スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

かな恵さんにお酒を飲ませてはいけない

そろそろ冬アニメも始まってしまいますね。
その前にHDDにたまったアニメをDVD-Rに落としておかないと。チャプター整理とか大変。
では秋アニメの総括っぽいものでも。

◆とある科学の超電磁砲◆
秋アニメ一番のヒットでした。
キャラクターに焦点を当ててくれたのが大きかったですね。ヒロイン四人はみな可愛かった。黒子は新井さんの当たり役でしたね。
ストーリー面でも、佐天さん、そして木山先生と続いたレベルアッパー編の流れは、彼女らの心情が痛いほど伝わってきて引き込まれました。

◆ささめきこと◆
一話を見たときは正直キョリちんだけが楽しみかも………なんて思ってたんですが、女子部設立あたりからホントに面白くなりました。力を入れるところと抜くところの加減がわかってるアニメでしたね。あえて言葉を使わない、アニメーションと音楽だけで魅せる場面がすばらしかった。
純夏は行動パターンがすっかりアレなので、成績優秀というのがいまだに信じられません。

◆にゃんこい!◆
今秋一番のダークホースでした。CLANNADからずっとこの時間枠はいいアニメが続きますね。ときどき「あれ?」って思う回もありましたけど、おおむね安心して見られる作品でした。楓をはじめ、登場キャラがみんな可愛い。恋の行方には決着つかずでしたけど、原作が続いてるようなのでそこは仕方ないですね。Kりのさん情報によるとこれで原作4巻中3冊を消化してしまったらしいので2期は望めないかなぁ。あとは原作で楽しみたいと思います。

◆けんぷファー◆
ヒロインは名塚さんですよね?(笑
と暴言はくほど名塚さん目当てで見てました。本来私の好みだと、ポジション的にもビジュアル的にも水琴がヒットのはずなんですが、名塚さんの破壊力が半端なかったです。
あとハラキリトラ蕩れ。

◆真・恋姫†無双◆
劉備が徐々にお荷物からお姉さんへと変化していく様が見所でした。三期ではもっと関羽と仲良くなってくれると期待しています。そのうち「姉上」って呼ぶようになるのかな。
個人的に張勲がお気に入り。やはり私は七三分けに弱いらしい。

◆クロスゲーム◆
ちょっと中だるみしてたんですが、あかねが登場してからまた面白くなってきました。彼女の心情は語られていませんが、常に自分の向こう側に亡き少女の面影を見る周囲の人々の視線に何を思うのでしょうね。コウともどんどん仲良くなり、月島家にアルバイトにも行くなど、あえて中に踏み込んでいく彼女の真意が気になります。「私は月島若葉じゃない!」というのが当たり前の反応だと思うのですが、もし若葉の代わりになりたいと思っているのなら、彼女は本当の聖女だと思う。

◆ファイト一発! 充電ちゃん◆
てっきりイロモノアニメだと思って途中まで見てなかったのですが、ストーリー自体は人を思いやる心をテーマとした良いお話でした。DVD出揃ったら改めて見よう。福原香織さん、高垣彩陽さん共にいい演技をありがとうございました。ぷらぐが閃登くんの賛辞に涙ぐむシーン、放電されて無気力になった閃登くんにアレスタがすがりつくシーンではちょっともらい泣きしてしまいました。
でもあのジャンケンCMではとても私のようなタイプの視聴者はゲットできないと思いますよ?(笑


ついでにお気に入りのOPEDも。

ファイト一発! 充電ちゃん!! エンディングテーマ TeCh=NoloGyファイト一発! 充電ちゃん!! エンディングテーマ TeCh=NoloGy
アレスタ(高垣彩陽)
商品詳細を見る

最初のギターがキィーってなるところでアレスタが嫌そうに首を振るシーンがお気に入り。
あんなふうに歌と動きが連動してるのは大好き。
高垣彩陽さんはいつもそのキャラの声でキャラソン歌うところがいい。

