スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今度は………

ウィルス問題が解決したと思ったら今度は液晶モニタが壊れました(泣
画面がいきなりホワイトアウトしたと思ったら次の瞬間真っ黒に。
あれー? またマザーボードがおかしくなったかなー?
と思ったらモニタの上部から煙が上がりました(笑

よりにもよってこの時期に!

修理にどれくらいかかるかわからないし、
保証書はあるものの購入印がないしで、
もういいやーとばかりに新しいの買ってきました。

で、さっきから具合を見てるんですけどやっぱり全然違う………。
輝度とかコントラストの調整は簡単なんですけど、色味がどうしてもイメージに近づきません。なんか黄色っぽいよー。
やっと前のモニタに慣れてきたところだったんですけどねー(泣
スポンサーサイト
  拍手する

今週のげんしけん2 「卒業症候群」

序盤の大野さんと田中のやりとり。
正直聞いてて「あれー?」って感じでした。
あそこの大野さんは拗ねているとか怒ってるとかじゃなく、ただ平坦な声でシリアスな雰囲気を醸し出せればそれでいいと思うのです。監督さんの読み違いなのかなー?
げんしけんの中であの日の大野さんだけがシリアスモードに入ってて、そこに日常モードのみんなが一瞬で引きずり込まれていく。咲ちゃんが火事の件で泣き出したときもそうですが、そういう過程の描き方がげんしけんの魅力のひとつなのに、あの表現では大野さんという人間がちょっと浅く見えてしまって残念。他のみんなの反応だって、原作では「これはうかつに口挟めないな……」だったのから「単に火の粉かぶるのが嫌で逃げてる」風にしか映りません。細かいかもしれないけど、すごく大事な場面だったと思うからこそ残念なのです。

そういえばとうとう卒業を迎えてしまいましたが、斑咲分が決定的に足りない。
斑目が咲ちゃんに言われて服を買いに行く話も、斑目が咲ちゃんと回転寿司屋に行く話もカットされてる~っ。あのあたりが斑目を「真の主人公」とか「萌えキャラ」とか言わしめていると思うのですが。

うーん、やはり原作知ってるアニメは比較して見ちゃいますねー。純粋に楽しめないのは性分なのかな。
あ、今回のエンディングだけ一期のを流してくれたのは嬉しかった♪
  拍手する

今期のアニメ

◆「CLANNAD」
風子編も佳境に入ってきましたね。
最近すっかり涙腺ゆるくなってきてるのできっついです。もう反則。
春原は最初「なにコイツ」とか思ってたんですけど、魅力的な男の子ですねー。いえ、風子の件抜きでも。

◆「キミキス pure rouge」
学園恋愛ものの王道を突っ走るこのアニメ。
最初は作画がときどき崩れてて心配してたんですけど、この二話くらいで見違えましたね。
なんていうか、テンプレート通りではない、とても魅力的な表情を見せてくれるようになってます。
相原&二見さん、摩央姉&甲斐くんの二組が気になる~。

◆「Myself;Yourself」
こちらも学園恋愛王道ラブコメ………のはずだったんですけど、なんだか路線変更されてきてる!?
佐菜は血にトラウマ抱えてるっぽいし(何があった)菜々香はこわーくなってるし(ひえー)、そしてとうとう先週の展開………。動物の頭を埋めるのは何かの呪詛のためだと思ったんですけど、あれに返魂とかそういう効果ありましたっけ? やだなぁ。でも気になる。

◆「ef - a tale of memories.」
そしてひたすら変化球を投げ続けるこのアニメ。メンタルヘヴィな展開に拒否反応示す人も多そうだなー、と思いつつ私は見てます。千尋と蓮治の行く末が気になるので。
千尋と付き合い続けることの重さを蓮治が実感し始めましたね。たしかにこれはきつい。
演出はちょっと演劇っぽいというか、問答と独白が多いなぁ。
OP曲はいいですねー。今期のアニメはなかなかに良い曲揃いですが、中でもこの曲はお気に入りです。日本語歌詞Ver.もあるみたいですけど英語の方が好き。CD買いますよ~。
  拍手する

