スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

シール式のサークル参加証だと帰宅するまでつい剥がし忘れてしまいませんか?(恥

先日のサンシャインクリエイションに参加されたみなさま、お疲れ様でした。
当スペースにお越しいただいたみなさま、ありがとうございます。
当日は体調が優れなかったこともあり、少し早めに撤収させていただきました。
ゆっくりお話したかった方もいましたし、ARIA本などもじっくり探したかったのですけれど。

D.C.Ⅱ.S.S.の音姉の声って、true tearsの乃絵の声優さんだったんですね。音姉と乃絵では少し雰囲気が違うので気づきませんでした。芝居の練習のときや、子供のときの声を聞いてようやくはっとした次第です。乃絵好きなのにお恥ずかしい。
スポンサーサイト
  拍手する

紅三話の野球部員はなかなかの大物だと思う

明日のサンクリですが新作はありません。
コピー本でも用意しようかと思いましたがプリンタがダメになってしまって断念。

なんでも廃インク吸収体というのが一杯になってしまったそうで印刷を受け付けてくれません。メーカーに交換修理に出さなければいけないそうですが、送料込みで7~8000円かかるそうです。このプリンタ、10000円くらいだったんですけど………。
すっぱり買い換えたほうがいいのでしょうけれど、やっぱりもったいない気がしてちょっと。
こういう造りってどうなんでしょうね。
メーカーの工賃が高いとは思いませんが、素人に交換できないような造りにしてあるのが問題だと思います。メーカー修理が必要な現在の造りでは結局買い替えを促進してると言われても仕方ないでしょう。うーん。
  拍手する

スザクはいまだユーフェミアの影に縛られているご様子。

コードギアス 反逆のルルーシュR2
今期一番期待してるのはやはりこれです。
一期のラスト、ゼロの正体を拒絶したカレン。
目的が同じでも志が違うから?
やっぱりあれは日本人であるというカレンのアイデンティティに関わる問題だったのかな?
実際空白の期間に彼女の中でどんな葛藤があったのかはわからないままです。
一期ラストではルルがブリタニアに抱く憎悪も知らなかったわけですが、それは今も知らないままなんでしょうか?
卜部の口調から察するにルルの素性までは騎士団に語られていない様子。もし知っていれば「ブリタニアの学生」ではなく「ブリタニアの元王子」という言い方をするでしょう。でもC.C.がカレンにだけは話した可能性があります。彼女の迷いを取り去るために。
………なんて色々考えていたのですが、ルルとの対面を見ていたら単に「ルルに従順だった自分が恥ずかしかっただけ」のように思えてなりません(笑

仮面のメイドガイ
原作2巻の頃からの読者です。
まさかこれがアニメ化するなんてっ。
しかもガイ役がハクオロさんだなんてっっ。

D.C.Ⅱ.S.S.
一期も見てました。キャラの絵柄だけいうなら最近のアニメで一番好き。
一期は美夏をめぐる展開がちょっとあれだったのと、小恋との破局が受け入れ難かった。
結局、義之はまだ恋愛する年齢じゃなかったってことなんでしょうね。あの年頃ならどうしても女の子の方が早熟ですし。今期はどうでしょう。なんか姉妹を夢に見てますよ義之ったら。


ひそかに期待してる作品。
なんだかこのアニメ、声優さんの演技がやたら巧い気がします。尺の都合か、間のとり方は短いんですけど、それにしても巧い。
ヒロイン?の紫はまさしく「姫」ですね。
良い意味で誇り高く、けれど人の言葉を真摯に受け止める潔さがある。あの年齢にしてはすごいことです。

そして何気に東京MXでR.O.D -THE TV-の再放送が始まってて嬉しい。
  拍手する

物事にはたくさんの終わらせ方があるが、明日に繋がるものを選びたいじゃないか

CLANNADはやはり第二期決定しましたねー。
原作フルボイス版、どうしようかな~。
私って原作知ってるとどうしても比べちゃう性質なので、アニメを楽しむためには知らないほうがいいんですよね。でも仮に秋から始まったとしても見終えるのは今年の冬。遠いよぅ。悩む。
アニメでもっとも印象に残っているのは風子編と杏でした。あちこちのブログで感想など拝見していると、杏は渚ルートのあおりを食らって不遇だったという意見が大半のようです。
実際のところどうなんでしょうね。私は原作の杏ルートを知らないので。
ただ、アニメでしか知らない身から言わせてもらえば、杏はアニメスタッフに愛されてるなぁと感じました。それほどまでに第18話「逆転の秘策」のインパクトは大きかった。杏の表情へのこだわりなんてそれはもう凄まじいものがありました。