Strawberry~甘くせつない涙~TVアニメ「にゃんこい!」エンディング Strawberry~甘くせつない涙~
今井麻美
商品詳細を見る

これも「もう見えない」のところで潤平と楓がテンポよく見詰め合っていていいですね。

TVアニメ「にゃんこい!」オープニング主題歌 にゃんだふる!【通常盤】TVアニメ「にゃんこい!」オープニング主題歌 にゃんだふる!【通常盤】
榊原ゆい
商品詳細を見る

ホントにこのアニメにぴったりのOPでした。

悲しいほど青く /  虹色ポケット悲しいほど青く / 虹色ポケット
清浦夏実
商品詳細を見る

ささめきことのOPとEDです。
「虹色ポケット」がお気に入り。清浦夏実さんの歌声は卑怯だ。。

ジェリーフィッシュの告白こばと。ED ジェリーフィッシュの告白
中島愛
商品詳細を見る

 どこかで聞いた声だと思ったらけんぷの楓の中島愛さんでしたか。 
 あのウザヒロインのイメージからはかけ離れたとてもいい歌です。
 人はみな飛んでみたいのに重力に騙されてるんだ。
スポンサーサイト
  拍手する

もうさっさと結婚しちゃえばいいのに

ささめきこと #13 CALLING YOU


素敵な最終回でした。
沈黙していた携帯が鳴り出してからの展開が、照明や純夏の気持ちにシンクロできて嬉しかった~。
風間は何考えてるかわからないヒロインNo,1だったのですが、結局この子は自分の気持ちに無自覚なだけ、という結論でいいのかな。
しかし純夏も風間も、お互いを想うあまり視野が狭くなりがちなタイプなので、仮に付き合いだしたとしてもケンカ多そうですね(笑

学校じゃ暴刀村雨扱いですが、田舎の子供と空手仲間には大人気な純夏。
特に親戚の照明と清香とモテモテです。
照明の声って佐藤利奈さんだったんですね。純夏に謝るシーンの演技で気づきました。少年役もするのかー。
清香はらき☆すたで聞いたことある声だけど、つかさじゃないよな~、と思っていたらゆたかの方でした。
「無理に褒めてもいらん」
「昼間バカやった罰じゃー」

など、方言でしゃべるのが可愛かったですね。「~してもいらん」って、近畿地方か中国地方東部の方言でしたっけ? 今度方言スペシャリストのS恵さんに聞いてみよう。
この子もちょっとだけ百合っぽい発言してましたけど、まあ普通に考えれば親戚のかっこいいおねえちゃんに憧れてるだけ、かな?

日記のタイトルはCパートを見た私の素直な気持ちです。
思わず砂はくわー(笑



幼獣マメシバ

地方局で再放送してたので見てみました。伊藤かな恵さんが女優出演してると聞いたので。
富士見公園5時の少女、ってなんだかミステリーな響きですね。好きな声優さんがドラマで直にしゃべってるのを見るのはなんだか不思議な気分でした。
伊藤さん目当ての視聴でしたけど、ストーリーもおもしろくて最後まで見てしまいました。マメシバ可愛すぎる。
  拍手する

朱宮くんはどうして純夏のことが好きなのか不思議になってきた

ささめきこと #12 雨を見たかい

「あっはーっ、風間の匂いだー♪」
こういう場面、もう何度目だろう。
純夏は生まれてくる性別を決定的に間違えたとしか思えません。

プールの回で明らかになった蒼井さんの片恋ですが、ちょっと哀愁を帯びてきましたね。
唯一彼女の心中を察した朋絵がいい働きをしています。応援、というのとはちょっと違う励まし方ですね。ただその有り様を肯定している。自分のやりきれない思いを察して、それもいいんじゃないかと声をかけてくれる人がいる。それだけで、人は前に進めるものです。朋絵は本当に大人だなぁ。
蒼井さんは小説でその想いを昇華できるといいですね。

