む夫。彼の言葉は正しい。
だけどそんな態度はただ妻を泣かせるだけだった。

ここまでだとただ悲しいお話なんですが、この後の夫婦のやりとりが秀逸です。
都合のいいハッピーエンドなんかなくて、ただ寂しさだけが残るんですけど、それでも。
どうしてこんなお話書けるんだろう。いいなあ。

仙石先生は過去にマリみて同人でも活動されていたんですけど、一冊も持ってないのが残念です。コピー誌だったので、サークル参加の私にはとても手に入らなかったんですよねー(泣

まんがホームは仙石先生の隔月連載が載ったときだけ買ってますけど、なかなかよさげな雑誌です。むんこ先生、三田直槻先生、土屋千明先生が好き。新連載の「となりのなにげさん」もおもしろかった~。
  拍手する

今期のアニメ

続々始まってますね。

「西洋骨董洋菓子店」
あ、ここから始めるんですね。
原作のプロローグみたいな第一話好きだったんだけどなー。
原作だと………初めて店を訪れた一人の客の視点からのアンティーク。偶然発見したとても雰囲気もサービスもいいお店。ケーキは目を見張るほど美味しく、幸せな気分に浸れる。こんな素敵な店で働いてる彼らはどんな人間なのだろうと興味を持たせる、そんな手法でした。
でももし1クールで終わらせるならそんな悠長な始め方もできないのかな。詰め込まなきゃですものね。
原作は登場人物のほとんどにドラマをもたせる群像劇のような作品なのですけど、限られた時間の中で表現するならアンティークの四人に絞らないといけませんし。
作画はちょっと独特ですね。よしなが先生のカラーイラストの淡いタッチをアニメでも表現しようとする試みなのかもしれませんけど、そのわりに背景は普通のアニメなのが不思議。う、浮いてませんか?

「AIR」
テレ玉で再放送が始まってます。
私の住むところだとアナログでしか受信できなくて、それもノイズが大きいのでちょっと見づらくて残念。それでも見ると思いますけど。
AIRの原作は観鈴があまりに不憫で一度しかプレイできなかったんですよねー。ああこんな場面あったなぁと懐かしく眺めてました。
佳乃とポテトがセンチの明日香るりかコンビなことにちょっと感動(笑

「ひだまりスケッチ」
これが二期………のはずですよね? (ちなみに一期は見てなかった)
ゆのたちが新一年生という、まるでこれが一期のような始まり方でした(笑
まったり見られそうなアニメです。
  拍手する

影武者咲世子は絶対狙ってやったと思う

20080701.jpg

今期のアニメも続々最終回を迎えましたね。
「D.C.Ⅱ.S.S.」最終話ですが、私の好みとしては、朝倉姉妹や雪月花たちが桜の枯れた後も義之のことを覚えてるだけで十分だったと思います。魔法が解けても彼は間違いなくそこにいたんだ、的なエンディングで。最後の復活はなしにして。
でもあのまま姉妹が泣いてるのも可哀想ですしね。めでたしめでたし♪

上のイラストは雪月花の一人、茜です。出番少なかったけどヴィジュアル的には一番好みでした。色合いの綺麗な娘ですよね。よく見比べてみたら他の子たちより肌が白く塗られてます。
アニメD.C.Ⅱの絵柄は本当に好きでした。こういうすっきりとした絵柄はわたしの目標とするところです。横顔も輪郭が綺麗でしたよね。
ちょっと真似して描いてみましたが難しいなぁ。自分の絵に取り込めたらいいんですけれど。

「xxxHOLiC◆継」は二期の途中から見始めた上に何度か録画し損ねて悔しい思いをしました。実質最終回となるひまわりちゃんの謎解明編もなぜか録画できてなかったし。うぐぅ。
レンタル待ちか、いっそコミックス読もうかな。

「コードギアス」
なんてことすんだオレンジぃぃぃぃぃぃぃ!(泣
  拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。