狼と香辛料はアニメ終了後に原作を読み始めました。現在五巻目。ノーラが二巻にしか登場しないことを知って愕然としています。
この作品の魅力は商人の駆け引きと主人公二人のやりとりだと思いますが、私は後者がちょっと苦手かも。なんていうかこう、一から十まですべてを書ききってしまうところが。冗長に感じられるし、野暮だと思ってしまいます。読み手としては想像の余地を残してほしいというか。知的な会話は大好きですけど、ここまで逐一説明されてしまうとおなかいっぱいになりますね。
でもやはりこれが人気の理由なのでしょうし、あくまで個人の好みということで。
あと、アニメはすっごく頑張っていたけどいくつか説明不足なところがあったかなぁという気がします。前半の銀貨のからくりとか、後半で武具が大暴落した経緯とか、金の密輸でなぜノーラが一番危険な位置に立たされているのか、とか。アニメでそこまでやるには尺が足りなかったのかなぁとも思いますが。

TrueTearsは冬アニメの中でもっとも期待してた作品のひとつだったのですが、なんだか消化不良な点が目に付いて、終わってみれば「なんだったんだろう」という感が拭えません。正直、愛子と三代吉のエピソードをごっそり削ってでも乃絵と比呂美に終始すべきだったんじゃないかな。切り口が新鮮な作品だっただけに残念です。
あと最後まで主人公の眞一郎の頭の中が理解できませんでした。比呂美の妹宣言にショックを受けたのはわかりますが、事実を確かめもしないうちからなんで乃絵に告白なんてしたんだろ。
けれど本当に印象的な作品でした。大好き。

ARIAにはただただ脱帽。最終回には何度泣かされたでしょう。
こんな作品がもう原作でも終わってしまったという事実に愕然とします。
改めてARIAの世界を味わうべく原作コミックを買おうとしたら、近所の本屋さんはどこも売り切れてました。かろうじて最終巻だけ置いてあったのでそれを買って帰りました。一番最初に購入したのが最終巻って(笑
原作も素晴らしいなあ。少しずつでも揃えていきたい。
  拍手する

熱で頭が朦朧と。

いまさらですが、トリコロ単行本発売されてましたねー。
出版社移籍のため「1」と銘打たれていますが実質3巻目。
特装版だと、単行本未収録だったきらら時代のあれこれなんかも別冊でついてきてお得です。
特装版は発売早々店頭から消えたため出遅れた私は泣く泣く通常版を待っていたわけですが、心優しい友人が予備を譲ってくださいました。感謝。

トリコロ同人で一時期から急ににわ×まきが描かれだして不思議に思っていたのですが、にわの看病の回を読んで納得しました。たぶんここからでしょうねー。最近の二人は思わず多汰美がジェラシーを覚えるほど仲が良いですが、やっぱりトリコロはにわ八重、たたまきであってほしいな。そんな私には「添い寝相談」と「たたぴったん」がツボでした。
  拍手する

志摩子さんと由乃さんはあまり仲がよろしくない(夏師的に

子羊たちの春休みに参加されたみなさま、おつかれさまでしたー。
スペースにお越しいただいたみなさまありがとうございます。
サークルや一般参加のみなさまからたくさん元気をいただけました。
いつか新刊という形でお礼できるとよいです。
  拍手する

春菊って葉っぱでしか思い出せない人がほとんどじゃないかなぁ

マリア様がみてるマーガレットにリボン (コバルト文庫 こ 7-57)マリア様がみてるマーガレットにリボン (コバルト文庫 こ 7-57)
(2008/04/01)
今野 緒雪

商品詳細を見る

マリみて最新刊『マーガレットにリボン』読みましたっ!
何ですかこの「みんなが読んでみたかったエピソード」大放出はっ!
今野先生グッジョブです! >ヮ<b
  拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。