顔も知らない先輩たちから受け継がれてきた、遊び心あふれる悪戯。ARIAでもそんな話がありましたね。こういうのを楽しめるのが心の余裕だと思います。小川さらいをしてるシーンでは、物珍しそうな視線の中、いくつかうらやましそうにしてる生徒も見受けられましたね。
みんなで屋上に寝転がって風に吹かれている場面は素敵でした。

余談ですが、水害時に膝上まで水が達した中を歩くのに長靴は適していないそうです。長靴の中にまで水が浸入した時点で歩く負荷にしかならないからです。あれはあくまでくるぶし程度の水位にまで用いられる雨具です。
まあ、純夏たちは濡れてもかまわない靴ということではいていたのでしょうけれど。
あえて描写されてませんでしたが、運動服で水遊びとかかなりえっちぃ光景になってしまいそう。。

次回予告がありましたが………まだ最終回じゃないんですね。年内にあと一話やるのかな?
それとも2クール?
とうとう予告に風間が登場したと思ったら、やっぱり一言もしゃべりませんでした。



真・恋姫無双 第12話 群雄、黄巾の乱を鎮めんとするのこと

まさか袁術が役に立つ日が来るなんて………(笑

劉備の慈悲がその真価を発揮しましたね。
現実的な対処としては、討伐しか手段はないと主張した荀や、作戦の中止を即座に決断した関羽のほうが正しいと思います。ですがそこで劉備は退かなかった。一見無謀なだけの慈悲を垂れ流しているようにも見えますが、結果として最善の戦果をもたらした。それこそが彼女の主君たる証です。
十二国記の『図南の翼』に、「王は臣下の理屈を超越せねばならない」という言葉があります。それを体現してみせたわけですね。
関羽にたいしてもお姉さんっぽく振舞うようになりましたし、今後(三期)が楽しみです。

にしても曹操陣営は充実しましたね。さすが三国志最強軍団。その才能をまとめ上げる曹操の器もたいしたものです。あの度量の広さはこのアニメ中もっとも主君らしい。

そしてどこまでもオチ担当な趙雲が清々しい。。
  拍手する

千和さんってばやりたい放題だ(笑

さよなら絶望放送 第117回【千和一夜物語】

私、作業中のBGMとしてラジオ聞いてるのに、全然集中できなかったじゃないですか(笑

ゲストは前回のあらすじ役・斉藤千和さんでした。
あー………。
新谷さん以上に気心の知れた人がゲストにくるとこうなるんですねー。
神谷さんも千和さんもお互いに遠慮がなくて、血の繋がらない妹というのが実にしっくりくる表現でしたね。
あーおかしかった(笑
ゲストが一回きりでよかったですね☆


最近ゲストが多いので、もっと他の人もゲストにと期待してしまうなー。
野中藍さんや谷井あすかさんって素だとどんな声で話すんだろ、とか松来未祐さんがどれだけヘンタイなのか一度ゲストにきて明らかにしてほしいなー、とか。
というか、これだけ続いてる番組だと一度くらい来てますよね。そのうちDJCD買おう。


Fate雑記さま、下書きの、それも一部切抜きまで捕捉してもらってすみません。あ、でも、補足するに値しない絵だと思ったらスルーしちゃってくださいね。遠慮なくばさっと。
  拍手する

関羽は少なくとも絶世の美人ではないらしい(笑

真・恋姫†無双  第九席「楽進、李典、于禁、村を守らんとするのこと」

相変わらずこのアニメはお手本のような脚本を書きますねー。
前半にいくつか伏線を散りばめておいて後半にそれを回収する。
今回で言えば、雷の性質、わかりやすい村の地形、竜神岩などですね。

もちろん演出上のツッコミどころは多々あったりするんですけど。
たとえば賊の人数。あれだけ多くてよく今まで三人で防げてたなー、とかね(笑
ですが、あの三人で防げるような人数だと、下手をすれば関羽たちが独力で殲滅できてしまうので(笑、やっぱりあれくらいはいないと話が成立しないのです。

