スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

アマガミ裏辻さん編楽しい。

さすがラスボス。格が違う。
名塚さんの演じられたキャラクターでは彼女が一番のお気に入りです。
本性見せてるときの、底冷えのしそうな声がたまらない。
あと、隙がなさそうに見えて結構隙だらけなところがもう。

しかし、どうしてアニメやマンガでは髪の毛の上から濡れタオルを当てるんでしょうね。
それから、お見舞いもいいですけど、橘さんはむしろ絢辻さんの抜けた穴を必死に走り回って埋めてほしかったかな。あの季節にあの外の明るさでは、授業終わってからお見舞いに直行してますよね。
スポンサーサイト
  拍手する

購入予定CD

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(通常盤)TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(通常盤)
(2010/10/27)
放課後ティータイム

商品詳細を見る

実はまだ買ってないんですよね。
あまりの人気に品切れって聞いたけど、そろそろ再版されたかな?
「冬の日」が収録されてるそうで、それが一番楽しみです。
あの歌詞はりっちゃんが封印したとばかり思っていたので。
だって、この曲を演奏するたびにあの勘違いを思い出さなきゃいけないんですよ?(笑


比翼の羽根比翼の羽根
(2010/10/27)
eufonius

商品詳細を見る

ヨスガノソラのOPです。
さすがのeufonius。
実は今期は俺妹とヨスガノソラくらいしかまともに見てません。


ピンキージョーンズ <初回限定盤C>(DVD付)ピンキージョーンズ <初回限定盤C>(DVD付)
(2010/11/10)
ももいろクローバー

商品詳細を見る

ヨスガノソラのEDです。
中毒性の高い歌だなぁという印象。赤と緑の人の声がすき。
EDのアニメーションだと、一葉が弾けた顔でヴィオラを弾いてる絵が好き。


irony【期間生産限定盤】irony【期間生産限定盤】
(2010/10/20)
ClariS

商品詳細を見る

俺妹のOP。
歌っていらっしゃるのが中学生と聞いたときには心底びっくり。


Dill(初回生産限定盤)(DVD付)Dill(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/11/10)
豊崎愛生

商品詳細を見る

豊崎愛生さんの3rdシングルです。
唯役のときとはうってかわって、とても耳に馴染む優しい歌声です。
つらいことがあった日、沈んでるときに聴くと元気をもらえます。
  拍手する

さっそくバクマン見逃しました。

夏アニメも終わってしまいましたねー。
私にとっては「けいおん!!」と「こばと。」、「生徒会役員共」のみっつがメインの夏でした。

「けいおん!!」
私の中で、「夏目友人帳」や「青い花」、「ARIA」と並ぶ大きな存在となってます。
「夏目友人帳」や「青い花」は第一話から心をわしづかみにされ、「ARIA」は階段を駆け上がるように期待の高まっていった作品でしたが、「けいおん!!」は二期の一話からなんとも言いがたい魅力を放つ作品でした。あのときの気持ちを説明することは難しいです。実際に「夏師さんは随分ご執心だけど、どこがいいの?」と聞かれることもありましたが答えられませんでした。前にも言いましたが、「けいおん!!」は唯たちに愛着をもってみればいくらでも新しい発見のある、奥行きの深い作品だと思います。でもそうでない人たちにしてみれば、起伏に乏しい退屈なアニメなんじゃないかな、と。

これでお別れだと思っていたら映画化の報が入ってびっくりしました。
それ自体は嬉しいのですが……原作購入どうしようかな、と(笑
アニメ化されていないエピソードも多いそうなので早く読みたいのですが、映画を見終えるまで我慢すべきか悩みどころです。
購入特典の残ってるうちに買ってしまうのも手ですが、そうすると私の場合、我慢しきれずに読んじゃうんですよね(笑

「こばと。」
こばとの正体については色々と想像を巡らせていたのですが、どれもことごとく外れてしまいました(笑
最初はこばとのこと、天界の住人だと思っていたし、後に藤本くんそっくりな人の背中を見つめているシーンが映ったときには、こばとは藤本くんの娘じゃないかと思ったんですよね。幼くして不慮の死を迎えたのならあの物知らずにも説明がつくし。でもこばとの気持ちは限りなく恋愛感情に近いものに見えるし、それだと色々と不都合が。。
そのあたりを解き明かすのに必要なヒントは琥珀の生き様と言葉にあるんでしょうね。「こばと。」とクロスオーバーしてるCLAMPキャラの中で、琥珀だけが深くこの物語に関わっている意味が最終回でようやくわかりました。
こばとに与えられた試練は「行きたい場所へ行く」ためでしたが、それもある意味、試練の開始の時点で既に叶えられていたのですね。天界の偉い人も粋な計らいをしますねー。
23話で、どうしようもない選択、呪いにも似た契約を課して私たちを絶望のどん底に叩き込んでおきながら、最後に逆転のハッピーエンド。素晴らしい最終回でした。