顛末

今日友人に直接PCをみてもらいました。
結論から言うと、ウィルス等には感染してなかったそうです。ぇー。

光導入以来PCが2秒ごとにカリカリと何かして動作が重くなっていた原因ですが、NTT東日本が用意したソフトによるものでした。
加入手続きの際、ルーターの設定CDとは別に、「フレッツ設定CD-ROM」なるものが送られてくるのですが、これをインストールすると「IPv6リゾルバサービス」というプログラムが常駐するようになります。どうもこれが余計な動作でPCを重くしていたようです。かといって終了させてしまうとネットに繋がらなくなるものなので、私はてっきり必要不可欠なものかと思っていたのですけど。これを停止させたら余計な動作はぴったり止まりました。

でも勝手にPCがカリカリ動くようになったら何事かと思いますよねー?
(そのおかげで動作はすっごく重くなるし、エラーをはくことも多くなりましたし)
ウィルスかと思って悪戦苦闘したこの数日間は一体………。

私がこの一件をウィルスだと決め付けたメールについては、そのメール自体が怪しいとのことでした。あーもうまぎらわしい。そういえば添付ファイルついてたし。そもそも削除されてたわけですし。

そんなわけでここ数日の努力は一笑に付されてしまったわけですが、まぁ悪いことばかりではありません。結果的にクリーンインストールして以前より軽くなった気がしますし、ウィルス対策の勉強も出来ました。新しい知識もいくつか身につきました。よい経験だったと思うことにします。

コミティアを逃したのは痛恨の極みですが。
えーと、見本誌読書会っていつだっけ………。


※ 「IPv6リゾルバサービス」等で検索して来られた方へ
PCの余計な動作が嫌でIPv6リゾルバサービスを停止したい方はコメント欄の五番目、彦星さんの書き込みを参照ください。IPv6リゾルバサービスの無効設定方法が書かれてあります。
ちなみに、後日新しいPCに移行した際には「フレッツ設定CD-ROM」をインストールしませんでしたが、一切支障はありませんでした。ルーターの設定CD-ROMの方だけでいいようです。
  拍手する

明日はコミティア~

なのですが、残念ながら行けそうにありません(涙目
PCに詳しい知人がやってきて直に見てくれることになっています。忙しい方なので、明日しかお休みがとれないそうで。

そんなわけで二連続でコミティアに行けないという。
あー、あそこの本買いたかったー……。
  拍手する

ちょっと深刻です…

PCの不調ですが、結果から申し上げるとFREE・BIRDさんのおっしゃるとおりBOTによるものでした。ワームに感染したものとみられます。
ここ数日の私の苦戦っぷりを時系列に並べると以下のようになります。

ウイルスバスターで検索するも何も異常見つからず

ファイルが混ぜこぜでPCの処理速度が落ちてるのかと思いデフラグをかける→変わらず

メーラーがエラーを起こしてメールデータ破損&メーラーも作動不良
データを復旧すると、そこにサーバーメッセージが届いているのを発見。英文なので正確ではありませんが、私の頼りない英語力によると「あなたのPCから異常な数のメールが発信されています。ファイヤーウォールを導入してください」とのこと。
ワームに感染していたことが確定しました。

ウイルス検知で評価の高いカスペルスキーのオンラインチェックをかけるもやはり発見できず

ちょうどWindusUpdateで悪意あるソフトの削除ツールが更新されていたのでそれに望みをかけるもやはり効果なし。PCは絶えずカリカリと作動

各種ウイルス除去ツールを試みるも発見さえできず

これはもうリカバリしかないよねと各種データのバックアップをとり、取説片手にリカバリの準備を始めたところ「システムの復元」という項目に目が留まる。

試しに光回線導入前の復元ポイントまでシステムを復元

BOTによる動作が止まる「やった!」

喜び勇んでWindusUpdate・ウイルスバスターの更新とフルスキャン・ルーター・各種ソフト再設定を進める

………いつの間にかまたBOTが動作を始めてる(絶望)

復元ポイントを何度か遡って復元を繰り返す。復元直後は異常ないものの、しばらくするとまたBOTが活動再開(泣

覚悟を決めてリカバリ。PCを工場出荷状態にまで戻す。これでダメだったらもう打つ手なし。

涙目で復帰作業を進める。が、三時間ほどのちにBOT活動開始。
リカバリ時にはケーブル抜いてあるし、回線繋ぐまでにもウイルスバスター入れるなどして一応の対策はしてます。
前のPCから引き継いだデータなんてブラウザの「お気に入り」だけなのにこれはどういうことでしょう…。
もうやることも思いつきません。
今のままでは誰かにメールひとつ送れません。てか連絡しなきゃいけない方がいるんですが。音信不通ですみません。
とりあえず再リカバリをかけたので今は大人しくしてくれてます。でもいつ活動再開するかわかりません。
…PCのトラブルって本当にもう精神力削られます。
  拍手する