今まで旅のおまけ的なポジションだった劉備が、ようやく志を共にする仲間となったと思ったら、一気に姉妹の契りを結ぶことに。
演義の劉備・関羽・張飛といえば劉備が長兄。でも今の三人を見るに関羽が長女っぽいよなー、なんて思っていたら案の定劉備が妹志願してしまいました(笑
関羽はともかく鈴々と劉備の間にそれほどの絆は築かれていないけどどうなるんだろう、と心配していましたが、どうやら関羽を中心に結びつく、という形で決着したようです。鈴々の価値観は関羽に左右されるところがありますからね。関羽があれほどまでに認めたならば不足なし、といったところでしょうか。ヤキモチ焼きの鈴々ですが、自分の妹というポジションさえ守られるなら万事オッケーらしいです。
というわけでめでたく劉備が長女となりましたが、これで関羽の態度って変化するのかなぁ? ふらっしゅCMでは「姉上」なんて呼んでましたけど。いまだに真名を交わしてもいない間柄ですから、これからに期待ですね。

次回は孔明に妹ができるらしいですけど、あのチビ長門みたいなのは誰だろう。
水鏡門下ならば徐庶か龐統、妹というなら諸葛謹か諸葛均?


ささめきこと  #9「ひまわりの君」

お、おでこちゃんが痛々しい………(笑
この子の痛々しさって思い込みの激しさばかりがクローズアップされてますが、どちらかというと相手とのコミュニケーション不足が原因ですよね。自分に都合のいい想像ばかりして期待を膨らませ、それにそぐわなければ失望する。
人に嫌われる原因の七割は、相手の気持ちを推し量れないことに因ります。
自分の趣味嗜好を隠したり押し込めたりする必要はありません。ただそれを共有・理解してほしいならまず相手の気持ちを確認することから始めるべきです。相手の表情をきちんと見つめ、返事をよく咀嚼して、真意を推し量る努力をしなければ。そこに自分の希望というフィルターをかけることなく。
今回の最後でようやくそのスタートラインに立った………のかな?
とりあえずは遠慮なくなんでも言い合える仲になることですね。

どうでもいいけど、この子の頭の中でいつ純夏は「織野真紗香ファン」から「小説を書く同好の士」にランクアップしたんでしょうか? 私が見逃しただけかな?

汐は蒼井さんから距離をとりがちだけど、兄の正体をバラしたくないという以外にもありそうですね、あの表情は。

純夏と汐のジェスチャー会話には全国45万人のささめきファンがツッコんだことでしょうからあえて何も言いません。
  拍手する

トレニー銀貨って実在したの!?

とあるブログでトレニー銀貨の写真を見かけておもわずそう呟いてしまいました。
慌てて調べてみたところ、コスパから来年二月に発売されるグッズのようです。

狼と香辛料 トレニー銀貨

なんと銀の含有率60%で4200円。
なんか妙にリアルな設定だなぁ(笑
たしかに銀貨の価値って今の私たちの生活水準に照らせばそれくらいなのかも。
しかしこれはグッズとしてひとつ欲しくなりますね。
ツボを突いたアイテムだなぁ。迷う。。
  拍手する

2009.12.13 in阿佐谷

で青い花のイベントが行われるそうです。

「オトナファミ」2009年掘り出しエンタランキング アニメ部門第1位獲得記念 スペシャルイベント
『ぼくたちの わたしたちの 青い花』


詳しくはリンク先の公式サイトにてどうぞ。

生あーちゃんと生ふみちゃんかぁ。
見に行きたいなぁ。
儀武さんが司会やってもいいんじゃないかと思いますが(儀武さんはよくトークショーなどの司会をこなされてます。ブログ見た限りやりたそう(笑)、青い花では主役の一人ですものね。高部さんと仲良く座ってて、ということでしょうか。

その日までに冬コミの原稿終わってれば行きたいーっ。


Fate雑記さま、佐天さんの捕捉ありがとうございました。

テーマ : 青い花 - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。