「生徒会役員共」
今期のダークホースでした。氏家先生の作風はもともと好きでしたけど、「生徒会役員共」には下ネタばかりではないキャラの魅力があって。
役員共の恋愛模様も寸止め加減が絶妙でしたね。それっぽい描写は見せるんだけど全然進展しなくてやきもきさせてくれます。あとヘンにドロドロしないところがいいです。シノとスズはタカトシに気があるっぽいのに、いざ他の役員と仲良くしてる現場に立ち会ってもヤキモチ焼いたりしないんですよね。シノはアリアとの現場を目撃しても「津田ー………」とドン引きするだけだし、シノとアリアがタカトシを取り合ってる場面にスズが遭遇しても驚くだけに終わるし。
オフィシャルにはこのままどっちつかずでいてほしいけど、同人的には色々読みたいと思わせてくれる作品です。絶対需要あると思うのに、なかなか同人誌は見かけませんねー、残念。


今期は特に期待してる作品もないのですが、いざ見てみればきっと面白い出会いがあることでしょう。とりあえず見られるものは一通り見てみるつもりです。
  拍手する

風邪ひきました

一日で季節が三ヶ月進むなんてどうなってるの。。

20100925.jpg

ブレイクブレイド観ました。
ライガット・ホズル・シギュンの構図がまるでアーサー王とランスロットのようであったり、ロキス書記長とゼスの兄弟関係が源頼朝と義経のようであったりと、古典的な物語を踏まえた王道展開のようで楽しみです。
この作品、店頭でコミックスを見かけてからずっと気にはなってたんですよねー。

しかしヒロインのシギュンの服が色々と危険すぎます。
赤サンタにホットパンツに生足とか、25歳人妻(しかも王妃)のする格好じゃない。
ホズルもシギュンも結婚指輪をしてないのが気になりますね。特にシギュンは意識的にしていない。それがライガットの来訪に関係あるのか、それとも以前からなのか。二話まで観てますけど、ホズルとシギュンの会話シーンっていまだに一度もないんですよね。どうなってるのこの夫婦。

彼女を見てると知り合いのハイプリさんを思い出します。デフォカラーのコカコーラ帽装備なので。

ラジオのほうも聴き始めました。今のところバックナンバーはすべて置いてくれてるようなので助かります。
中村さんが「ホズルにも王専用機がほしい」なんて言っておられましたけど、王専用機なんて死亡フラグですからやめたほうがいいですよ。きっと奇襲をかけてきた敵の隊長と相打ちになったあげく、専用機はファティマと共に長い眠りにつくことになるでしょう(笑
  拍手する

今期はけいおんの感想ばかり書いてますけど

他のアニメもしっかり見てます。いつもに比べれば本数少なめですけれど。

◆こばと。
沖浦の真意って、もっと愛憎のある根の深いものかと思ってましたが、意外にも清花先生をかばってのものだったんですね。「こばと。」の世界ってやっぱり根っからの悪人がいないんだなぁ。幼稚園に踏み込んでの嫌がらせは部下の暴走だったし、沖浦としては最小のダメージで事態を収拾したかったのでしょう。盲腸の兄ちゃんもこばとにほだされてすっかりいい人になっちゃって。。
さーて残る問題は藤本くんですね。気持ちはわかります。
自分こそが清花先生を支えてきたはずだったのに。
こばとの優しさを同情としか受け取れないのも、彼自身が自分を哀れんでいるからです。こばとの最後のコンペイトウは藤本くんのになりそうですね。

◆生徒会役員共
タカ×シノ派です。スズには片思いが似合うよっ!(暴言
「けいおん!!」と並んでリピート再生してるアニメです。
私の見ている中では数少ない加藤英美里さん出演作。

◆オオカミさんと七人の仲間たち
記憶喪失の回と、ネズミの嫁探しの回が好きです。
嫁候補にとらドラと電磁砲キャラがゲスト出演してましたが、
佐天さんと初春のどこが不満だとあの執事を小一時間問い詰めたい。

◆あそびにいくヨ!
花澤キャラの設定は毎度ながら反則っぽい(笑
伊藤さんと花澤さんのED曲はほしいですねー。

◆アマガミSS
ファミレスのことなら美也に訊けばいいんじゃないかな。
なんとなくそんな気がする。
  拍手する

なんてひどいタイトル(笑

アニメ『生徒会役員共』が全部わかるラジオ、略して全ラ!
毎週水曜更新 パーソナリティ:シャッフル
第一回のパーソナリティは日笠陽子さん(天草シノ役)、佐藤聡美さん(七条アリア役)、矢作紗友里さん(萩村スズ役)、浅沼晋太郎さん(津田タカトシ役)

日笠さんが活き活きとしてますねー。らじおん!での日笠さんはまだ大人しかったんだなぁ……。
(その後モモノキファィブを聴いてまだまだ上があることを知りました)

浅沼さん「"トリプルブッキングって誰なんですか。正体不明の美少女ユニットってことらしいですけど"と、いうお便りをいただいてますけど」
日笠さん「もう美少女がびしょびしょですよ!」
浅沼さん「ちょっと待って。さっそく!?」
矢作さん「日笠さーんっ」
佐藤さん「ぴかしゃ、ひくわー」