光導入~

ウチは今までADSLだったわけですが、このたび光に移行しましたー。
正直ADSLのままでもいいかと思ってたんですけどね。速度は十分だし。

けれど営業のお兄さんが訪ねてきたのでこれもいい機会かと思って光にしてみたのですが………。

なんか早くなってる気がまるでしない。
逆に遅くなってない?
今まで下り3M上り1MのADSLセットだったので、光がそれより遅いってどういうことだろう。
ひょっとしたら回線以外に問題があるのかも。光に変えてからというもの、何の操作をしてなくても常時PCがカリカリなにか作業してるんです。何してるんだろ。これのせいでブラウザひとつ開くのも格段に遅くなってます。
どこか設定間違えたかなぁ。前のADSLの設定消すとかそういうのが必要だったのかなぁ。うーん。
  拍手する

まんがホーム12月号

【さるさるの惑星】の仙石寛子さんの作品が載ってるというので買ってきました。
まんがホームって、ちょっと年齢層↑なイメージあったんですけど、少し前のまんがタイムジャンボみたいな印象です。読みやすかった。そういえば以前ジャンボに描かれていた作家さんもちらほらいますね。
看板作品の「らいかデイズ」では来華と竹田がいつの間にか家族公認になってました。単行本2巻までしか持ってないのでちとびっくり。揃えないと。
他にも三田直槻さんや八木ゆかりさんなどいて、継続購入しようか迷うところ。
仙石さんは隔月連載なんですねー。
コミックエール!の隔月化も決まったそうですし、偶数月はまんがホーム、奇数月はコミックエール!と、実質毎月連載になるのかー………。
  拍手する

大変申し訳ありません。

本日のリリアン・フェスティバル2への参加ですが、体調不良のため欠席させていただきました。
準備会および一般参加の皆様、大変失礼いたしました。

先週あたりから体調を崩していたのでやっぱりダメだったかという感じです。今年のオンリーはことごとく欠席ですからそろそろブラックリストに乗りそうです。はぁ………。

でもひとつだけ良いニュースが。
冬コミ受かりました。
日曜日東地区“M”ブロック 25b です。
日曜日と聞いて「あれ? 3日目? なんでぇぇぇ!?」と一瞬焦ったのは内緒。今年のコミケは土日月という日程なんですね。
こ、今度こそ新刊を………っ!
  拍手する

で、できました……。

いつものごとくオフセが間に合わなかったのでコピー本ですけれど。
20071103205957.jpg

冬コミで出す(予定の)本の前半になります。
どのみちオフセに再録しますので、それをご承知おきくださいませ。
今から製本です~。

そういえば冬コミの当落検索ってそろそろでしたっけ?
  拍手する

げんしけん2第四話

かなりいじられてましたねー。
原作では付き合い始めた後の話でしたけど、アニメではそれ以前の話になってました。
やっぱり絵的にわかりやすい話にしたかったのかもしれません。
原作『げんしけん』の魅力って、マンガ的ではないリアルな会話のリズムとか躊躇いとか空気の読み方とか、そのあたりにあると思うんです。でもアニメにしちゃうとそういう場面ってもどかしいだけで映えないんでしょうね。

以下、気になったところ。

◆「田中に殺意を覚えるよな……」
斑目、いい声してましたね(笑

◆「デキテンデスカぁ?」
の役が高坂から朽木に変更されてましたね。
ただ空気読めない子として朽木が選ばれたようです。
原作の高坂の場合、「ここは確かめちゃった方がいいだろう」という判断の元に、自分のキャラを活かして訊いた、という解釈が成り立つんですけど。
あと、前から思ってたんですけど高坂って朽木に冷たいですよね(笑

◆「そ、そういうのを俺に求めてるんだろ」
自分のことにはだらしないのに他人のことはよく見えてるんですねー(笑

変更点といえば、第三話では高坂のコスプレが時乃になってましたね。どうしてだろーと思ってたら、橘いずみのキャラがマンガ版からアニメになるにあたって変更されてたからみたいです。あのコス、気に入ってたんですけど…(笑
あっちだったらウィッグなしでやれたし、高坂の容姿の特異さが際立ったと思うんですよ。残念。
↓ちなみに原作版のコスはこんな感じ
20070809161917.jpg

あ、それと、あのOPはどうなんでしょう………?(笑
  拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。