日笠さんいきなり大暴走(笑

浅沼さんと佐藤さんの初対面の話。佐藤さんの出身校が、浅沼さんが学生時代に制服が可愛くて憧れていた女子校だったことが判明するやいなや、
浅沼さん「え、まだ制服持ってます?」
と、食いつきすぎてしまって大失敗(笑
佐藤さんは「制服…好きなのかな」とドン引き。
佐藤さん「先輩だからどうやってかわせばいいのかわからなくて   
日笠さん「ちょっ、完全になんか「厄介な先輩」みたいになってる(笑」

結局浅沼さんは、かつて好きだった学校の出身と聞いてはしゃいだだけだったんですが、聞き方が悪かったね、という笑い話でした。

佐藤さん「私、眼鏡かけてる人がすごく好きでー。眼鏡っていうだけで50PくらいUPしちゃう」
日笠さん「しゅがに好かれようと眼鏡探したけど、無かった」
佐藤さん「大丈夫。いつでも大好きだから♪」
日笠さん「やめろよーっ」

公共の場でいちゃつくのやめてください(笑



YAMAKING!! #5
パーソナリティ:広橋涼 ゲスト:斎藤桃子
「WORKING!!」の山田の山田による山田のためのラジオ番組です。
毎月第1・第3金曜日(たまに、第5金曜日も)に更新

なずな役の斎藤さんがゲストでした。「咲-saki-」のモモ役で好きになった声優さんですが、「WORKING!!」では見事な妹声を披露してくださいました。でも今回のラジオでも時々「~っす」とモモに戻ってたり(笑
斎藤さんは話の引き出しが多くて、続々と繰り出す出生の秘密やバイト時代の笑い話に、パーソナリティの広橋さんも押され気味でした。

斎藤さんの名前の由来が「かつてお父さんが好きだった人の名前」だったことが判明。無垢だった子供時代の斎藤さんは、授業参観で発表する作文にそのことを書き、両親の見守る前で発表してしまったからさあ大変。
か、家庭崩壊の危機っ(笑

キャンペーンガールのバイトでナース服をもらってきた斎藤さんは、せっかくだから、現役の看護師さんであるお母さんに使ってもらおうと、洗濯中の制服を入れ替えてしまいました。しかし、通常のナース服が膝下丈なのに対し、そのお土産のナース服はキャンペーンガール仕様のミニスカ丈で   
40歳代の女性にミニスカナース服……。人の善意が、必ずしも相手の幸福に結びつくわけではないというありがたいお話でしたね(笑

北海道の電車には網棚がないそうですね。
「網棚って寝たくならない?」
「そうですけど…、大人としてやらないっす!」

ここの斎藤さんは完全にモモでしたね(笑

斎藤さんは現在フリーで活動されてるんですね。もっとお仕事の増えてほしい声優さんです。こっそり応援してますので頑張ってくださいね。
  拍手する

自宅で半纏姿の塚原先輩可愛い。

◆アマガミSS #3 ヤキモチ
まさかあの学食監禁食事シーンをホントに再現するとは。。
1,2話おとなしかった橘さんですが、アマガミ初見の人にも彼が頭のおかしい人だとそろそろわかってもらえたのではないでしょうか。さっさと通報されてしまえ(笑
彼はどのヒロインルートでもブレずに変態紳士っぷりを発揮してくれますが、ヒロインによって反応が違うのもおもしろいところです。先輩のようにノリノリで一緒に突っ走ってくれるのも面白いのですが、裏辻さんに蔑まれたり七咲に弄ばれたりしてるのもまた良いものです。

みゃーの声は阿澄佳奈さん。WORKIG!!の後だけにぽぷらのイメージで聞いてしまうかと心配してしまいましたが、どう聞いてもみゃーにしか聞こえません。さすが。

七咲の声はゆかなさん。コードギアスのC.C.のイメージが強いので驚く方も少なくないのではないでしょうか。個人的には七咲役の演技が一番好きです。


◆こばと。 #16 …謎の生命体
あー………。
こういうストレートなのに涙腺が弱くなってます。
これまでの中でも屈指のお気に入り回でした。

藤本くんもずいぶん優しくなりましたね。今回のこばととの絡みはもういちゃついてるようにしか見えません。彼女への信頼も確かなものになりつつあるようで、今後に期待です。

優しいいおりょぎさんはたぶんクマさんのところへバウムクーヘンを強奪しに行ったんじゃないかと思うのですが、こばとがいないと陳列できませんよね? きっとその後怒られたことでしょう。


◆ぬらりひょんの孫
雪女可愛いなぁ。
なんだろう。ひょっとして私、雪女属性でもあるんだろうか。
昔、高橋葉介先生の作品を読んで以来、ぐるぐる目が好きだったりします。自分のキャラでもいつか描いてみたいけど、今描いたらきっと雪女の真似だと思われるんでしょうね。
EDは豪華なメンバですね。最近声優さん数人で歌うOPEDが増えた気がします。
  拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。